趣味の園芸「病気の原因を取り除く」??? | 子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

院長よしみが日常で感じたことをつぶやています

踊る社会福祉士 小田よしみです。



鎌倉の鶴岡八幡宮で鎌倉よしみ鍼灸院の院長をしています。




NHKの「趣味の園芸」やさいの時間

知っていますか?



私は前職では庭仕事も良くやっていたので

つい興味があってよくみています。


先日、曲がりネギの育て方をやっていました。

曲がりネギ???
なんだ、それ???と私は思いました。

ネギを真横に埋めると葉が日差しを受けて縦に伸びていきます。
結果、曲がったネギが育つようです。


な、な、なんと葉っぱは真っ直ぐに空に向かって伸び始めネギは曲がって育つんですよ〜〜。

さらに片方だけに土を持っていくと
更に曲がって育ってくれるそうです。

その土を盛らなかった側に枯葉などを残しておくと病気の原因になるので綺麗に取り除きましょう!

と言うんです。


ちょっと
これって私が大切にしている鍼灸治療に似ています。


病気は自分で良くできます。

そのためには
病気の原因になる悪いところは取り除いておくことが大切です。そのお手伝いは私得意です!


人間も植物もやっぱり一緒なんだなっと思いました!