ひさびさに都営地下鉄ワンデーパスを使いました。
 
都営地下鉄「秋」のワンデーパス

令和元年9月14日(土)から令和元年11月30日(土)までの土曜日、日曜日、祝日に発売

春夏秋冬と季節ごとに期間限定で販売される1日乗車券です。

詳しくはこちら→都営地下鉄ワンデーパス

リンク先見たら、冬のワンデーパスは昨年の日付になってたから、期間がまだ決まってないのかな。

500円で都営地下鉄を1日に限り何回でも乗車できるのは嬉しいですね。

 

この1日券は都バス、都電、日暮里・舎人ライナーは利用不可。

出かける場所が都営地下鉄の駅がいくつかあれば、上手に使えそう。

私は先日、神保町ブックフェスティバル、その後十条で飲み歩き、日比谷でリンゴパイを買ったりして有効利用しました。

東急目黒線に乗って、目黒から三田線で神保町。

神保町駅で精算する際にこれから都営地下鉄であちこち回ることを伝え、精算時にワンデーチケットを購入しました。

 

 

 

ブックフェスティバルを楽しんだ後
目的地が十条だったから、神保町から三田線で新板橋まで移動。
その後新板橋駅から板橋駅まで5分歩いて、板橋駅から十条まで、JR。
十条で飲み歩き仲間と久しぶりに飲み歩き。
 
 
食堂でアジフライ

立ち飲みでレモンサワー
生搾りで、300円
メニューも豊富で良い店でした。
 
クラフトビールで乾杯
別の店でバクテー
 
タイ料理店で生姜サワー
一部除き300円台が中心のアルコール、500円台が中心のタイフード。
 
十条は初めて回りましたが、回った店、私好みの店ばかり😊
 
 
何人かで飲み歩きも楽しいです。
 
帰りは日比谷でカルディとRINGOによりました。
 
ハロウィン🎃ならではのリンゴパイも🥧
 
土曜日夜8時ぐらいは前に1人いただけですぐに買えました😊

芋のアップルパイを買いました。
 
 
行きは目黒→神保町→新板橋、帰りは新板橋→日比谷→目黒で都営線でふつうに乗ったら1000円かかるのが、500円で楽しめました。
 
都営地下鉄だけでなく、都バス(多摩地域を含む。)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーも乗り放題の年中売っている都営まるごと切符はよく利用しますが、地下鉄のみ利用でタイミングが合えば都営地下鉄ワンデーチケットも良いなと思いました。