マンゴーと柑橘のパフェ

以前足を運んで以来、たまーにテイクアウト利用をしていましたが、ずいぶん久しぶりに店内で果物を楽しんできました。
 
東急大井町線 自由が丘駅と九品仏駅の間にあります。
九品仏駅からのほうがやや近いかな。
 
自由が丘と九品仏の間って、
 

KOST(コスト)

など良質な店が多いエリアです😋
 
 
夏休みに自由が丘に遊びにきた友人と一緒にパフェを食べに行きました。
 
 
 
季節により果物の内容が変わるパフェ。
シャインマスカットパフェ 山梨産 2,300円
プラムのパフェ 山梨産 2,400円
大人のマンゴーパフェ 宮崎産 3,300円
桃パフェ 岡山産 2,500円
マスクメロンパフェ 静岡産 2,500円
フルーツパフェ 2,000円
イチジクパフェ 2,000円
果物の産地がわかるものもあります。
 
さつまいものパフェ、季節のシフォンケーキ、たっぷりフルーツのフレンチトースト、フルーツサンド、自家製オニオングラタンスープ、クロックムッシュなど食事系メニューもあります。
 
パフェ、どれにしようかな〜。
フルーツジュースもいろいろ。
 
店内のボードに気になるパフェがあるのを発見。
マンゴーパフェ 2,300円
国産マンゴーとかんきつを合わせたパフェ。
私が訪れた日のマンゴーは宮崎産とお聞きしました。
マンゴーと柑橘のパフェ、奥は友人が注文したマスカットのパフェ。
 
コーンフレーク類が入ってないのが個人的に好み
マンゴーとオレンジ。
マンゴーは国産です。
みずみずしく果実味あふれるマンゴー🥭
柑橘もみずみずしく、酸味と甘みのバランスが良かったです。
 
アイスクリームはクリーミーでバニラビーンズが入ってて、甘さ控えめ。
 
 
 
生クリームも甘さ控え目で個人的に好みでした。
もう少しひんやりした生クリームならもっと美味しかったと思います。
 
マンゴーのジュレも果実味がきちんとあり、雑味がない甘さでマンゴーそのものの旨みが感じられました。
 
 
私たちは自由が丘の駅から予約の電話を入れ、10分後に店に到着することを伝え運よく入れましたが、
私たちが座った席以外は予約席か他にお客様がいて満席でした。
 
 
 
新鮮な果物を使ったデザートもオススメ。
テイクアウトできます。
 
 
ももやマンゴーも販売。
生クリームが好みだったから、シフォンケーキも食べてみたいです。
持ち帰り用のシフォンケーキ、今度買おうかな。
 
マンゴーやかんきつも冷えていたのですが、もう少しひんやりしていても良かったかなと思いました。
友人が食べたマスカットパフェはマスカットそのものがとても良いのに冷えてなさすぎたのと、もう少し秋になってからの方がよいのかなと感じました。
私が食べたマンゴーと柑橘のパフェは生クリームの良さと果物の良さを感じましたがもう少しひんやりしていたらもっと良かったなあと思いました。
 
THE Tokyo Fruits (ザ・トーキョーフルーツ)
03-6459-7011
東京都世田谷区奥沢5-37-9 1F