R-CHOP☆3クール2日目

今日はメイン?の抗癌剤投与

アロキシ静注
オンコビン
ピノルビン
プレドニン
エンドキサン

R-CHOPと書き続けているのですが、正式にはRTHPCOPです。

ドキソルビシンのかわりにピノルビン
心毒性を考慮してピノルビンに変更しているらしいです。

吐き気止めにドンペリドンとイメンドも内服。

CVカテーテルからの投与なので漏れる心配がないのは嬉しい!

両手が自由なこと、血管痛がないのもメリット。

首のカテーテル挿入部はやっぱり違和感だけど、昨日よりは少し慣れたかな?

抗癌剤は16時頃には終了。
輸液は22時まで持続です。

今のところ吐き気がごく少しあり。
食事は半分程度は摂れる。

飲水量と尿量を測定してるけど、明らかに尿量が少ない。

手の浮腫も少しあり、夕方ラシックス(利尿剤)半筒投与。

手指の先の痺れは回を重ねるごとに少しずつ強くなってるような…


昨日と今日は母が家に泊まってくれている。

早めに娘を迎えに行き、病院に来てくれた。

娘の元気な姿を見ると安心。
色々お喋りして笑ってパワーチャージドキドキ

でも…帰り際に娘が泣いて辛かった汗汗
やっぱり寂しい思いさせてるなぁぐすん

母が、「感情を表に出せてるのは良いことだよ。大丈夫なフリしてる方が心配だから」と。

娘の涙は見たくないけど、ムリして心だけ泣いてるのはもっと辛いもんね‼︎

次からも入院なのかすごく気になる。

看護師さんも気にしてくれて、外来のガン専門看護師さんに問い合わせしてくれた。

何とかできないことはないけど、外来でCVカテーテル挿入するケースは通常はないらしい。

2泊3日くらいの入院がベストなのでは?と。
主治医にも話してくれるって!

娘のためにもできれば短期入院でお願いしたいなぁ。