【トルコ紅茶】トルコ至宝展 in 京都 レセプションパーティー | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。

 

京都らしい紅茶教室ティージョルノ

 

紅茶の産地「トルコ」

ティージョルノでは、

イギリスのみならず、世界各国に広がる紅茶産地を

ご紹介しています。

 

ちょうど STEP3コースの7月と8月は、

トルコのチャイレッスンコーヒー

 

紅茶文化1

 

image

トルコチャイ

学生時代、教科書の文字と地図しか見たことがない

トルコ黒海。

「これが黒海!黒くない!」と冗談を言いつつ

感動しながらシャッターを切りました。

 

 

そして、今

オスマン帝国の至宝が京都にやってきました。

 

 

トルコ至宝展

6/14~7/28 京都国立近代美術館

 

一足お先に

開会式&レセプションに行ってまいりました。

 

 

今夜のレセプションパーティーには、

日本・トルコ協会総裁でいらっしゃいます

彬子女王殿下がお見えでした。

 

展覧会会場では

エルドアン大統領や文化観光大臣のエルソイ氏の

お言葉も。

 

 

展覧会は、明日からですので

内容は、あらためさせて頂きますが・・

とても良かったです。

トプカプ宮殿で過ごしたあの日が蘇りましたよ。

あと数回行きたいと思います。

 

ということで

 

さ~て、7月と8月のトルコチャイのレッスンは

熱く語ってしまうこと間違いなしのMayumi先生です*^^*

 

トルコ至宝展で完全にスイッチ入りました!

 

 

トルコからも祝辞は、あの方、あそこから!と

トルコへ行く際いつもお世話になります

企業、団体の方々で

またトルコが一気に近くなった気が致しました。

トルコが京都にやってくるなんて

本当に嬉しいです。

 

日本では、東京に続き、京都が最後です。

 

image

こちらは、イスタンブールにある

トプカプ宮殿入口で撮影したものです。

朝から長蛇の列で大人気です。

まるで、京都二条城みたいどしたえ〜^^。

 

展覧会では、トプカプ宮殿の至宝が見られます。

テーブルウェアは数えるほどで

トルコチャイは、残念ながら・・・。

 

ですが、ティージョルノのレッスンでは

たっぷりとトルコの紅茶文化を

トルコ紅茶を飲みながら、存分にご紹介します!

 

 

トルコは、

世界で一番北にある紅茶原産国です。

 

冬は雪が降り、夏は酷暑と

どこか日本に似た気候でもあります。

そんなトルコで収穫する紅茶は!? 

 

レッスンでは、

トルコ茶工場や紅茶園を廻り、Mayumi Fukudaが

チョイスした紅茶や現地で購入した

アンティークティーウェアが登場します。

 

展覧会で展示があったカフタンと呼ばれる衣装。

こちらは、ティーテーブルに登場しますが

セラーセル織のカフタンが見られました。

※縦糸が絹で、横糸が金糸、銀糸の折り方です。

 

トルコ至宝展でもお目見えする

国花チューリップのモチーフのテーブルウェアもキラキラ

 

トルコとの親交が深いMayumi Fukudaの話に

毎回レッスンでは、生徒たちはクギ付けになり、

すっかりトルコの虜になってしまいます!

 

image

宮殿でかくれんぼをしてはいけません(笑)

 

現地のエピソードは、

紅茶の国、インド、スリランカのお話にも

負けないほどの盛りだくさんです。

秘密のエピソードも登場するかもしれませんドキドキ

 

この夏のレッスンは、

2回に渡りお届けするオリエンタルなトルコ。

皆さま~ご一緒いたしましょうキラキラ

 

 

Mayumi先生の世界の紅茶シリーズ・レッスン

皆さま、ぜひ一度体験してくださいませ~。

 

 
--------------------------------------------------------


祇園祭の鉾町で学ぶ

紅茶レッスン

 

祇園祭の7月から

新クラス・スタート!!

 

ただ今、生徒募集中!

 

 
image
京女のくずし茶会・祇園祭のお茶会にて
 

 

紅茶・本コース(月1回全6回)

平日・土曜日クラス

 

詳しくはこちら→STEP1