シンプルに肉を楽しみたいときに覚えておきたい店へ行ってきました。

 

2019年12月9日(月)に祐天寺にかつてあった、津田屋精肉店がプロデュースする串焼の店がオープンしたという情報を知り、気になったので行ってきました。

厳選串焼 津田屋

https://www.favy.jp/topics/29237

 

串を含んだ計10品が楽しめるコースが1,500円、串を含んだ計12品だと2,500円の2種類のコースがあります。

この2つのコースは別途別途お通し500円がかかります。

飲み放題のコースは4,000円と5,000円があり、お通しも含まれています。

飲み放題4,000円は1500円食事のコース、飲み放題5,000円は2,500円の食事コースが含まれています。

 

単品メニューは上記のコースを注文した方のみ注文可能です。

平均して串1本は300円ぐらいとお聞きしました。

 

肉は火が通っているとはいえ、中が少しレアで出てくるものもあるので、気になる方は最初に苦手な食材や焼き方をスタッフの方にお伝えください。

 

私たちは2,500円の食事のコース、飲み物は好みのものを楽しみました。

二人とも同じコースでもOKだし、1人ずつ違うコースでも対応可能です。

 

 

 

飲み放題の中身はこんな感じ

サワー類に自家製レモンサワーが含まれているのが良いですね。

ウイスキーは角のみが対象でした。

たくさんビールやサワーを飲みたい方は飲み放題も良さそうですね

 

飲み放題にしようかどうしようか迷いましたが、お酒もとてもリーズナブル。
プレミアムモルツの生ビールが380円
自家製生レモンサワーやジャパニーズクラフトジンのROKUのジントニック、竹鶴が480円で楽しめるのです。
国産ウイスキーが豊富なのが良いですね。
国産ウイスキーの値段と同じ値段でハイボールが楽しめます。
ジャパニーズウィスキー、最近流通数が減っているので飲めるのは貴重。
 
 
焼酎や日本酒もリーズナブルに楽しめます。
 
飲み放題の部分の料金が2000円と考えられるので、たくさん飲まなければ単品で好きな酒やソフトドリンクを飲むのも良いと思いました。
 
私たちが訪れた日のコース内容は以下のような感じでした。
 

1.上コース 計10品 1,500円

先附 本日のお通し
御造り 厳選こぶくろ刺し
厳選串焼 6種類

はつ、しろ、つくね、らむ肩、焼野菜、鳥せせり
御食事 黒豚すき焼き
〆 そるろんたん 

 

2.特選 全12品で2500円

先附 本日のお通し
御造り 厳選こぶくろ刺し
厳選串焼8種 はつ、上しろ、上れば、つくね、上はらみ牛、焼野菜、牛大トロ、鳥せせり
御食事 国産牛すき焼き
〆 そるろんたん

 

1500円と2500円のコースの違いは、すき焼きが黒豚か国産牛かの違い、串の種類が違うことです。

 

以下、特選コースと単品ドリンクの内容です。

 

 

プレミアムモルツ 380円

薄めのプレモルグラスで楽しめました。

 

お通しは上き食べ物だけのコースに別途500円がかかります。

野沢菜キムチ、ふき、梅軟骨

盛り合わせの写真を撮り忘れました。

野沢菜キムチはピリ辛。ふきも濃いめの味付け。

 

 

梅軟骨は鶏肉の軟骨。梅の味と軟骨の食感が食欲をそそります。

上の写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、全ての料理、箸でなく串2本を箸がわりで楽しみます。

串はしっかりとした作りのものでしたので、私たちは串で味わいました。

 

御造り 厳選こぶくろ刺し

きゅうりなどが入っていてちょっとピリ辛。

こぶくろがとても新鮮で、驚きました。

 

厳選串焼8種 

牛はつ
中は少しレア気味でしたが、えぐみがなく味わい深いハツでした。

 

上しろ

タレの甘みがくど過ぎなくて、上しろの旨味と甘みが感じられる味付けでした。

 

竹鶴ハイボール 480円

竹鶴のハイボールがこの値段で楽しめるのは良いですね。

濃さもちょうどよく香りが楽しめました。

 

上れば

こちらも火が通っているとはいえ、少しレア気味でしたが、レバーの旨味が楽しめました。

気になる方はコースを注文される前に焼き加減を確認された方が良いと思います。

にんにくで味わうとまた違う味で面白い。

とろける味のレバーでした。

 

つくね ピーマンと一緒に出てきました。

 

つくねも食感や風味がよく、こちらのタレも甘過ぎない絶妙な味わい。

 
ピーマンと一緒に味わうつくね、ときどき他の店でも楽しみますが、良質なつくねとならまた違う味わいですね。
 

 

上はらみ牛

とても濃厚な牛ハラミ。
ハラミ好きな私であれば頼むぐらいなのですが、旨味が噛みしめるたびに広がりとても濃厚。
えぐみや臭みはありませんでした。
たっぷりのわさびとともに楽しみました。
 

ジャパニーズクラフトジンのROKUのジントニック 

480円で飲むことができるとは!

肉にあう、爽やかな香りのジントニックでした。

 

焼野菜

私たちが訪れた日はしいたけでした。

しいたけの香りがとてもよく、旨味を引き出す焼き加減でした。

 

牛大トロ

こちらもタレが甘過ぎなくて、牛大トロの濃厚さと合う味でした。

 

鳥せせり
こちらもタレでしたが、せせりの旨味を邪魔しない絶妙な味でした。

 

 

御食事 国産牛すき焼き

厚切りの肉の下には2口サイズぐらいの白飯が入ってます。

このすき焼きの肉、見た目は小さめでしたが、厚切りで食べ応えがあり濃厚な味わい。

ご飯と一緒に食べるのがちょうど良い感じでした。

 

〆 そるろんたん

具が見えていませんが・・・

 

春雨が入っています。

スープそのものも味が濃過ぎず、旨味がしっかり。

 

ここでも厚めの肉が入っていました。

 

少しずつなので、正直足りないかな?と最初思いましたが、肉が良いので満足しました。

 

 

ソフトドリンクには、伊藤農園の柑橘系のジュースがあるのも個人的にはポイントが高いです。

3種類の柑橘のジュースがありますが、いずれも380円。他の店だと伊藤農園の柑橘系ジュースがもう少し高いので、

これは嬉しいポイントです。

 
コースの設定が安くて良質な肉が少しずつ楽しめ、ドリンクも大衆酒場並みに安いのが素晴らしい。
 

精肉店ならではの、肉の選び方、焼き方、楽しみ方。

タレも甘めとはいえ、べたついた甘さでなく、後味の良い甘さ。

塩や胡椒やわさびでシンプルの味わうことができる肉もよかったです。

 

私たちが足を運んだ日も1人でぷらっと来られている方や団体の方もいらっしゃったりしました。

 

新橋で覚えておくと良い店だと思いました。

 

厳選串焼 津田屋
050-5456-4669
東京都港区新橋4-20-2