日本の骨董市vsイギリスアンティーク市 | “京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

“京都らしい紅茶教室 ティージョルノ”Official blog

『世界の紅茶を通して 文化を伝える』
雅な日本人の心を残しながら、海外の茶文化をどんどん取り入れ
“紅茶のある暮らしで心豊かに”をテーマにQuality of Lifeを過ごしませんか。 
毎年、紅茶生産国、紅茶文化の国々に出向き、体験に基づく授業を行なっております。


テーマ:

ユキ・パリスさんの展覧会に行ってきました





素晴らしいリネンの数々。
手仕事とは思えない細やかさと技術に脱帽m--m
インテリアテキスタイルに携わった経験のある私はとても興味深く観て回りました。

中でもやっぱりテーブルコレクションには釘付けでした*^^*

    今回素晴らしいヨーロッパリネンを観ていて 良いヒントkirakria*を戴きひらめいちゃいましたビックリマーク




                    時を同じくして京都では骨董市が開かれます




お茶碗董市





       毎月21日東寺の弘法さん

       毎月25日の北野天満宮の天神さん

   大規模な骨董市が行われます。業者さんが出店されていることもあり全国から

   多くの骨董ファンが早朝から訪れます。


   一昨日4月21日の弘法さんでも少しお買物。

   でも今回は、お友達もお誘いしたので二人で食べてばかり!?

   独りだとなかなか出来ませんでしたが お友達と一緒に行くと

   こんな風にも楽しめていいですねえ。

  私も早朝から品定め開始ビックリマークまだ準備中のところもあって人も疎らですが

  時々お料理人をしている知人・友人に出会います。

  「おはようさん。今日も寒おすなあ~気ぃつけなはれやあ。」

  「おおきに。ほんならさいなら」                

                      ・・去年末の終い弘法での会話です。







                        そしてイギリスでも・・ 


イギリスンティークマーケット~ ロンドンポートべロー


LONDON

 初めてイギリスへ渡ったのは学生の頃。

 その頃は本場ヨーロッパのアンティークにどれほど興味をもっていたでしょう。

 

 東西南北に広がるロンドンチューリップ1大きいアンティーク市。

 写真は、2007年7月の様子ですが午後には前が見えないくらい人が集まっていました。

 映画ノッティングヒルでも有名になったノッティングヒル駅の

 近くです。






わあ~

この日もティーグッズやカトラリーを中心にお買物。

日本の骨董市のように「ちょっと行ってきま~す飛行機」なんてことがなかなか出来ないので矢印衝動買いもしそうになりましたが^^逸る気持ちをおさえ

キラキラ本当に気に入ったモノ=ずっと大切にするモノキラキラを買うことにしました。









とっても良いお買物が出来たと思いますはーと

 「大切にします」

 

















私の最近買った書籍は、西洋のアンティーク本ばかり。眺めていたり、アンティークについて書かれている文章を何度も読んで

幸せな気持ちになっています。

そう言えば、アンティークの本を見ていると“モノを大切にする心”がより深くなるように思います。


皆様は如何ですか?












京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ