やる時間がない⁈ | 子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

院長よしみが日常で感じたことをつぶやています

踊る社会福祉士 小田よしみです。

鎌倉の鶴岡八幡宮の近所で

鎌倉よしみ鍼灸院を開業しています。





私は趣味で社交ダンスをやっています。


そして

アメリカンラテンダンスとスタンダードダンス

両方をA級で競技をやっています。



実際は

時間の確保が難しいので

一般人でもプロでも両方をやる人は珍しいようです。






どうして私が両方をやっているか?

それはステップはすべて違うけれど
すべては共通しています。

これは
他のことにも言えるのです。

私にとっては
このような派手な衣装を着るのも
着物を着るのも
同じこと。



髪の毛のアップスタイル技術が共通しているし
姿勢や手の動きもすべて共通しています。


だから
「時間の確保が難しい」ことはあるかもしれないけれど
それを理由にしてやらないということは無いのです。


1つを真剣にやればそれに伴って
もう一つのことをやった方が物事がうまく行く
ということもたくさんあります。


私はそれを経験したことがあるので、
周りからは色々やって時間あるね〜〜と言われるけれど、あまり色々やっている感じはないのです。

皆さんもそんなことありますよね?