「関西発紅茶をたのしむ会」記念発足会 | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

大阪ムジカティーで開催されました「関西発紅茶をたのしむ会ティータイム旗揚げ記念発足会に出席致しました



まず最初に・・

今回快く送り出して下さいました初級土曜日クラスの生徒さん方、有難うございましたm--m

これからも皆様に良い形で貢献出来るよう精力的に励んで行きたいと思います






京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 



ではでは少々ご報告を・・

関西で有名な紅茶好きの方々が勢ぞろいした会^^に 私もすっかりテンションが上がっていました音譜

頻繁に連絡を取り合っている方から、ここで再会出来ますとはという方、一度お会いしたいと思っていましたという方々まで一堂に。

発起人となって下さった某大学教授の方々を中心として皆様の紅茶話に私たちはすっかり時間を忘れていました。



紅茶好きが淹れる“普通の紅茶”を飲みながら。。ティーカップ

「明日の紅茶文化を考える」をテーマに講演をなさった堀江敏樹氏のわが命紅茶人生はさらに私のティ―ライフを向上させるものになることは間違いないでしょう。



京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 

このブログでも何度がご登場の堀江敏樹氏は様々な紅茶本を出版されておりますので是非一度ご覧になってみてくださいキラキラ

「紅茶って本当は・・」というような事を飾らず、ナチュラルに、そしてありのままを文章にされています。




京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 

堀江氏も紅茶を淹れて下さいました



京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 










     皆様お話が尽きません照れる




  


 

お茶が好きで好きで仕方のなかった私は若い頃から茶道を嗜んでいました。後に私の茶の道は、大好きな紅茶へと広がり、深く学び始めます。紅茶に携わるにつれ一般的に「近寄り難く高尚なモノ、趣味だから入りにくいわ」・・とイメージされていることに幾度となく気付かされました。


紅茶は、お洋服と同じようにTPOに合わせて日常的に楽しむことから御持て成しまで様々にお好きなように演出することが出来ます。

ティージョルノ紅茶教室でもレッスンを重ねる度、マイナスな紅茶イメージは払拭されていくでしょう。「先生!目からウロコです」というお声を聞くことが多々あります。「あったかい美味しい紅茶を気軽に毎日いっぱい飲みたいビックリマーク」というのが奥底にあった私には、高尚で入りにくいという紅茶イメージを変えることは簡単でした。


 会話を楽しみながら 美味しいお菓子と共にティータイムティーカップ
 クオリティーの高い上質な紅茶選び葉。

 高級食器を意識したテーブル作りはてなマーク    


などなど、自ずとこれらの優先順位も変わっていきます。(=TPOに合わせる)



京都らしい紅茶教室 “Tea giorno・ティージョルノ” 

“普通の紅茶にご満悦でとっても良い笑顔の私たち*^^*

日本茶、香料のお話、文化的なお話、茶に関するいろんなお話がありました。
実は、最後に「福田さん・・」と呼び止められ、宿題を預かりました^^。
重大あせる 頑張りますビックリマーク

今日のお話は、ティージョルノ紅茶教室でも時々に話していきたいと思います。
お楽しみになさっていて下さいませ



こうして紅茶が受け継がれていくのですねえ



今日の紅茶もとっても美味しくて、楽しいひととき・・各テーブルに置かれたティーポットの紅茶があっという間に空っぽになってしまい、次を待つ私たち紅茶好きに堀江氏もびっくりでした照れる おいしかったです













ティーカップ茶通会
只今、「一周年記念企画茶通会」ご予約受付中ビックリマーク







京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ