恒例夏の茶通会「第2回大人のワイン会」 | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:


“教養を身につける講座” ソムリエによるワインセミナー

「ワインと料理のちえぶくろ もっと楽しくもっと美味しく&ブルゴーニュワイン園を訪ねて」


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog



第1回目「大人のワイン会」 で皆さまから、ぜひ次回開催をとお声を頂戴し、今年も迷うわず開催決定ビックリマーク

紅茶教室なのに、なぜワイン会?そこには、理由がありました。

ワインを学び、さらに紅茶の香味を余すことなく楽しむきらきら 

今回も「紅茶と一緒~」と頷きながら、受講された方も多かったのではないでしょうか。。


前回のワインテイスティングセミナーから広がり、今回は日常の暮らしにワインを取り入れて頂くレッスン。

初回終了後、「ワインと食べ物をどのようにチョイスすればいいのかな???」と言うお声がちらほら聞こえてきました。


ティージョルノ講師がインドスリランカトルコ ・・などと 紅茶原産国を廻っている頃、ブルゴーニュのワイン収穫に行かれたソムリエ。

お話を伺い、ぜひティージョルノでも現地でのお話を聞かせて頂けたらとお願いすることになりました。

ロマネ・コンティ収穫の日のこと、ワイン畑でワイン片手に食べるフランスパン朝食のことなどのお話もして頂くことに。

今回もいつものように、念入りにソムリエとお打ち合わせを重ねました。

いつも様々なリクエストにalmightyにお応え下さるソムリエ。ありがとうございます。



Bourgogne ソムリエSETO氏×ティージョルノ collaboration

昨年、レストランやBARあちこちで急に見かけるようになったこちらのグラス。

早速ソムリエSETO氏に聞いてみました。

「それは・・」とお返事が始まろうとした時、あっそれは今度のワイン会で皆さまにお願いしますと

またまたリクエスト*^^*


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


6種類のBourgogne wine

レストランで行なう食事前のテイスティングって、本当は何のためにするの?方法は?

ワイングラスの種類とグラスの流行、ワインの価格とは? などなど 沢山のポイントをお話頂きました。

これで皆さまもワイン購入時やレストランでチョイスする際、気遅れすること無く、自由自在にチョイスできそうです。



“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog



ティージョルノ流紅茶の楽しみ方

ティージョルノでは、ビンテージワインを楽しむかのように、紅茶を楽しんで頂いています。

お店で紅茶を買うと、香味や値段は、いつも一定というのが 日本では一般的です。

このラベルを買うとこの味で、この値段。この缶を買うとこの味で、この値段。といった具合に買い易く並べられています。

わかり易いです。


紅茶は、農作物。

その年の天候や環境、さらには製茶工場の工程により、ダージリンティーひとつとっても様々な香味が仕上がります。

しかし、それらをそのまま商品にすると、そのときそのときで香味や価格が違ってくるため、残念ながらクレームになることもあります。

それらを解消するため、高度なブレンディング技術によって一定の品質が保障された定番紅茶が多く売られています。

「英国紅茶&ブレンド方法を学ぶ」 レッスンで、これらのことを詳しく学びます。


今年の紅茶は、どんな香味? 異なる様々な紅茶を毎年味わう~

しかししかし^^、ティージョルノでは、その年、その年、茶畑で収穫された紅茶を ヴィンテージワインのように、

味わうという楽しみ方をあえてしています。


仏・ブルゴーニュ「シモンビーズ氏のワイン園」

ソムリエSETO氏が収穫のお手伝いに向かったシモンズ氏のワイン園の奥様は、日本でブルゴーニュに初めて嫁がれたお嫁さん。

現地の写真を見ながら・・シモンズワインのイメージが広がります。


今回、各食材を4種類の味付けにして、赤白各ワインで試食してみました。

なんと!驚くほど、味わいが変わりました。皆さんも大きくびっくり。写真下、紅茶で仕込んだ鴨をいただきました。




“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog




笑顔を見れば、一目瞭然。

美味しいワインと美味しいお料理を堪能。チーズは、牛乳から作った圧搾タイプのもの。

イタリアヴェネット州チーズコンテスト金賞のバリカト アル ぺぺ、

フランス オーヴェルニュ地方の若い熟成のジュンヌミルクを使ったぽろぽろしたチーズ。美味しかったです。

今回もご遠方から、京都市内お近くからと色々な所からお越し頂きましてありがとうございました。

また次回、どのような大人のワイン会を開催しようかと私共も楽しみにしております。


ご参加くださいました皆さまありがとうございました。

そしてソムリエSETO氏、有意義でとっても楽しいワイン会をありがとうございました。


------------------------------------------------------------------------------------------


  体験・ティーレッスン説明会募集ビックリマーク

Tea giorno style

   築200年の町家で感性を磨きながらティーレッスン     
ティージョルノ紅茶レッスン であなたらしいティーライフを作ってみませんか。

 茶通会 で自分らしいライフスタイルを作ってみませんか?


 京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」 公式ホームページ


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog



日(火)11:15~

 817日(土)13:15~

 20日(火)16:15~

 27日(火)11:15~

 31日(土)10:45~満席


※開催日を含む3日前以降は、お電話のみ受け付けとなります。
上記以外の開催日は、お問い合わせ下さい。

ご予約お問い合わせはこちら→
電話090-7353-7958(9:00-20:00)


京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ