中高一貫校終えたら大学受験 受験生は辛いよ❗

保育園から中学受験 終われば大学受験へ 受験は続くよ どこまでも…


テーマ:

国公立大二次試験

前期試験で合格できるに越したことはない

仮に不合格でも

中期・後期試験を実施している大学が多い

但し 前期・中期・後期出願同時

 

中期・後期はかなりの倍率になる

それはほとんどの国公立大は

前期>後期 こんな定員のバランスだから

 

そんな中

後期狙い目の国公立大を探してみると…

 

 

国立大学 前期定員/後期定員
北見工業大 164/143
茨城大 893/418
埼玉大 937/431
電通大 370/250
横浜国大 864/510
福井大 462/263
岐阜大 665/403
静岡大 1035/490
名古屋工大 510/301
滋賀大 360/244
京都工芸繊維大 344/159定員
和歌山大 505/243 
九州工大 475/279

公立大 前期定員/中期定員/後期定員
釧路公立大 65/125/0
秋田公立美大 40/35/0
高崎経済大 340/240/100
福井県立大 152/0/122
都留文科大 123/254/0
長野大 110/79/0
大阪府立大 599/451/115
兵庫県立大 530/135/276
奈良県立大 65/50/0
奈良県立医大 67/0/53
下関市立大 130/180/0
熊本県立大 208/0/145
山口東京理科大 96/110/0

などが

前期定員に対し

中期・後期定員が比較的多い大学

 

前期合格者は中期・後期の受験資格が無くなる為

中期・後期の実際の倍率は下がることになる

(中期はそれでも高い倍率)

上記の国公立大が全て後期試験が楽になる訳ではなく

後期の定員は学部学科毎になる為

当然一律ではないと言うこと

このあたりは各受験生も折込済で

中期・後期受験校の探り合いともなる

また

間違えると二段階選抜の餌食になることもある

よくよく直近の実質倍率も調べること

前期・中期・後期出願は

同時になることはくれぐれもお忘れなく

首都圏では志望する学科によるが

横浜国大は後期狙いでも有名です

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

国公立大学受験終了の父さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。