ブログに訪問いただきありがとうございます。

 

 

働く大人の女性のための

ファッションコンサルを行うおだひろこです。

 

 

 

 

40代~50代になると


30代の頃とは違った

 

お肌や体型の変化を感じる方も多いと思います。

 

 

 

たとえば


年齢と共に


お肌のハリ感が変わったり


体のお肉の付き方も変わってきます。

 

 


そういったことを

 

感じることが増えてくる年代の女性にこそ、

 

洋服を着たときのフィット感がとっても大切なんです。

 

 

 


 

 

その理由は


たとえ、上質で素敵なお洋服でも


フィット感や

 

見た感じのサイズ感が合っていなければ

 


太って見えたり


借りものの服を着ているように見えて

 

 

場合によっては

 

だらしない感じにみえてしまいます...。

 

 

 

だからこそ、

 

フィット感は大切なんですね。

 

 

 

その、フィット感を自分でチェックする方法

 

今日はご紹介します。

 

 

 


洋服を着たときに


チェックするポイント

 


・バストまわり


・背中


・二の腕


・お腹まわり


・ヒップまわり

 


以上のポイントです。

 

 

 

そこが


洋服を着たときに

 

その洋服の生地が

 


引きつったような、パツパツな感じになっていないか


反対に、生地が余ったような感じで、たるんでいないか

 

 

正面だけでなく、


横からや、後ろ姿も含めて

 

あらゆる角度からチェックしてみてください。

 

 

 


 

 

いつもの洋服のサイズでも


ブランドによってもサイズ感は違います。

 

 

また、


その年のトレンドや、洋服のデザインの傾向で


サイズ感は変わっています。

 


なので、試着してチェックすることが重要なんですね。

 

 


他にも、お手持ちの洋服で


久しぶりに着てみる服があれば

 

その場合も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 


キレイなシルエットは


洋服を着たときに


ほどよいフィット感と


ほどよいゆとりがあるかどうかで決まります。

 

 


気に入った洋服を見つけたときは

 

ぜひ
サイズ違いで


試着してみてくださいね。

 

 


それがキレイなシルエットで


あなたにぴったりの洋服を見つけることにつながります。


 

 

 

 

*************************************************


【働く大人の女性のためのファッションスタイルコンサルティング】


会社員・士業などの方向けにイメージコンサルタントとして活動を行っています。

 

「知的エレガンスの装い」をモットーとしたトータルアドバイス・コンサルティング、セミナーを開催しています。