photo:01

先日、ヤマキ株式会社の、割烹白だし ブロガーミーティングに参加しました。
お土産に
割烹白だしをいただきました。

先日、カゼをひいてしまい、食欲がなく、温かい物を食べたくなりました。

ぱぱっと作ることができて、あっさりしてコクのあるものがたべたいなあ。

ひらめいて作ったレシピです。


銀座1丁目にある広島のアンテナショップ TAUで買った干しえのきを使って作りました。

干しえのきについてはこちら→広島県のアンテナショップ TAUで買ったもの&作ったもの 干しえのき じゃがっく

*材料*
干しえのき
白菜
南関揚げ(乾燥した揚げ)★なければ揚げ、仙台麩など・・・。

割烹白だし 

分量はお好みで。

*作り方*
①干しえのきは水につけておきます。
干しえのきから出てくるだしが美味しいのです。
②①を沸騰させます。その後、適当な大きさに切った白菜を入れて柔らかく煮ます。

photo:02

photo:03

③最後にちぎった南関揚げを入れて、割烹白だしを味見しながら好みの量を入れます。


photo:04
できあがり。
白菜の甘みが伝わる優しい味。
干しえのきからのだしと割烹白だしだけで美味しくて優しい味付けのスープが出来ちゃうのです。

これ、とっても簡単なのでおすすめです。
揚げ以外にも、残ったさつま揚げとかを切っていれると美味しいかもしれませんね。

スープが残ったので、翌日、そうめんふしを入れて食べました。


photo:05
そうめんふしを入れる前に、水を加えて少し薄味にしておいてください。
(スープに直接麺を入れるため)


photo:06
風邪引いてなんにも食べたくない。薬飲むために食べるというときもするするって食べられます。

白菜がたっぷりあるときにまた作ってみよう。
具も色々アレンジできそうです。