ブロぐるめ!日本酒の新しい楽しみ方を学ぶ!ワークショップ ②日本酒について | 縄文弥生のぼよよん日記

縄文弥生のぼよよん日記

東京他全国のグルメ、旅、イベント、レシピ、お取り寄せ、食材、アンテナショップ情報。商品やサービスの感想を書いています。 消費生活アドバイザ- フードアナリストです。武蔵小山、二子玉川、自由が丘、中目黒等東急沿線の情報等も紹介しています。


テーマ:

先日、ガラスびんイベント第三弾!美味しい日本酒で被災地を応援しよう
「日本酒の新しい楽しみ方を学ぶ!ワークショップ」に参加しました。

日本酒を美味しく飲むことができるのにはガラスびんがポイントであることを前の記事で紹介しました。こちら→ブロぐるめ!日本酒の新しい楽しみ方を学ぶ!ワークショップ ①ガラス瓶について



ガラス瓶のレクチャーが終わって、飲みながら、食べながら、同じテーブルの方と楽しいひとときを過ごすことができました。

今回は飲んだ日本酒&レクチャーについて紹介します。



人気一 黒人気 純米吟醸(人気酒造 福島県)

ふふふ。ハイボールで楽しんだよ(^^)

そのまま飲んでも美味しいのですが、こうした飲み方も面白い。
ふわっとしているけどコクもあっていい感じ。


人気一 黒人気純米吟醸 720ml
¥1,090
楽天


日本酒のレクチャーがありました。

最初に、日本酒と他の醸造酒との違いについて学びました。
日本酒は並行複発酵という繊細で複雑な醸造法でつくられています。

日本酒の原料である米は糖分を含んでいないので、糖化するために麹を加えます。
さらに酵母を加えてじっくり発酵させ、同じ容器の中で糖化と発酵が同時に行われるので並行複発酵といわれています。


日本酒の味には大きく分けて4つのタイプがあることを学びました。

①香りの高いタイプ
②熟成タイプ
③コクのあるタイプ
④軽快でなめらかなタイプ

それぞれのタイプごとに最適な温度や相性がよい料理があります。


私はこのタイプがもしかして一番好きかな?

熱燗、冷や、常温などで主に日本酒は楽しみますが、最初に紹介したハイボールをはじめ、カクテルとしてもいろいろな食材や飲み物と併せて楽しむ方法を学びました。

左から
あさ開 南部流伝承造り(あさ開 岩手県)
龍泉八重桜 辛口特別本醸造(早野商店 岩手県)
金寳優選自然酒 (新井田本家 福島県)



あさ開 南部流伝承造り(あさ開 岩手県)
①香りの高いタイプ に分類されます。
和食だけでなく、エビやアボカド、白身魚を使った洋風の料理等にも合いそう(^^)


秘泉 大吟醸古酒(池島酒造 栃木県)
こちらは②熟成タイプに分類されます。

金寳優選自然酒 (新井田本家 福島県)
個人的にイチオシ!の自然酒 ③コクタイプに分類されます。
農薬や化学肥料を一切つかわず栽培した酒米は精米歩合が70%の純米原酒です。
濃厚だけど、旨味や甘みがしっかりとしていて飲みごたえはあるけども、後味がとても
良く、日本酒が好きで良かったな~と思うお酒でした。

福島県郡山市の地酒 金寳 優撰自然酒 純米原酒1.8L
¥2,499
楽天

3月末に開催されたこのイベントでは、震災から1年経ったこともふまえ、被災地のものを中心に福島 岩手 栃木 茨城の日本酒を飲む機会がありました。初めて飲むのもあり、実際に飲んだり買ったりしたいものもありました。

日本酒の全く新しい魅力を知ることができるイベントに参加できてとても有意義なひとときをすごすことができました。

料理とのマリアージュ編に続きます。




旅行・観光 ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村
グルメ ブログランキングへ
にほんブログ村

縄文さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス