南インド紅茶・魅惑の旅~報告会無事終了! | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

「南インド・魅惑の紅茶の旅」・茶通会 のご報告。

限られら席数のご用意にも関わらず 早々にご予約を頂戴し、ご遠方よりお越し下さいました皆様方ありがとうございました。

改めて御礼申し上げますm--m



“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


報告を当日のエピソードなどをいつもブログUPすることを楽しみに写真を沢山撮るのですが

今回すっかり忘れてしまっていました(驚) 叫びなんてことでしょうあせる わたくし自身もびっくりです。


今回初めて大スクリーン&プロジェクターを導入して 南インド現地の画像を沢山見て頂きました。

皆さんもお教室に入るなり「わあ~」「おお~」とまずは大スクリーンにびっくりのご様子。

初めてということで設定やら何やらで 撮影がすっかり頭から飛んでいました。 文章だけちょこっとご報告。。


南インドの旅行情報、暮らし、社会情勢、紅茶の飲み方、チャイ店、外国人の集まるティールーム、

茶園&茶樹&工場の様子と現状、エピソードなどなど 盛りだくさん

+ プチシンガポール情報をご紹介しました。



南インド・ニルギリティーテイスティング

茶園で特別に分けて頂いた沢山のニルギリを試飲しました。

日本ではあまり見かけない等級の茶葉が沢山登場。ティージョルノでも初登場の茶葉ばかりキラキラ

参加者の皆さんもこれまで口にしたことのあるニルギリとの違い、種類、香味に驚きのご様子でした。

そうなんですビックリマーク とにかく現地では沢山の収穫がありました。

やはり現地へ行ってみないと現状はなかなか見えてこないですよね。

今回も行って初めて知る事が多々ありました。

そして南インドの紅茶に関して日本ではまだまだ専門家の間ですら知られていない事が

沢山あることも現地へ行ってよくわかりました。

言うまでも無くインドと言えば ダージリン、アッサムの北インドが世界的に注目されています。

大人気ですものね。^^

勿論それには理由があります。実際わたくしも紅茶選びに力が入るところです。


しかし今回南インド、ニルギリティーに関する様々な事に日本人の多くが誤解している点にも気がつきました。

そして南インドのクオリティについても発見があり、とても充実した有意義な視察となりました。


今回参加者の皆さんも持ち帰ったニルギリを試飲することにより

香味、クオリティ、外見など 新たな発見と共に違いを感じ取って下さったことと思います。

ティージョルノ各レッスン でも南インドで得てきた多くの経験を新たに取り入れて授業を進めていきたいと思います。



おまけ~

南インドの名物菓子

現地の人が日用品や食材を買うバザールで購入したスパイスが入ったお菓子、

スパイスマーケットのジンジャーキャンディ、米粉で作ったお菓子等 数種類ご用意しました。

ニルギリチャイとの相性ばっちりでしたきらきら


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog
マサラカシュー、カリカリチリビーンズ数種類。

ドライフィグは、藁のようなものに穴の開いたフィグいくつも繋げてあり、

ペッタンコで面白い形でしたよ。
















“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog


“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog  












京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ