【満員御礼】「歌舞く者たちのアフタヌーンティー」 | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

 

京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」

 

Tea giorno×澤正 マリアージュ2016

初回開催直後より、アンコールリクエストも多く、一年半ぶり2回めの開催となりました。

関東方面ほか、ご遠方からも沢山の方々にお越し頂きまして ありがとうございます。

 

第2回の開催にあたり、初回から密かにあたためておりましたお菓子と紅茶のマリアージュ。

京都東山にある澤正さんは、そばぼうろでお馴染、和菓子からはじまったそば会席のお店。

 

ティージョルノレッスンでは、今や和菓子と紅茶は切り離せない素晴らしいマリアージュのひとつです。

このマリアージュを澤正さんにご提案しないなんて!と、

第2回のお話を頂戴し、よぉし次は~とばかりに*^^*、一番に企画をお持ちしました。

 

最初のミーティング段階で、和のアフタヌーンティー、京都だからと言って

抹茶オンパレードと紅茶・・だけはやめましょう!と意見は一致(笑)。

そうしたことから「歌舞く」というキーワードが生まれました。

 

 

今回のテーマは、「歌舞く者たちのアフタヌーンティー」。

「かぶき者」という言葉を耳にされたことがあるかと思います。

ものの本によりますと「先頭を突っ走っていて、後ろを振り返ったら時代が付いて来てるような

常識外、アウトロー」とのこと。

 

普段から歌舞く要素が心奥深くどこかに潜ませているわたくしたち!?

そこからは、アイディアが出てくる、出てくる。

しかし、常に基本を押さえつつも澤正&ティージョルノの「歌舞く者」ならではの

大胆なアレンジを加えて行きました。

 

 

まず、ウェルカムティーは、ティージョルノダージリン2016を一晩寝かした水出しで。

開会のご挨拶を静かにお聞き下さっていた皆さまとは別人のように お声が上がりました。

 

くちぐちに

「美味しい~!」「こんなの初めて!」「これダージリン?」「すごいいい香り!」

「フルーティー!」「甘~い!」「マスカットみたいな香りが!」「これ水出し?」

「頂いたことがない香味!」と皆さまの心を掴んだとっておきのティージョルノダージリンでした*^^*。

 

 

イギリスの貴族の間ではじまったアフタヌーンティーパーティー。

英国貴族の当時のメニューやスタイルは、そのままにオリジナリティー溢れる一日限りの

ティーフード&厳選ティーでした。

イギリススタイルから、姿を変えた歌舞く者たちのバリエーション。

次のお料理と紅茶の登場に、わくわく期待感が膨らみます♪

 

お越し頂きました方からご感想を頂戴しました手紙

食いしん坊3人組(写真左下の皆さまです^^)で話していた内容を代表して・・・
いただいたお紅茶…華やか香り、お口に広がる香りと甘み、時間がたつと変化したり、

いつまでもお口の中に美味しさが残り…最後は渋みがじんわりと。
 

次のお紅茶が来るまで口の中に香り渋みが残っていたことにビックリしました。
そして、また違うお紅茶をいただく…お紅茶好きにはたまらないフルコースでした。

ワイン以外であんなに様々な種類の味・香り・渋みを堪能させていただいたのは、

3人とも初めてです。

気分もあがる美しいグラス、おうす茶碗でいただくスタイル、万弓先生のセンスが光る

世界観とても素晴らしかったです。

 

 

お部屋を洋館へ移して・・引き続き、『歌舞く者と紅茶のおはなし』。

急遽 澤正ご主人にもお入り頂き、ご一緒にお話が弾みました♪

皆さまもご関心も深く、時間は尽きません*^^*

 

最後は、第1回めに考案しました「澤正のそば紅茶」と名付けた特製ブレンドティー

澤正さんのそば茶と、ティージョルノ厳正紅茶のブレンドです。

皆さま、「あれ?いつものそば茶だけど、ちょっと違う!」とすぐにおわかり頂けました^^。

そばの実の風味香る紅茶の深い味わいに癒されます。

「澤正のそば紅茶」は、現在こちらのマリアージュイベント限定です。

 

終了直後から、「沢山の感動を味わうことができました」と
早々にメールやお電話を頂戴しております。御礼申し上げます

 

お茶人さんがいらっしゃったり、深く広く知識をお持ちの方、専門分野の方、

そしてと~っても、と~っても舌のこえた皆様でしたので、

時に深いところまでお話させて頂き、それはそれは楽しいひとときでした。

感謝でいっぱいです。またぜひお目に掛かれますように願っております。

 

これからも歌舞く者を何処かで意識しながら、わたくし達らしくマリアージュを

ご紹介できますよう、精進致します。皆さま有難うございました。

御礼をご報告までに

 

----------------------------------------------------------

 

 体験・ティーレッスン説明会募集ビックリマーク   

 Tea giorno style  

  築200年の町家で、感性を磨きながらティーレッスン。

はじめてレッスン~資格取得コースまで コース「紅茶レッスン」

感性を高める分科会「茶通会」

 

 
 
葉っぱ当日は、インドの一番茶“新茶のダージリン”でお迎え致します♪ 
紅茶の印象が、きっと変わります♪
 

<ご予約方法> 完全予約制

手紙 こちらのフォーマットからどうぞ! 

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog   

ティーカップ 受講生のご感想は、こちら。


9月も随時開催。

開催日は、お問い合わせ下さいませ。

 

 

 

京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ