生きるは全てを解決する | 子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

子どもからお年寄りまで利用できる【鎌倉よしみ鍼灸院】

院長よしみが日常で感じたことをつぶやています

鎌倉よしみ鍼灸院

「踊る」鍼灸マッサージ師のおだよしみです!


今日のご質問


「よしみさん、いつも元気ですよね?ダンスとかやってるから???やっぱり運動した方がいいですよね???」





え???


好きなことが運動ならば、すれば良いです。




今日はお休みをいただき、兄の病院へ来ています。

ご存知のとおり、

兄は40歳で階段から落ち、打ち所と搬送が悪く、意識が戻らない時期が2ヶ月ありました。

右半身麻痺、失語症、高次脳機能障害になりました。8年前です。


でもiPadを利用したり、

リハビリも笑顔で楽しんでやっています。



兄は運動大好きな人でした。

今は歩けないので、車椅子を左手足を使って操作します。




今日ははじめて一人で洗濯です。
(私の任務でもあります!
見守り、手を出さないって結構大変です(^_^;))


大量の洗濯物を膝に乗せて車椅子操作。
結構大変そう…


洗濯機へ投入!
投げ入れればいいので結構簡単!


出すのが大変…
一回一回立って洗濯物を引っ張り出し、
座ってカゴへいれる。

いい運動です!
生きることに必要な運動!!!


そして乾燥機へ。
一枚一枚バラして入れるようにね!


後は乾くのを待つのみ!

ちょっとご満悦顔(^^)


昼食は、他の人たちとご一緒なので、
「どこかに行って!」と追いやられ、
私は一人コンビニ弁当。



あなたは運動が好きですか???




何のために運動が必要ですか?




駅では階段を使う、

床拭きを雑巾でする、

窓拭きをする


そんな当たり前を当たり前にやることが大事だと思います。




ジムや無理して運動するより

自分の好きなことをして

家族や大切な人と時間を過ごしてください。



そういう時間が

「自分のカラダは自分で良くすることができる」

ようになると私は思います。




そして、兄を見ていると


生きるは全てを解決する


と気付かされます。