【満員御礼】ダージリンフェスティバル2「ファーストフラッシュの魅力に迫る」 | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」


第1回ダージリンフェスティバル に続き、第2回も大好評で終えることが出来ました。

クロスに映える黄金色のダージリンに、みなさま早速記念撮影カメラパシャ





サプライズお菓子にも、レンズが向きます♪~当日は、紅茶とお菓子がアイドルです。



Darjeeling葉っぱ 

一年の中で良質な茶葉が収獲できるという夏摘みは、ダージリンシーズンの中でも大人気。

しかしビックリマークその中で、ティージョルノはここ数年、ファーストフラッシュと呼ばれる春摘みに注目。

いえ注目しています。


今年のダージリン地域の発育状況、全体的な出来栄えなどからお話がはじまりました。

そして、ティージョルノがファーストフラッシュに注目する理由、なぜ春摘みに?

今回は、茶園で一番最初に摘まれた記念すべき茶葉を選びました。それはなぜ?・・など

みなさま、お耳がダンボに。




みなさま其々に、“自分らしい”ご感想ご感想をお話下さいました。

「まるでシャンパンのよう」、「フルボディのような味わいです」と言う方は、きっとお酒もお好きなのでしょうね~*^^*

普段のテイスティング授業では、飲み物の感想を言葉にするのは難しい~と言葉探しがはじまるみなさまですが、当日は飲まずして香味が想像できるようなご感想をすらすらと仰っていました。

リピーターの小学生りのちゃんも、ハニカミながらご感想をお話くださいました♪





ティーカップお水と選び方とおススメのお水の状態

ティーカップ天候に合わせた出し方
ティーカップ飲む環境や状況、お持て成しなどTPOに合わせた出し方

ティーカップ気分に合わせて味わい方を自由自在にする変える出し方

ティーカップグラスやカップの大きさによってベストな紅茶を飲むための香味の出し方


などなど。

「水出しの秘技を学びました」とY様^^。数々の実験結果から集約された今回の会。

みなさま、ぜひ学んだレシピを基本に、最高のダージリンファーストフラッシュを作りだしてくださいませ~

ご報告もお待ちしております*^^*




みなさまからのご感想ティーカップ

Y様「理屈としてはわかっているつもりでも、いざ目のあたりにしてみると新鮮な驚きでした。」

K様「グリニッシュ感が濃厚でとてもぜいたくな紅茶でした。」

D様「ダージリンが好きで前回のダージリンフェスティバル1が楽しかったので。日頃お勉強できないことが

   多いので次回も是非参加したいです。」

O様「大満足です。ダージリンがさらに好きになりました。色々な方法で味が全く違うので印象が今までよりも 

   変わりおどろきました。あっという間でもっとたくさんお話が聞きたかったです。」

I様「ダージリンの味わいの深さ、華やかさが一気に花開いた感じでした。心華やぐ“アイスティーパーティ

  ー”ありがとうございました。またこれからの季節にピッタリ、ぜひ夏の日々チャレンジしたいと思います。」

Y様「TPOに合わせて抽出を変えるというのが印象的でした。“コレだけ!”ではないところがティージョルノ

   らしいなと思いました。めずらしいティータイムが体験できて、貴重な機会ありがとうございました。」

K様「前回も楽しかったので、又参加しました。やはり楽しかったです。忘れていた事もあって参加してよかった

   です。次回ももちろん楽しみにしています。やはりお教室は楽しいです。久々の感覚にドキドキでした。」

R様「おいしいダージリンをのみたかったからきました。ダージリンがおいしかった。ケーキが食べられた。

   色々な紅茶がのめるから次回もぜひさんかしたい。」

M様「ダージリンのことをさらに知りたいと思ったので参加しました。改めておいしいなと思いました。おいしく

   淹れるコツがわかったので、早速家で仕込みます。ダージリンを使ったケーキを食べることができて

   よかったです。」

K様「前回参加してとても楽しく勉強になったので今回も参加させて頂きました。全て勉強になりました。クラス

   メイトの方のケーキを頂いてとても嬉しいです。ありがとうございました。次回もぜひ参加したいです。

   ステップUPしていきたいです。」

O様「本当にとっても美味しくて参加させて頂いて良かったです。ぜひ作ってみたいです。レシピを教えて頂き、

   試飲して比べられたこと、まるでシャンパンのような香り高い素晴らしいものでした。次回もぜひ参加

   したいです。知らない世界を教えて頂きたいです。」

K様「美味しかった!去年ティージョルノイベントでいただいたダージリンのウェルカムティーが美味しかった

   ため参加。淹れ方でこんなにも香り、味が違うなんてビックリ!次回もぜひ参加したい。」

T様「おいしいダージリンを飲みたかったから参加しました。味の違いにびっくりしました。味の違いを比べられ

   たのでよかった。家でも作ってみたいです。」


ご参加のみなさま全員、次回も参加をご希望でした。ありがとうございます

次回は、どのような内容にしましょうか~モチベーションがあがります♪

早速昨夜よりメールにてみなさまからおうちでの試作&ティータイムお写真が届いております。

ダージリンフェスティバル、来年も再来年も、ティージョルノ定番ブラッシュUPレッスンにはてなマーク

ありがとうございます




ティーカップ愛情たっぷりダージリンティータイム
紅茶講師Mayumi&パン・ケーキ講師Makiがお届けするダージリンティータイムビックリマーク



「ティージョルノダージリンファースト2015葉っぱ&ティージョルノパルファンchiffon cake*
甘いフラワリ―な香り漂う中に、キリリとした清涼感と爽快感を感じる。
一口含んだときから、飲み進める毎にだんだんと深みを増し、とても心地よいバランスの茶葉です。
優しく上品さをさらにエレガントに、ワイングラスに入れて冷たくしてお出ししました。

ケーキは・・
第1回は、紅茶クイズで全問正解の方に、9月のスリランカ購入のティーグッズをサプライズプレゼント!
今回のサプライズは、コラボケーキです!


お作りになるパンとお菓子のファンであるわたくし。
紅茶が大好きで、ご自身のお教室でも美味しい紅茶を淹れるMakiさん。
「ティージョルノダージリンファーストフラッシュ2015で、お菓子を作ってみませんか?」と
思いつきのようにご連絡したのは、5/25。当日まで一ヶ月を切っていました。
それから6月に茶葉が到着し、試作開始。
試食をし、互いにそうね、そうねと試行錯誤しながらも、あっという間の完成しました。
お仕事として作られているMaki先生。流石でございます。

二人の愛情たっぷりのダージリンティータイム。
黄金色のダージリンに合わせたケーキの色目。金箔を添えてシンプルに仕上げてくださいました♪

Tea giorno parfam
香水のようなダージリンのフラワリーさから
Makiさんが付けて下さった名前です。
さくさくショートブレッドもMakiさんお手製です!



ダージリン香るダージリンムースのコクと、ファーストフラッシュの清涼感&フラワリ―さが
最高のマリアージュとなりました。

今年のティージョルノが選んだダージリン一番茶。
いかがでしたでしょうかはてなマーク

みなさまへより良い授業をご提供できますよう
今日より、また日々精進していたいと思います。
ありがとうございました



-------------------------------------------------------------------------

まず最初に、体験・レッスン説明会

ティージョルノの和やかな雰囲気床の間で坪庭を眺めながらティーレッスンってはてなマーク



月スタートビックリマーク新クラス開講に向けて~説明会を開催します!

ティーカップ築200年の京都町家で学ぶ紅茶レッスン の雰囲気を感じて頂きながら、

ティージョルノstyleの紅茶レッスン茶通会 のカリキュラムのご案内をさせて頂きます♪


敷居が高い、難しい、とイメージされやすい紅茶。紅茶教室って入り難い?

・・そんな心配や不安を解決。ぜひこの機会に一度ご参加くださいませ~*^^*
皆さまのお越しをお待ちしております♪


葉っぱ当日は、入荷したばかりのインドの一番茶“新茶のダージリン”をご用意してお迎え致します♪ 

ダージリンって、苦いのでは?渋すぎて・・と仰る皆さま、ぜひ一度お試しください。

きっと印象が変わると思います♪

ティーカップ 受講生のご感想はこちら。

25日(木)13:15~

(日)14:15~

日(月)11:15~ 

日(火)13:45~

日(木)13:45~ 

15日(水)13:15~

19(日)10:15~



<ご予約方法> 完全予約制

手紙 こちらのフォーマットからどうぞ!

電話 090-7353-7958(9:00-20:00)

上記以外の開催は、お問い合わせくださいこちらです



“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog           


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog












京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ