第9回「都をどり観賞&お食事会」よ~いやさぁ~ | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

京都らしい紅茶教室「ティージョルノ紅茶教室



毎年恒例桜ティージョルノ春の茶通会 は、 今年で、9年目、第9回めを迎えましたきらきら

ありがとうございます

よ~いやさぁ~
舞妓はんの甲高い声をともに、京都に春がやってきましたえ~
お天気が心配されましたが、流石の生徒さまビックリマーク
雨に降られること無く、祇園をゆる~りとお散歩しながらご一緒できました♪

毎年、祇園甲部歌舞練場のお庭にある桜が満開になる日を予想して予約。
今年もピッタリでしたsakura03 ほんに美しゅうて。



いつもの場所で、おひとりずつまるでお見合い写真の撮影のように、おひとりずつカメラ
今年は、お着物姿ですのに、ベストな角度を選び、皆さまの表情もアドバイスしながら
お上手にお撮り下さるYさまがカメラマンに*^^*。お写真のお見足にご注目~^^♪



ティージョルノでは、
写真掲載の際は、ご了承頂きました皆さまで投稿させて頂いております。
無断転載等、固く禁止致します。


お庭のお散歩のあとは、舞妓はんのお茶席へ。
今年は、例年と様子が違いました。
お茶席までの待ちあいが2か所あり、このように歴代の都をどりポスターが展示されてました。
これは素敵きらきら今年も、掘 泰明先生の画です。
わたくしは、日本画出身で学生時代、掘先生にご指導頂きましたこともあり
穴があくほど眺めておりました*^^*



踊りのお席につきましたら、花道真横、前から3列目からという素晴らしいベストなお席を
お取り頂きました。有難うございます。皆さまのテンションも急上昇アップ



お薄とおまん抹茶ほんのり桜色。
桜が咲きはじめましたさかい、おまんじゅうも桜色にお化粧したはりましたえ~
今年は、ほんのり桜色をイメージして着物を選び、帯締めも急遽、
紫色から桜色に変更いたしました。

そう言えば、今回は舞妓はんのお点前の写真があらしまへん。
昨年は、幸運にも正客 をさせて頂くことになり、よお見えましたんどすけど・・
今年は、会場の設営が変わっていて、これまでの横長から縦長になってしもて
前が全然見えしまへん。

生徒はんにも、あんじょう見て頂きたかったんどすけど、残念どした。
来年は、前のように戻さあらへんやろか~。前の方が宜しいえ~*^^*


もうひとつの楽しみは、お食事割り箸
都をどり観賞の前に、お食事をして出掛けします。
伺うお店のお席によって、会の募集人数を決定するという贅沢な会です*^^*。


美味しくて、ほっぺが落ちそう?
可愛いほっぺポーズがでました*^^*

当日のサプライズプレゼント
お皿のうらに当たりのお記~^^ 
わたくしからのお茶事に纏わる小さなものをお贈りさせて頂きました。
こちらは、祇園へ早く着きましたので
時間までにぶらぶらとお散歩していて購入^^。


今年は、当初予定していた祇園八坂の老舗料亭が耐震工事のため、
急遽伺うことができなくなりました。

歴史ある老舗の料亭やお店が多い京都。
この数年、いくつかのお店が京都市から指示を受けたというお話も耳にします。
残念でしたが、伝統を守り、最高のお持て成しを提供するため、大切なことですね。

というわけで、祇園の此方へお伺いすることにしました。
関東方面からお越しの生徒さまが
「先生!ご主人が先日テレビに出ていらしたの偶然拝見していました。」と。
お名前をご存じの方も多く、結果京都の上品なお味付けを召し上がって頂くことができてよかったです。

お料理は、特別にご用意頂きましたお品書き。
関東方面からお越しの方もいらっしゃいましたので、京都のお味付けがお口にあいますが
心配致しましたが、ほんに上品な宜しいお味付けて、皆さまに大変喜んで頂きました。
おおきに~筍ごはんのお味が美味どした~。春どすな~桜**




楽しくて、楽しくて・・
名残惜しく、祇園の道々、連絡先交換がはじまり、リーダーが誕生。
リーダーは、皆さまが連絡を取り易いようにと、スマホで操作下さっていました♪
茶通会は、コースやクラスを飛び越えて、皆さまの親睦を深める会でもあります。
紅茶を通じて、深まる茶縁きらきら新たな世界が広がっていくように・・皆さま和気あいあいと。

こちらも毎年恒例ですが、お食事して、お茶席よばれて、踊り見せてもろて・・
さらに場所を移動してお茶へ。*^^*

お時間宜しい方で、またまた甘いものを頂きに参りました。
「やっぱりお茶は、落ち着きますね~」
「先生、ちょっと寄らないと帰れません^^」と。
お昼頃に皆さまとお待ち合わせをして、気がつけば20:00!? 
これまでで最高にゆっくりご一緒した会になりました*^^*




皆さま~、本当に楽しい時間を有難うございました。

楽しかったですね~

昨日、本日とご参加の皆さまから「余韻に浸っていますきらきら」とメールが届いております。

生徒さまとご一緒に おめかしして、雅な京都の春を満喫する。

京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」 のライフワークです。

これからも、ずっとずっと続けていき、皆さまとず~っと健康的で元気に

ご一緒できましたら幸せに存じます。


日本の心を大切に

ティージョルノ


---------------------------------------------------------------------------------------



   体験・ティーレッスン説明会募集ビックリマーク    

 Tea giorno style

  築200年の町家で、感性を磨きながらティーレッスン。

はじめてレッスン~資格取得コースまで コース「紅茶レッスン」

感性を高める分科会「茶通会」




葉っぱ当日は、インドの一番茶“新茶のダージリン”でお迎え致します♪ 
紅茶の印象が、きっと変わります♪

ティーカップ 受講生のご感想は、こちら。


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


週末の開催は・・

4月は、回のみです。



日(火)11:15~、12:15~

日(月)11:15~、12:15~、13:15~

17(日)13:45~、14:15~

18日(月)11:15~

19日(火)14:15~

25日(月)11:15~

26日(火)11:15~


<ご予約方法> 完全予約制

手紙 こちらのフォーマットからどうぞ!







京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ