【平成最後の日】人生を想う・奇跡の生還 | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。

京都らしい紅茶教室ティージョルノ

 

平成から令和へ 繋ぐ

 

昭和から平成に変わるそのとき。

 

ヨーロッパに留学中でした。

家族へのコレクトコールで、

「平成になったえっ」と聞き、何のこと?と

首を傾げたことを思い出します。

実感のないまま、新しい時代に突入しました。

 

そして、

平成から令和へ時代が移り行く。

想いもひとしおです。

 

image

令和元年わたしの一文字

繋ぐ」

 

 

MAYUMI FUKUDA

ヴァージョンアップ

 

長らくお休みを頂戴しており、

ご迷惑とご心配をおかけしました。

昨年秋、思いもよらぬ

神様から人生初の過酷な試練を与えられました。

 

これは、いったい何を意味するのであろう。

 

神様がこれほどまでの試練を与えて、

私に気づかせたかった事とは、何だろう?

 

これほどまでに試練を与えられないと

私が気づけなかった事は、いったい何?

 

私の未熟な頭では、

何度考えても、思いつくことはありませんでした。

 

全身に襲い掛かる

想像を遥かに超える壮絶な痛みが、

少しでも軽減されること、

深い傷を負った心が少しでも前向きになれること

この二つを

ただ、ただ、家族と祈り続ける毎日でした。

 

ひと言やふた言で、

表現しきれる筈のない苦しみと悲しみ、

ハードな治療と闘うことになりました。

 

痛みに耐えながら 

人にとって、

大切なことは何かを考える時間でもありました。

 

これまでの人生で、

健康が一番大切というフレーズを

何度となく聞いてきました。

 

しかし私の中で大切なことは、

健康を越えて、でした。

 

心が、健康な体を作る。

心が、病の回復を妨げる。

そのことを身をもって感じています。

そして

紅茶(茶)に救われました。

 

先日、お墓参りに行き

ご先祖様に報告をいたしました。

 

大怪我により

2回目の大手術をしましたのが、

昨年11月1日。

偶然にも、紅茶の日とされる日。

 

MAYUMI FUKUDAは、

紅茶の日に、生まれ変わりました。

 

生死を彷徨う場面もありましたが

数々の前代未聞の復帰劇の末、

MAYUMI FUKUDA

奇跡の生還です!

 

皆さまの温かいお心とお力添えに

どれだけ支えられたことかわかりません。

奇跡が起こりました。

 

このように、

ご挨拶できる日がきましたこと、

言葉にできない想いでいっぱいです。

 

わたくしのパワーの源は、

紅茶のレッスン、講演をすることだと実感しています。

 

生まれ変わり、これまで以上に

新しいお仕事のご依頼もどんどんお受けしたいす。

皆さま、お力添えを頂けますと幸いです。

 

皆さまからの応援、

本当にありがとうございました。

心より、心より御礼申し上げます。

 

そして 家族へ

ありがとう

 

皆さまのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます

 

深謝

 

交通事故のない世の中になりますように

 

MAYUMI FUKUDA

平成31年4月30日

 

 

--------------------------------------------------------------

2019年7月レッスン再開

新クラス生募集します

 

新クラスご入会

予約受付開始!

 

 

紅茶・本コース(月1回全6回)

 

平日クラス・土曜日クラス

コーヒー STEP1  コーヒー

 

 

インスタグラム Instagram インスタグラム

 

紅茶にあうお菓子情報もたっぷり

ご覧くださいませ~

 

よろしければ、

フォロワーになって頂けたら嬉しいです