田舎あるあるなんだけど、たまに物々交換があります。
野菜作っているけど、全てが出荷できるわけじゃないからダメな分とかは交換用。
そして自宅用にも多少あります。
廃棄してしまうような、でも食べられる野菜をお互いが交換します。
喜んでもらえるし、こちらも嬉しいしいわゆるウィンウィンってやつですね。

俺はもらいもので一番嬉しいのはタケノコだ。
うちの畑で採れるものじゃないし、タケノコは炊き込みご飯にしてもよし、焼いても炊いてもよしだからね。
旬の一時期しか美味しく食べられないというのが、タケノコの価値を高めているんだろうな。

田舎はそういうのは良いけど、とにかくみんなうわさ好きだから面倒だな。
女性は好きですよねー。
面倒だろうなって思うけど、よく井戸端会議しているのは田舎も都会も同じ。
俺は忙しいからスルーするけれど、俺のことや子供たちのこともたまにうわさされているんだろうね。

たまに面白い話を伝聞で聞きます。
最近気になったのが、土地活用の話題。
田舎なので土地はみんな有り余っているのだけど、放置している土地も中にはある。
田舎だからどうすることもできないんだなって思っていたら、メガソーラーもありだって知り合いに教えてもらった。

俺自体は知識なくて聞いただけなんだけど、どうやら発電してそのお金を買い取ってもらえるらしい。
投資というとリスクがあると思っていたけど、リスクばっかりでもないみたいだ。
太陽光発電は利益を出せて、それを副収入にできるらしいからもし家業で稼げないような時にも良いのだ。

確かに、農家というのは天候に左右されやすい職業だ。
都会の人からしたら「いいなー」と思うかも知れない。
でも俺からしたらサラリーマンで毎月決まった給料をもらえる仕事ほど良いものはないと思うのだ。
まぁ、今更この年からサラリーマンはできないけれどね。

色々考えていたら、太陽光発電がかなり気になってしまった。
息子たちも「リスク分散じゃないか?」って乗り気なのだ。
でも何も分らないまま適当に業者を選んだりしたら、それは失敗の元だから太陽光発電のおすすめ業者について今調べている所なんだ。
たくさんあるから、どこがいいのか本当に分らないけど相談や見積もりもちゃんとしてくれる業者がいいと思う。

もし俺の家でソーラーを建設したら、恐らくみんなが一斉に始めそうな気がしている。
田舎だからね、他人の家のことを見て真似する人もすごく多いもんなんだ。
だからひょっとしたら俺の家が一番乗りになるかも知れないよ。