中学受験の為 1月 学校を休ませる親は憲法違反なのか? | 中高一貫校終えたら大学受験 受験生は辛いよ❗

中高一貫校終えたら大学受験 受験生は辛いよ❗

保育園から中学受験 終われば大学受験へ 受験は続くよ どこまでも…


テーマ:

さて

1月校受験も間もなく後半戦へ

前半戦の結果は如何でしょうか

合格の方もいる一方で

その逆の方もあるのが受験ですよね

 

毎年論議を呼ぶのは

1月いっぱい学校を休む受験生

試験日当日や

それに関わる日を休むのは仕方ないですが

極端な例として

2週間 3週間…と休むご家庭

 

受験の為

塾の講習の為

インフルエンザの為と

理由はいろいろとつけますが…

 

憲法解釈の論点は

「義務教育」は 日本国憲法26条にて次のように定められており

「すべて国民は 法律の定めるところにより 

その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ」

という部分

これは保護者=親に課せられたもの

 

先日読んだ業界関係者のコラムでは

休ませた受験生の合格率は低いとも

休んで合格したら 休んで良かったと

しかし その逆はなかなか言いづらいもの

 

皆さんはどちら派ですか?

 

 


にほんブログ

国公立大学受験終了の父さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス