第31回中学・高校個人戦 第36回一般団体戦 剣道大会 | 小田原剣道連盟blog
2017-06-05 23:10:52

第31回中学・高校個人戦 第36回一般団体戦 剣道大会

テーマ:ブログ

平成29年6月4日(日)に標記大会が開催され、200余名の剣士が出場し白熱した試合が

展開されました。 

 開会式に先立ち、5月に実施された審査会合格者の紹介と、各種大会で活躍された方の紹介がありました。(敬称略)

 

-審査-

   【称号審査】  教士  小松崎 和夫 (真鶴) 

             〃    繁田 雄治  (印刷局)

            錬士   野澤 志朗  (鬼柳)

             〃   鈴木 良彦   (大井) 

 

   【六段審査】  鈴木 直人(直心館)  原 丈司(豊川)

 

   【五段審査】  久保田 剛(富士見)  中島 静雄(真鶴)

 

   【四段審査】  石橋 勝之(豊川)


 

-大会関係-

   5月20日開催  郷 かおる (文武館) 

             第9回神奈川県女子剣道大会準優勝

 

   5月28開催  松井 實 (十憲会) 

 

             第24回関東・東北高齢者剣道大会で準優勝

 

 

  クナトレオニーさんが開会式でスピーチ
  
 昨年9月に交換留学生としてドイツから小田高に来られ、10月から剣道を始め
   2級を取得、春の西相地区大会で3位に入賞しました。
   現在は、南足柄でホームステイをしています。  
   留学前の1年間ドイツの夜間学校に週1回通い、日本語を勉強したそうで
   とても上手な日本語でスピーチされました。
   剣道を通じ学んだことを熱く語ってくれました。
   ドイツに帰ってからも、近くに道場があるとのことで是非剣道を続けてください。
   そして、いつかまた日本に来られた時、更に上達した剣道の腕前を見せてください。
   

剣道を通じたくさんの交流があったとスピーチするクナトさん

 

土谷会長、小田高剣道部顧問の西山先生と

 

大会スナップ写真

小田原剣道連盟さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス