NPO起立性調節障害ピアネットAliceが主催する講演会「起立性調節障害の子どもを支える人達へ」の録画配信が18日より始まりました。

たくさんの方から申し込みがあったようですが、もうご視聴されたでしょうか。
起立性調節障害についてもっと知りたい、講演会に行ってみたいと思っても機会に恵まれないことがあります。

今回は録画配信ということで申し込みをすれば、何処でも、何時でも期間中は何度でも視聴することが出来ます。

しかも無料です!!
この機会に是非申し込み、ご視聴ください。

 

講演会1部 「起立性調節障害について」

講師  姫路市総合福祉通園センター所長 北山 真次 先生 
起立性調節障害の子どもの診療に長く携わって来られた北山先生が起立性調節障害について解り易く解説してくださいます。

 

*3本の動画に分けて配信

  「起立性調節障害について①」

    「起立性調節障害について②」

  「起立性調節障害について③」

 

講演会2部 「聴いて僕たち私たちの声!」

     ~若者とともに考える未来への道~

起立性調節障害の当事者で夢に向かって進む若者たちの生の声を聞くことが出来ます。

 

 *3本の動画に分けて配信

  「聴いて僕たち私たちの声!①」それぞれのストーリー 前半

  「聴いて僕たち私たちの声!②」それぞれのストーリー 後半

  「聴いて僕たち私たちの声!③」思い描く未来そして伝えたいこと

 

講演会は全体では2時間20分ほどになりますが、1部、2部とも視聴し易いように3つに分けて編集配信されます。
  申し込みは10月24日まで

  視聴期間は2020年10月18日0:00~10月24日23:59まで

  期間を過ぎると削除されます。

 

NPO起立性調節障害ピアネットAliceの活動を紹介するYouTubeが出来ましたビックリマーク
鹿児島起立性調節障害親の会はNPO起立性調節障害ピアネットAliceのネットワーク協議会に参加しています。

ネットワーク協議会の各地の親の会と連携して起立性調節障害の周知と正しい理解の活動を行っています。

 

NPO起立性調節障害ピアネットAlice主催の講演会「起立性調節障害の子どもを支える人たちへ」の録画配信の申し込みが10月10日より始まりました。

 

視聴は無料ですが申し込みが必要です。

下のリブログ記事から申し込むことが出来ます。

 

録画視聴のお申し込みは

2020年10月10日~

2020年10月24日までです。

 

       🔶配信は2020年10月18日(日)から開始します🔶  

 

2020年10月3日より開催予定でしたかごしま国体は新型コロナウイルスの影響により開催を断念することになりましたが、各方面のご理解とご尽力により2023年に特別大会として開催されることが正式決定されました。


NPO起立性調節障害ピアネットAlice主催の講演会「起立性調節障害の子どもを支えるひとたちへ」が9月27日に開催され、無事に収録も終了しました。

1部では講師に、姫路市総合福祉通園センター所長 北山 真次先生をお迎えして

2部では起立性調節障害の当事者の若者たちが参加しました。

講演してくださった北山先生、参加してくれた当事者の若者達、収録にご尽力くださった方々に感謝申し上げます。

 

今回は三田まちづくり協働センターで収録、その後録画を配信というピアネットAlice の講演会開催では初めての形で申し込みされた方に配信されます。

今回の配信は無料で行われますので、起立性調節障害の親と当事者だけでなく、学校関係者、医療関係者などたくさんの起立性調節障害の関係者の皆様にご覧いただきたいと思います。

 

配信日時

10月18日(日)0:00~10月24日(土)23:59

 

録画視聴のお申し込みは

2020年10月10日~2020年10月24日までです。

受付開始までしばらくお待ちください

           NPO起立性調節障害ピアネットAlice


NPO起立性調節障害ピアネットAliceから、講演会開催と録画配信のお知らせです。
コロナウイルス感染症予防の観点から講演会が録画配信されることになりました。

 

配信日時

10月18日(日)0:00~10月24日(土)23:59

 

録画視聴のお申し込みは

2020年10月10日~2020年10月24日までです。

受付開始までしばらくお待ちください

           NPO起立性調節障害ピアネットAlice

 

梅雨のこの時期、起立性調節障害の子どもは体調を崩しやすくなり、学校へ行きたくても体調不良から学校へ行けないことがあります。

怠けやサボりと誤解を受けることが本人を苦しめ病気の悪化にもつながりかねません。

保護者、学校関係者の皆様、起立性調節障害への正しい理解をお願いいたします。

尾木先生(尾木ママ)が「起立性調節障害の不登校は責めないで」とブログに書いてくださいました。

尾木ママ、起立性調節障害の子ども達への応援に感謝いたします。


緊急事態宣言が全国に向けて発出され新型コロナウイルス感染症が先が見えない状況にあり、長期になるとのみかたもあります。
このような状況から5月31日(日) に予定していました第39回鹿児島起立性調節障害親の会の開催を中止いたします。
 
今日現在で鹿児島県の感染者は10名となっています。
県内の学校は緊急事態宣言に伴い、4月22日から5月6日まで休校になります。
2月2日に第38回の親の会を開催しましたが、2月5日、横浜港沖に停泊中の豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客と乗組員のうち10人から新型コロナウイルスの感染が確認され、初めて国内で集団感染が確認されました。
まさか、それからあっという間に新型コロナウイルス感染症が日本中に広がりたくさんの方が感染され死者もたくさん出るとは想像できませんでした。
5月末くらいになったら新型コロナウイルス感染も終息しているだろうからと5月31日開催とお知らせしました。
しかし、2月、3月と、4月と、新型コロナウイルス感染症は増える一方で人々の生活、経済活動に重大な影響を与えています。
外出を自粛、3密を避ける、マスクの着用、うがい手洗いなど感染の予防が大切です。
感染予防の観点から参加される皆さんの安全を考慮して今回の親の会は中止とさせていただきます。
親の会を安心安全に開催できるようになりましたら、改めてお知らせいたします。
子どもの起立性調節障害の経験から、当たり前のことが当たり前に出来る幸せを身をもって経験している私たちです。
皆でこの危機を乗り超えましょう。
 
起立性調節障害についてのお悩みやご相談を受け付けています。
一人で悩まないでお話してみませんか。
電話やメール、ラインなどご希望の連絡方法で個別に お話をお聞きします。
お気軽にお声かけください。
お問い合わせは メールでご連絡ください。
 

連絡先   鹿児島起立性調節障害親の会

      メールodkagoshima@gmail.com