新潟旅行3日目、最終日~♪

 
月岡温泉を後にして、電車で新潟駅に戻る。


新潟駅ビル内にある日本酒専門店へ。
 
 
ここでは日本酒の販売、おつまみや新潟特産の調味料、お菓子、お土産などかなり多種類の商品がありました。
 
 
で、お目当ては日本酒の試飲♪
 
 
 
ここでは新潟の日本酒約100種類が試飲できます日本酒
 
コイン5枚500円で購入、好きな銘柄の自動試飲機のところにおちょこを置いて、コイン1枚投入。
 
 
1銘柄100円で気軽に試飲、飲み比べるとやっぱりそれぞれに味が違うOK
 
 
上善水如(じょうぜんみずのごとし)は、関西でも馴染みがあるお酒。
これのひやおろしは、香りがとてもフルーティで後味はキリッと・・・、
これは美味しかった音符
 
 
で、今回の旅行でいろいろ試飲した中で、一番美味しくて印象に残った銘柄が
今代司(いまよつかさ)酒造さんの「ブラック」というお酒。
 
初めて聞いた酒蔵の名前が気になってスマホで調べたら、
何と新潟駅から歩いて行ける距離にあって、酒蔵見学もできるという・・・!
 
これが旅の「出会い」というものかと、内心感動しながら向かうことにルン♪
 
 
新潟駅から歩いて15分。
さんの酒蔵へ。
 
 
ここでは酒蔵見学ができます♪
 
予約不要、1時間に1回(12時は昼休みで無し)酒蔵見学ミニツアー開催(所要時間約30分)。
 
 
 
社長さんから直々に、昔の思い出話を交えて酒蔵見学を案内してもらいました♪
 
 
 
今代司さんはいち早く、「作るお酒は全て純米酒」という方針を打ち立てて、純米酒にこだわる酒蔵さんなのだとか。
 
だから美味しいと感じたのかと、これも出会いなんだなと感心。

もともと日本酒は純米酒じゃないと美味しくないと思っていたので、今代司さんのこの考え方には共感キラキラ

純米酒だけしか作らない酒造メーカーは、新潟県内でもたった3件、日本全国で見ても数十件しかないのだとか。
 
 
 
約30分酒蔵を見学させてもらった後は、無料で試飲できます日本酒
(酒蔵見学せず試飲のみの場合は有料)
 
直売所でいくつかお土産に日本酒購入~ルンルン
 




さて、帰りの飛行機までに、
新潟旅行の〆のグルメをいただく事にTAXI
 
 
 
 
 
新潟の新鮮な海鮮と・・・
 
 
〆は南蛮エビのどんぶり~アップ
 
 
プリッとした食感、トロリと濃厚な旨味が口いっぱいに広がる~ルンルン
 
こちらのお店はかなりの高レベルのお店で、季節のお野菜の小鉢もとても美味しかったし、デザートまでもが素晴らしい!
 
ほうじ茶のジェラート
 
 
旅の最後を締めくくるには最高のお店で、新潟グルメを心おきなく堪能させてもらいましたo(^▽^)o
 
 
帰りの機内から越後平野を望む飛行機
 
 
一面田んぼ、壮観!
 
そうそう、旅行中お米はどこに行っても美味しかったごはん
 
食のレベルが高いのもうなずけますOK
 
 
 
遠くに富士山も見える富士山2
 
 
という訳で、新潟初訪問の旅行は、
大成功大満足で終了です~ルンルン
 
 
旅行ネタで記事が3つも・・・、
ながながと見ていただき、ありがとうございましたパー
 
 
AD

新潟旅行2日目は、電車で村上市へ移動電車

 

お目当ては、村上牛とはらこ(いくら)。

 

村上牛は聞いたことあるブランド牛。

 

あと、こちらの地方では鮭も有名で、

そのはらこ(いくら)も美味しいのだとか・・・ペロリ

 

 

ワンマン電車、二両編成。

 

 
車窓から、のどかな田園風景を眺めながら。
 
 
あの「世界の車窓から」の音楽が聞こえてきそう♪
 
 
しかし、こんな広大な田んぼは、関西ではあまり見ない風景。
 
 
 
新潟駅から普通電車で1時間10分、
村上駅到着~。
 
 
村上駅から歩きだすと、人っ気が少ない・・・。
 
お目当ての村上牛とはらこのお店までの道中、ほとんど人とすれ違わない、ちょっと不安になってきた・・・。
 
 
15分ほど歩いて、無事
さんへ到着~。
 
 
店内はたくさんのお客さん・・・!
 
少し待って入店。
 
 
村上牛炙り丼 1800円 
 
 
これ絶品!!
 
赤身の味がしっかりしていて、脂が上品でクドくないグッ
 
炙り加減が絶妙、村上牛の美味しさを引き出してます。
 
本当にこれは驚きの美味しさ、
自分の人生で牛イチ(牛肉で1番の意)かもキラキラ
 
正直、今回の旅行で1、2位を争う新潟グルメでしたルンルン
 
 
はらこたっぷり丼 2000円
 
 
その新潟グルメ1、2位を争ったのが、このはらこ丼!
 
プチプチと弾ける食感、濃厚なイクラの旨味が脳天を突き抜けるアップ
 
こんな美味しいイクラ食べたのは何年ぶりだろう・・・!
 
いやー、村上市で新潟グルメの真骨頂を、
2つも同時に堪能しましたルンルン
 
 
 
電車とバスを乗り継いで、2日目の宿泊地
月岡温泉へバス
 
 
 
 
立派な温泉ホテル、こんな大箱に泊まるのは久しぶり。
 
こちらに宿泊すると、新館の方の華鳳の温泉にも入れますおんせん
 
チェックインしてまずはひとっ風呂。
 
温泉は薄いエメラルドグリーン、とろっとした湯ざわり温泉
 
 
温泉街をぶらぶら、名物の「日本一まずい温泉」
 
 
味はまさに硫黄、卵が腐ったような臭いのアレです。
 
テレビで芸人さんが
「オエッ!」
ってお決まりのリアクションするあれですにひひ
 
薬と思えば飲めなくはない味でしたパー
 
 
 
 
 
 
こちらでは500円でおちょこ3杯 日本酒の試飲ができます。
 
 
 
新潟はお酒の種類がめちゃ多い日本酒
 
 
いくつか試飲してみると、銘柄によって味が全然違う!
 
それぞれの酒蔵の特長みたいなのが、試飲すると分かりますね。
 
 
お宿に戻って晩御飯♪
 
 
 
食後も宿の温泉へ。
ここの温泉はすごく広いし、風呂上がりにアイスキャンデーやエビの味噌汁のサービスがあったりと、かなり充実してました♪
 
 
こんな感じで新潟旅行2日目終了~♪
 
結局旅行ネタで記事三つになるな…アセアセ
 
 
AD

毎年恒例、遅い夏休み家族旅行~♪

 

今年は新潟県!

 

新潟は今まで訪問したことがない、未開の地。

 

関西人の多くはあまりよく知らない地域だと思う。

 

旅行前に新潟について調べてみたら、実は新潟市は人口80万人の政令指定都市で、

明治時代までは東京よりも人口が多かったのだとか…!

 

 

意外と(失礼)発達した都市らしいとの事で、

グルメも含めていろいろ期待して出発~!飛行機

 

・・・

と思ったら、台風直撃~アセアセ

 

出発の17日、台風接近で大阪伊丹空港では欠航情報が多数発表される中、

東へ向かう飛行機の午前便は出発するとの事・・・キラキラ

 

 

 

いやー、ギリ助かった(^◇^;)冷や汗

午後便だったらアウト。

 

 

 

ってな訳で、無事新潟到着~ルンルン

 

 

さてここからはレンタカーの旅。

 

さて、どんな車があてがわれるのか、期待と不安…。

 

やった!

 

 

デミオ!

これアタリ~o(^▽^)o

 

メーカー系でないレンタカー会社の場合、

例えば今回の様に小型車クラスで申し込むと

「ヴィッツ、マーチ、フィット、デミオのいずれか(車種指定不可)」

 

となる。

 

で、どんな車が当たるかは結構重要で、

ヴィッツ、パッソがあたってしまうと、せっかくの旅行気分が害されてしまう。

 

人をナメてるとしか思えないテキトーな車作りにイラついて、過去の旅行で何度かトヨタ車で嫌な思いをした。

 

マーチは普通、フィットはエンジンは小型車で一番いいけど、硬くて軽薄な乗り心地が自分はイマイチ。

 

気持ち良く走って安定感も乗り心地もなかなかグッの、

小型車では一番良く出来たデミオがレンタカーでは一番お気に入り♪

 

…、

話が逸れてしまったけど、デミオでいざ十日町へ~デミオ

 

新潟グルメ第一弾、「へぎそば」~!

 

以前からずっと行きたいと思っていた、

へぎそばの聖地☆十日町キラキラ

 

へぎそばとは、そばのつなぎに「ふのり」という海藻を使うことで、

独特のつるっとしたのど越しと、歯切れの良い食感が味わえる。

 

関西ではまず味わえない、新潟独特のお蕎麦。

 

一軒目

由屋(よしや)

さん♪

 

 
ついに到着!
 
念願の、出来たて本場へぎそば!
 
 
この「ツルッ」とした食感、最高!
 
へぎそばは、蕎麦自体の風味は弱め。
 
そのつるっとしたのど越しと、プツプツと歯切れの良さが信条キラキラ
 
こちらの由屋さんのそばつゆは、上品なダシと薄めの醤油味。
 
へぎそばのやさしい味とマッチするように、ダシはうすあじ。
 
それがなんとも言えないマリアージュ♪
 
こちらでは薬味はわさびではなく、からし。
それがいい感じOK
 
わさびだとわさびの味が強くて、へぎそばの味より勝ってしまうと思うグッ
 
 
約1.5人前をペロリ。
 
いくらでもいける~にひひ
 
 
へぎそばハシゴ 二件目~グリーンハーツ
さん♪
 
 
 
へぎそばと言えばの名店中の名店、
小嶋屋総本店さん。
 
 
 
こちらはふのりの色がちょっと濃い目の薄緑色。
 
こちらのへぎそばも、間違いないのど越しと食感ルンルン
 
ここでも1.5人前をペロリ!
 
へぎそば、なんぼでも食べれるwにひひ
 
 
この食感のそばは、関西には無いな。
ここだけでしか味わえない味に満足満足キラキラ
 
 
十日町を後にして、新潟駅前のホテルへdemio
 
ここでデミオとはお別れパー
 
今回も気持ち良く走ってくれました、
ありがとうデミオ!デミオ
 
 
新潟駅前の夜の繁華街は賑わってる。
 
新潟の海鮮と日本酒をいただく事に日本酒
 
さん
 
お刺身盛り合わせ
 
 
ヒラメの昆布締め、のどぐろ、〆さば、鯛、南蛮エビなどなど。
 
盛り付けがきれいですね~。
 
 
お刺身で初めていただいた南蛮エビ。
 
身がしっかりした甘エビみたいな感じだったけど、これが甘くてめちゃくちゃ美味しかった!
 
そして日本酒は麒麟山の超辛という純米酒。
 
地のもの同士の相性は間違いないですね~!
 
こちらの越後一会さんは、料理も接客も良かったですねルンルン
 
新潟のポテンシャルの高さを感じつつ、次のお店へ。
 
 
 
 
新潟のワイナリー、カーブドッチが手がけた、新潟駅近くにあるお店。
 
 
国産ワインは最近増えてますが、こちらのワインは正統派というか、
言われなかったら国産ワインとは思わないであろう自然な味のワイン白ワイン
 
 
 
国産ワイン独特の個性ある味が嫌いではないけど、
カーブドッチは正統派でレベル高いと思いました白ワインOK
 
 
さてこんな感じで新潟旅行1日目は終了。
 
長くなるので続きはまたパー
 
あ、旅行中釣りは全くしてないので、
そっちのネタは無いですよパーニコニコ
 
 
AD