「見えない敵に負けた」?… | 子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】
新型コロナウイルスに関する情報について

子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

院長よしみが日常で感じたことをつぶやています

踊る フリーな社会福祉士、精神保健福祉士
よしみです。








ニュースを見ていたら、

中止になった高校野球…の映像でした。



監督が
「お前たちは何も悪くない!
見えない敵に負けた」

学生たちが泣いていました。





「見えない敵に負けた」
…に何か引っかかりました。






わたし中高生陸上部。

特に中学はとても陸上が強い学校でした。




わたしは負けず嫌いです。

プライドも高いです。




職業柄と40歳位ごろからの家庭事情からも

負けず嫌いです。





だけど

勝ち負けって何???




人生ってどうにもならない、
大人の事情や環境の事情がいっぱいです。



「見えない敵に負けた」

ではなく、

「こういうこともある」

でいいと思う。



人生とはどうにもならないことがあるのだ。

それを経験することが大事だと私は思う。