【英国伝統菓子たち】名店の甘〜いお菓子でイギリス気分のお茶会♪ | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」


年内最後の茶通会「イギリス気分でお茶会」が終わりましたイギリス

今回は、イギリスのおうち気分でということで、紅茶もイギリスのデイリーティーをご用意し

ティーテーブルコーデも、カジュアルにお迎えしました。




イギリスと言えばということで、チェック柄をあしらってみました。

イギリスでは、先祖伝来のタータンを持っているほどタータンチェックは歴史があり、馴染みのもの。

メジャーなところで言うとバーバリーやわたくしが好きだったアクアスキュータムなども

トレンチコートの裏地には、ハウスチェックが使われています。


トップクロスのチェック生地は、リトアニア産(イギリスではなくて^^)の麻布クロスです。

アンダークロスは、ブラックのこちらも自然な風合いが素敵な麻クロスです。

麻が大好きです。質感がある生地を探すと、つい手に取ってしまうのは上質な素材ですきらきら



イギリスイギリス伝統菓子~CARTMELのプディング

ストッキートフィープディングの発祥のお店として知られるCARTMELの3種類のプディング

ご賞味頂きました♪



初めてお口になさる生徒さまがこんなに甘いのですか~?」と。

エディンバラ在住経験、ほかイギリス在住経験を持つ生徒さま方は、「イギリスもっと甘いです^^!」

などなど。

ティージョルノのレッスンでも英国伝統菓子“プディング”のことや、プディングに纏わるお話も

「お菓子と紅茶のペアリングレッスン」 で学びますが、イメージしていたものとギャップがありました^^!?

日本のプリンとは、全く別物ですよね~。

日本で開催プディングクラブ


「皆さま、イギリスらしく、とても甘~いおソースのプディングですが大丈夫ですか~?」と

お話しながら皆さまもお皿を見てみると、あっという間にペロリ♪

しっかりと淹れたミルクティーとの相性は、とてもよく。脂分を流してくれる効果があったようです。

ちょうど、先月開催したブラッシュUPレッスン“紅茶と食べ物のマリアージュの仕方”で

学んだことを体験できたのではないでしょうか♪



少し早いですが、ティージョルノ初登場クリスマス絵皿で。

イギリスロイヤルワラントの称号を持つ名門ショコラトリー「Cafe PRESTATのミンスパイ」

阪急うめだ英国展2015で、幻のミンスパイになったカフェ・プレストのミンスパイ。

パッケージが可愛くて地元っ子にも人気とのこと。早速、皆さまもパシャパシャカメラ

ドライフルーツ&スパイスを細かくミンチにように砕くミンス。

2種類ありましたが、じゃんけんでお選びになった生徒さま方。

人気は、やはり名門ショコラトリーだけあって、ショコラからでした*^^*。



イギリス「BRITISH TEA」
MYマグカップで楽しむお茶会
おうちでマグカップを片手に、たっぷりと頂くミルクティーは、イギリス流。
こちらは一部ですが、皆さまのご愛用品。
わたくしもベティーズのマグカップで参加です♪




この日は、3人のティージョルノ・ティーコーディネーターの方がご参加。
リントンズスタイルで淹れて頂きましたきらきら
とても美味しく、皆さまお代わり。
馬車で、イギリスの家庭に紅茶を届ける1907年創業のリントンズ。
その際のお話も交えながら・・

リントンズは、イギリス人の日常カップであるマグカップ用の容量で作られているティーバッグ。
1種類めの紅茶は、リントンズstyleで、皆さまと頂きました♪
ほか、イングランドティールームティーなど
すっかりイギリス人気分*^^*



リントンズご夫妻来日を記念して、急遽5つのみ販売となったティーポット
ティージョルノのテーブルに2つ目!?
「5つのうちの2つですかビックリマーク」と皆さま、2つ揃えてまたまた記念撮影。
とにかく盛り上がるお茶会でした^^。

ご紹介したブログをみた生徒さまから「先生、私も変えました!」とお知らせ下さいました。
何てLuckyなティージョルノでしょう(笑)。

生徒さまがお持ち下さったイギリスの風景が描かれたタオル。
アリスたち、イギリスのメルヘンがいっぱいのシルクのスカートをお召しになった方。
わたくしも意識して^^、チェックシルクスカートでお迎え。
などなど、皆さま思い思いにイギリス気分を盛り上げて下さいました
ありがとうございます♪


イギリス英国紅茶缶&紙パッケージが、ずらり大集合。
残念ながら、写真を取り忘れてしまいました。

イギリスで、人気のティールーム、英国御用達の食料品メーカー、

英国紅茶協会で何度も受賞しているお店、ロンドンと日本、京都に深い関係を持つ紅茶店などなど

これまでに巡った紅茶店の紅茶缶や英国らしい紙パッケージの紅茶が13,14,15…いくつ並んだでしょう。

現地で買いそびれ、英国展で追加購入してものも一緒に。


ノッティングヒルのあの人気店のその後は?

あのティールームに初めて入った時の驚きのエピソードって?

あの老舗ティールームのプライドを崩した日本企業って?

エリザベス1世が特権的に創設した会社の紅茶? 


などなど



お茶会でしたが、皆さまにウンチクもいろいろ*^^*。

それぞれのエピソードや紅茶の紹介に、皆さまメモ、メモブログを書く紅茶缶の裏を見て、メモ、メモブログを書く






ヨークシャーにある老舗ティールームベティーズティールームで人気のティールームブレンドを
試飲用として皆さまにご紹介しました。

お茶会といえども、盛り沢山のお話。
皆さまとのお話も弾み、あっという間に30分延長でした*^^*

皆さま、今年も茶通会&ブラッシュUPにご参加頂きまして有難うございました。
また来年も引き続き、ティージョルノらしい会をどんどん企画していきます。

どうぞお楽しみに。宜しくお願いします。

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


------------------------------------------------------------------------------------


2016年1月開講・新クラスに向けて~


 体験・ティーレッスン説明会募集ビックリマーク    

 Tea giorno style

  築200年の町家で、感性を磨きながらティーレッスン

  はじめてレッスン~資格取得コースまで5コース「紅茶レッスン」  

 感性を高める分科会「茶通会」




敷居が高い、難しい、とイメージされやすい紅茶。紅茶教室って入り難い?

そんな心配や不安を解決。ぜひこの機会に一度ご参加くださいませ~*^^*
皆さまのお越しをお待ちしております♪


葉っぱ当日は、入荷したばかりのインドの一番茶“新茶のダージリン”をご用意して

お迎え致します♪ 

ダージリンって、苦いのでは?渋すぎて・・と仰る皆さま、ぜひ一度お試しください。

きっと印象が変わると思います♪


ティーカップ 受講生のご感想はこちら。


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog



1122(日)10:15~、12:15~、13:15~

1123(祝・月)10:15~、12:15~、13:15~



    12日(火)10:15~、11:15~、13:15~

 12(日)10:15~

 12日(水)10:15~、15:15~

1214日(月)10:15~、11:15~、12:15~

1215日(火)11:15~

1222日(火)10:15~



<ご予約方法> 完全予約制

手紙 こちらのフォーマットからどうぞ!

電話 090-7353-7958(9:00-20:00)




“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog



京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ