今回初エギングの会社の先輩を釣れて、

若狭湾サーフポイントへエギング出撃~!
 

今回はエギング初挑戦の先輩に釣ってもらうべく、ポイントはサーフを選択。

激シブ情報ばかりの漁港より可能性あると思うし、
初心者にいきなり地磯はキツイだろうし、
ここしかないグッ


しかし、また波が強まる予報なので、荒れる前に早めに結果を出したい波


5:30釣り開始。

砂浜に寄せる波がまぁまぁあるけど、
釣りは十分できる。


開始15分後、フルキャストした沖でキタッ!





ダイワ HR-V SLOW 3号
 
中古屋さんで買ったダイワの旧エギ。
これもけっこう釣れたりする。


一方、バス用タックルで思うように遠投できず、苦戦する先輩。

やっぱサーフエギングも初心者には難しいかな…タラー



追い風に乗せて遠投、
また沖で乗った!

 
 
 

YAMASHITA エギ王Q Live サーチ 490グロー 2.5号 スパイダーマン

胴長20cmくらい、良く引いてくれた音符
 

釣り開始30分で2杯ゲット、
これなら同行者さんも釣れるだろうOK


しかし、予報通り波が徐々に強まってきた…。
 
 
 

短時間で周辺の海は、薄茶色の濁りエリアが広がっているのが見える…ガーン
 

アタリも全然無い、これはさすがに移動。

漁港を見て回るものの、どこもかしこも濁りが広がってて厳しい様子ギザギザ





10時撤収~。
他のエギンガーさんも 釣れてない様子。

釣らせてあげられなかったけど、
天気は良くて海の景色もきれいキラキラ

気分転換になったと喜んでくれたので良かったルンルン
 
ロッド :ヤマガブランクス Calista 86L/TZ NANO
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HGSDH
ライン(PE):DUEL アーマードフロロ+PRO 0.6号
 


1番大きかったのは 350gくらい。

 

さて、今日も釣れたので、
晩御飯はパエリア作ろう♪

 


白米2合
コンソメスープ350ml
白ワイン50ml
玉ねぎ1個(みじん切り)
ニンニク一片(みじん切り)
ミニトマト(湯剥き)
買った鶏もも肉200g
買ったハマグリ200g
釣ったアオリイカ切り身(好きなだけ)爆笑


白米は研がずに火にかけて炒める。
玉ねぎ、ニンニク、鶏肉を炒めて、アオリイカの切り身はさっと炙る程度に。

すべての具材を、ル・クルーゼの平鍋
「ビュッフェ・キャセロール」
に入れて、中火で15分ほど煮込む。

あとは10分ほど蒸らして、
イタリアンパセリを散りばめて出来上がり!
あと、レモンも忘れずにグッ

簡単!
失敗の心配なし!

もちろんフライパンでも余裕で作れます♪

 
 


魚介と鶏肉の旨味を吸ったお米がウマイ!

 
 
国産レモンが手に入りやすくなったこの時期、
やっぱ作って食べたいパエリアルンルン
 

濃厚で複雑な旨味と、レモンの酸味がアクセントにキラキラ

これは白ワインがすすむすすむ白ワイン

今日も釣れて美味しくいただけて、
若狭湾の恵みに感謝ですね~ブルーハーツ

 
AD

な、なんと3週間ぶりのエギング~アセアセ

 
こんだけ海から離れてると、やっぱ気持ちが落ち着かないダウン
 
やっとこさ海に行けると期待してたのに、
日本海はババ荒れ注意報ガーン
 
 
そんな事くらいで自分が諦める訳もなく、
風裏波裏ポイントへ決め打ち釣行出撃!ロケット
 
 
5時ポイント到着
予想通り、十分エギングできる波と風グッ
 
それだけでもホッとした音符


心配していた濁りは予想通り、
でもまっ茶っ茶という程ではない。
 
こういう時はアピールカラー。
自分はナチュラルカラーが好きだけど、それに固執することは無い。

要は釣れれば何でもいいにひひ

 
実際、いつものこまめなカラーローテで、アタリがあるのはオレンジ。
 
アタリがあるので、イカはいるのはいる様子。


アタリがあった所にキャストを繰り返して、
なんとか乗った!
 
 
 
 
デュエル EZ-Qマグキャスト 2.5号 濁り潮マスター
 
15cmくらいかなあおりいか
 
このカラー、濁り潮マスターって名前なんだ、まさにこの状況はその通りにひひ

 
しかし、渋い渋い。
 
アタリやチェイスはたまにあるけど、そのワンチャンスを逃すともう二度と追って来ない・・・ダウン
 
食いっ気が無さすぎる。
 
同行者さんがサイトで1杯ゲットグッ
 
 
先行者さんが撤収、1杯のみとの事。
 
その他にも、4人ほど来ては短時間で移動。
 
今日みたいな荒れた状況でランガンしても、他に釣りができる場所あるのかなぁ??
 
 
沖の白波が対岸に押し寄せてる波タラー
 
 
他に釣りができそうな場所は思いつかないから、同じ場所で粘る。
 
潮が効いている場所にキャストして丁寧にシャクると、
たまにアタリやチェイスがある。
 
しかし、全然乗せられない。
 
結局二人とも追加なし。
 
 
 
10時撤収、
久しぶりに海でエギングできて釣れて、
こんな釣果でも満足満足ルンルン
 
 
ロッド :ヤマガブランクス Calista 86L/TZ NANO
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HGSDH
ライン(PE):DUEL アーマードフロロ+PRO 0.6号
 
 
 
すがすがしい天気キラキラ
 


晩御飯は、アオリイカの天ぷらと、ミョウガの天ぷら~ルンルン
 

天ぷらなんて久しぶり♪
イカの身の旨味が凝縮されて ウマーい!ルンルン


帰りしなの道の駅で、ミョウガが安かったので
「久しぶりに天ぷら食べたい!」
と、思い付きで☆

イカの天ぷらは爆発するから要注意。

イカの身に甲子状の切り目をいれて、小麦粉まぶして水分を吸収させてから揚げると、爆発はマシになりますよ♪

 
そして晩御飯のおかずの残りをお弁当に詰めて、
今日も休日主夫ミッション終了~♪
 


来週以降は天候は安定する予測。

今後の海の回復に期待グッ
 
 
AD
台風接近前にちょっとだけ、今季まだ入ってないポイント調査に緊急出撃!

4時~
暗いうちは波止で。


開始後、割とすぐに、まあまあサイズグッ



YAMASHITA エギ王Qライブサーチ 490グロー 2.5号  レッド/レッド


いつものようにエギローテして、しばらくしてから釣れたのはまた同じエギ。



だからといって良く釣れてるという感じでもなく、他の人もあんまりっぽいので移動。


地磯ポイントに入って、海の様子を見ると、藻が結構多くて広範囲に海が黒っぽく見える。

前回サーフでやったシャローエギングの要領で、エギは藻の上を通す感じで。

テンションフォール5秒でも、カンナに藻が引っ掛かる。

ならフォール3秒??
そんなんでイカに食わす間あるか?

しかし、藻が引っ掛かったエギをチェイスするイカなんて、今まで1度も見た事がない。

やはり藻だけは避けないと。

フォールの間合いがほとんどないシャクリ方で、藻の上を引いてきたら、
イカが付いてきてる…!

足元でエギをサスペンド…、
ググンッ音符




YAMASHITA
エギ王Qライブ 2.5号 チラツキアジ


同じパターンでまたもやチェイス…、
2連発!



これもなかなかいいサイズルンルン

岸壁とか波打ち際で釣れるのって、
イカにしたら
「獲物を岸まで追い詰めたぞ!!」

ってテンションなんだと思う。



しかし、イカの量が少ないのか、アタリやチェイスは続かない。

サーフに移動しても、やはりイカっ気は少ない。



最後に小さいのを釣って、7時で早じまい。

元々釣行予定無かったし、早めに帰宅。




ロッド :ヤマガブランクス Calista 86L/TZ NANO
リール:シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HGSDH
ライン(PE):DUEL アーマードフロロ+PRO 0.6号


この日釣れたアオリイカ5杯の墨をかき集めて、
久々にイカ墨パスタ~♪




コウイカの濃い墨と比べると見た目があんまりだけど、
間違いない美味しさで満足(^o^)ルンルン


AD