2019.6.24~6.30
ギリシャ Olympus VK

 

6/28(土)

レース当日

 

(女子1,2,3位。写真:VKWC)

 

レースの記事はこちら↓↓

https://ameblo.jp/ochibi0701/entry-12489639228.html

 

 

VKは1時間以内に終わるので、

疲労も少なく、そのあと時間もとれるのが魅力のひとつ。

 

(男子1,2,3位。写真:VKWC)

 

レース後は、ゴール地点で写真撮影やインタビューなど一通り行い、

優勝したJessicaやCaparrosやその仲間の選手と一緒に下山。

 

(優勝した2人。フランス強い!写真:VKWC)

 

途中で前日に一緒に試走に連れて行ってくれた現地Salomonアスリートが近道を教えてくれて、

そこから激下りオプションを楽しみ、あっという間にスタート地点へ下山。

 

こうやって一人で海外レースに行くと、不安もありますが、

たくさんの海外選手と仲良くなれるのは楽しいし、嬉しいです。

 

係りのスタッフに聞くと、

「全員が下ってきてからじゃないと、バスは出発しないから、それまで気長に待ってて。」

チーンチーンチーン

 

ヒッチハイクしてリトホロまで送ってくれる人を探そうかと思って駐車場に向かって歩いていたら、

さきほど一緒に下ってきた、JessicaやCaparrosの仲間の2人と遭遇!

 

「ホテルまで乗っていきなよ~」って言ってくれて、ラッキー照れラブラブラブラブ

 

彼女は走らないけど、

「来年、日本にいきたいのピンクハート富士山に登りたい!!

っていうから、

「ぜひ案内しますよ~」

って約束しました爆  笑

 

本当に、来てほしいなーハート

 

いったんシャワー浴びて、ランチに誘ってもらったので、JessicaやCaparrosも一緒にランチ。

 

素敵な森の中の隠れ家的なレストランで、素敵な場所でした。

 

やっぱりサラダは大盛り過ぎたけど!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

ランチ後はホテルに戻り、表彰式まではゆっくり過ごし、

 

早めに来てっていわれていたので、会場に行くと、やっぱり誰もいない(笑)

 

 

キッズレースが開催されていたので、見学。

 

 

やっぱり、キッズレースっていいなぁハート

 

 

子供は未来の宝物。

 

 

子供の可能性は無限大。

 

 

日本でも、もっともっとキッズレースが増えたらいいのになあと思います。

 

(泣いている子もいたけど)

 

で、パスタパーティも、マラソンとウルトラのブリーフィングも、表彰式も時間通りに始まるわけはなく(笑)

 

 

マラソンは、SWCの一戦になっていたので、有力選手が集まっていて、

とても豪華な選手陣でした!

 

なぜか、エリート選手紹介の時に私も名前呼ばれて、びっくりしましたが、

一緒に混じらせていただき、嬉しかったです!

 

 

マラソンのコースがとても面白そうで、来年は、マラソンも出たいです!!!

 

(世界のRUY!!)

 

フランス在住の日本人、マラソンに出場した山本さんと一緒に話しながら、待つ・・・あせるあせる

 

ようやくブリーフィングが始まり、表彰式は予定より1時間以上も遅く、一番最後でした。

 

 

 

 

来年は、ウィナービブを勝ち取りたい!!!

 

 

パスタパーティは4種類くらいのパスタとサラダとパンが食べ放題で、なかなかおいしかったです音譜

 

 

 

 

今年はVKだけですぐに帰らないといけなかったので、

それだけが心残りだったので、来年は、VKとマラソンのコンバインドでリベンジを図りたいです!!