「リュクスなサロン・ド・テ」 | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

Atelier Aya & Tea giorno  “LuxeSalon de The ティーカップ




京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 
今週末は、お友達のパティシエールとイベントレッスンを開催しました。開催場所は、甲陽園にある彼女のsalon。彼女が作るフランス菓子とわたくしの淹れる紅茶のコラボレーション。互いの共通点は、素材のクオリティに拘ることです。出来るだけ人工的なモノを避け、その物の持つ良さを引き出しながら仕込んでいく。厳選した食材を使い 美味しくなぁれ!美味しくなぁれ!と気持ちを込めながら作っていきます。自然の甘みや香りが味わえる仕上がりになりますよっ。


拘る理由は・・彼女とわたくしは食べる事が大好きなんです*^^*。そんな私たちのSalonにお越しになる方々もまた、食べる事がお好きな方が集まっているような・・^^。


京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 
Sri Lanka Cinnamon
使用したスパイスは、スリランカ生まれ。ティージョルノ紅茶教室 で使用するシナモンは全てスリランカから直接届けてもらっているものになります。この日使用したものもスパイス会社の社長様が直々にお持ち下さいました飛行機。それはたまたまなのですが恐縮致しますm--m~^^
使用したシナモン以外のスパイスも日本で市販されている大きさの3倍ほどになります。
風味は、とても上品で深く 強すぎるスパイスが苦手な方もまた別のイメージを持たれることでしょう。


京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 


あっ、この写真にはわたくしのぽよぽよ指が写っていますね^^あせる しまったっ叫び

Tea giorno・Darjeeling Teaティーカップ 
まずは、ダージリンのクオリティシーズンを味わっていただきました。
こちらは、パティシエールAyaさんのりクエスト。
レッスン前にお越しになったゲスト(フラワーアーティスト)の方もご一緒に皆さんでウェルカムティー。サロンに素晴らしい香りが漂い、それだけでゆったりとした優雅な気持ちになります。ゲストもその味わいにびっくり目







今月ファーストstepコース① でもガレットデロワ王冠をお出ししましたが こちらは日本っぽい!?

京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 
なんとこのフェーブは、ピエールエルメ製ですって。そしてまたまたびっくりなのが、抹茶を使用した小豆入りの生地。受講なさった生徒さんとAyaアレンジにびっくりビックリマーク

素材に拘ったお菓子が4品登場 お菓子の焼き上がりに合わせてミルクを使った紅茶のデモンストレーション。


京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 

食材に拘り、クオリティを確認し、サロン・ド・テの時間に合わせて仕上げていく。
「こんな贅沢なティータイムはないですよね~」と生徒さん方と口を揃えて。
あまりの美味しさと贅沢感に食す度、同じことを繰り返して言っていたような。。
ティージョルノティーで作った紅茶のミルフィーユ(後日クローズアップした日記を記載予定)を食べた時も
「焼きたては、パイのサクサク感が全然違う。お店だとこうはいかないですよね」なんて。それがまた贅沢音譜

お抹茶味にも、パイ菓子にも、バニラビーンズ入りのアイスにも、クーベルチュール(chocolate)にも、アレンジミルクティー&スパイスティーはベストマッチ。
お菓子デモンストレーションでは、エシレバターを大胆にナイフでザックザックカット叫び
エシレをフランスパンにつけて食べる~それだけでも充分主張する材料ですのにお菓子に・・まさにリュクスですよね~。
濃厚なバターにスパイスティーが重なり合い、かなりイイ感じでした。

今日の日記で、何度、“贅沢”、“贅沢”と言ったことでしょう^^。本当に特別レッスンらしくLuxeSalon de The ティーカップ でした。

お越し下さいました生徒さん、ありがとうございましたm--m

生徒さんがお帰りになってから、講師2名+トイプードルトイプードルでミーティング^^。
ご参加の生徒さんからもリクエストがあり、今春第2弾を開催することになりましたビックリマーク
また詳細が決まりましたら、両教室ブログにてお知らせ致しますのでご覧いただけたら幸いです。

Aya先生、ありがとうございました。


Tea giorno .
Mayumi.Fukuda






-------------------------------------------------------------------------------------  



 


こちらをクリックお願いしま~す
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ



京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ