美和子のWonderful Life☆世界一周の果てに!

元派遣社員だった英語も話せない普通の女の子が世界一周後から海外就職、ワーキングホリデーを経験して、海外で働きたい女子を応援する起業家になったブログです。

ご訪問頂きましてありがとうございます><コスモス


鹿児島県徳之島出身の元派遣OL女子。

中学からの海外生活への憧れで、思い切って、2010年、女一人で世界一周してきました!

シンガポールで海外就職、オーストラリアでワーキングホリデーを経て、
現在は、海外で働きたい30歳女子の夢を応援する企業家です☆

留学経験なし、派遣社員でも語学が十分でなくても、海外で働く思いは叶えられる!

※2010年からの経歴は、プロフィールにのせています☆

テーマ:
 

 
美和子です。


本日は、六本木で人と会ってきました☆


最近どんどん変わってきて、もう大丈夫!
そう思っているよ。


そう言われて、


それってどうしてなのかを話していたのです。
 

それで、自撮りの話になりました。
 
 
自撮りをとることで、
自分の存在感を感じること。
 
 
それが結果、
自尊心の向上に役立っていた話になりました。




例えば、

一枚目の写真、本日。
六本木ミッドタウン、大好きな珈琲と一緒に。





次の写真は、
日本に帰ってきて落ち込んでいた時。

大門の増上寺で友達に撮ってもらった写真。




どちらも、同じく笑っていますが、


自分らしいくって、


 
自分でもこの感じ好きだなーと思えるのは、
断然今日の写真なんです。


きっと、周りからの印象も違うかな?


自分では、
本来持っている力強さが、
どんどん増してきてる感じがしてます。




日本に帰ってきた頃は、
パワーがだいぶなくなっていて、



『自分らしさ』を、
かろうじて保っている状態でした。


今見ても、やっぱり服装も暗めだし。
色々あって、髪の毛自分で切ったしね(笑)



私は自分のこの1年半での変化で、
自撮りって自分を上げることに効果が高いと
思っていたのですが、


本日お会いした方は、ずっと前から、
自撮りの効果を確信していたとのこと。



自撮りを超えたら、
私はプロのカメラマンに自分の写真を撮って
もらえることをオススメします。


「自分が主役だと思える瞬間を感じられる」
 
 
ブログで、そう表現されている方がいらっしゃって
 
本当にその通り!
そう思いました。


大人になって、何か(お金等)の為に働いたり、
誰かの為に時間を使ったり。
 
 
そういう毎日ばかりを過ごしていませんか?
 
 
それが悪い、いいというわけではない。


誰にも遠慮もいらないし、
好きなように生きていい。


私はそう思うんです。
 
 
 
自分軸に生きるために、
自撮りから初めて見て下さい。
 
 
アップする、しないは別として。
 

後悔のない人生にしたいですね。
 
 
美和子❤
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 

こんにちは!美和子です。

 

 


昨日は、オーストラリア時代の友人と女子会。



会話のスタートは、女子会らしく、
共通の友人から、恋愛など。




そして発展して、お互いの活動について。


今年1月にやった門鑑定で、
自分の特質が分かったこと。


それから、

力をかけかたを変え、
発信のスタイルを変えたこと。


プロのカメラマンに写真を撮ってもらったら
反響が大きかった。


SNSで信用してもらいやすいと感じたこと。



<自分から、やりたいことの縁を作る>
 

地元・奄美諸島のことがしたくて、
大島紬を着てみたら、縁がつながって、今度
お仕事をする予定。



<フィリピンのポテンシャルについて>

日本と同じ1億人超えで、

宗教上の理由で中絶ができないため、

23歳以下の若者が全体人口44%もいるということ。


雇用が少なく、香港、シンガポールで

メイドで出稼ぎにいく実情。


日本の高齢化でも、

きっと人材が足りなくなるので、

フィリピンの人材が必要になるのでは?という話。


私は、フィリピン人材の活路を見出したくて
今繋がりができ始めたところ。


<フィリピンの永住権の話>
数百万単位で永住権をとることができ、


取得する人によっては、

住むためではなく、

投資や、会社登記などの他のメリットで、

永住権を取得すること。


他の国によっては、

住所をその国に置かなければいけない条件もあるが、

それも必要ないビザがあること。


必要コスト、期間と、享受できるメリットを
比較して経営者や、投資家が取得していたり
する実態。


条件が変わることがあるため、
私の知ってる永住権は、

明日から取得コストが数十万上がる予定。

取得人数も制限がある。


私が見てきた、

シンガポール、オーストラリアと比較をすると、

断然取得が容易で、コストも安い。


フィリピンの経済が上がるに連れて、

恐らく取得は難しくなっていくと予想していること。

 

永住権の話をすると、

そもそも市民権と勘違い人がいること。


などなど、私が熱くなりすぎて、
女子トークから、

バリバリの海外ネタになりました。



私の実家は裕福な方ではなく、
留学などできませんでした。


それでも、中学の時から海外が好きで、


自分のしたいことをして、


自分の生き方をしてきました。


20代前半までは、
海外の話をできる友人は、

周りにいませんでした。



行動し続けて良かった。


幸せだなーと感じた時間でした。


彼女は、インド医療のアユールベーダの理論、
健康に興味があるとのこと


今後の活動を応援していますよっ!!
(最後に、思い出のAUウルルの写真を❤)


美和子❤


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
 
美和子です。
 
 
昨日は、パワーブロガー・南城さん(写真・右)のトークイベントに参加してきました。
 
 
南城さんが名前を覚えてくれていて、ビックリした直後の記念撮影。
写真の顔、緊張してます。笑)
 
 
 
トークイベント参加して、
とってもエネルギー上がりました!
 
 
私は、今年1月ぐらいから南城さんのブログやメルマガを読んでいます。
(メルマガの文書が一番好きです!ディープな感じで❤返事書くのも好きです!)
 
 
 
『ピュアな思いって、力強いな』
 
 
今回改めて、そう思ったんです。
 
 
 
例えば、南城さんの
 
 
オンラインサロンのメンバーを増やしたい!
 
 
 
パリに旦那さんと行きたい!
 
 
 
その思いを発信して、そこまでの叶えていくプロセスを見てました。
 
 
だから、今回のパリ旅行のお話で、
ココシャネルのオフィスのシャンデリアのお話をされている姿とか、
キラキラしてました。
 
 
笑顔が周りまでスパークリングしてて、
聞いているだけで、楽しかったんだなと伝わってきました!
 
 
 
ピュアな思いって、強い思いだから、信念を感じます。
俺は海賊王になるぞ!のような。誰が何を言おうと、自分はやるという感じ。
 
 
 
信念を貫き通せば、
そこに、人が集まって、応援されて、
ファンができていくんだなーと思ったんです。
 
 
 
トークイベントでオンラインサロンのメンバーの方が運営をされていて、
その姿から感じました。
 
 
 
誰かが頑張る姿って刺激的になるし、
熱い思いに感化されて人が集まる。
 
 
 
私もこのイベントで、参加した方と会話させてもらって、
自分自身でエネルギーを発したのが分かった。
 
おぉ~!!と力がみなぎる、この感じ。
 
『私フィリピンに、1年以内に移住したいんです!』
 
 
『海外を拠点に自分で仕事したいんです!』
 
 
 
そう話してました。
 
 
冷静に『何故、フィリピン?』と聞かれると、正直なところ、
 
 
『暖かい国で、これから経済が上がってくる感じが面白そう。永住権も今なら取りやすい。』
 
 
ぐらいしか無いんです(笑)
 
 
でも、ごちゃごちゃとした理由なんていらない。
 
 
自分自身が行きたい!!住みたい!!
 
 
そう人とただ話している時に、
自分の熱いエネルギーさえも感じるんですよね。
 
 
 
『ただ、行きたい。』
 
 
それだけで、いいんです。
だって、叶うから!
 
私もスパークリングしていこう!伝染じゃ!
 
 
 
一人参加、初めは緊張してましが参加して良かったです。
自分のエネルギーさえも感じられる、素晴らしい場を頂きました。
 
 
美和子❤
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


美和子です。


明日参加するイベントの為に、
テンションの上がる、ワンピースを購入❤



大好きなスペインのブランドDesigualです。



ちょっと、
なかなか普段着では、、、。



いや、会社に着ていったら浮いちゃう。



と思ってしまうような、
服を思い切って買う。



これが、どきどきして気持ちいいです!
ワクワクします!!




自分が今まで作ってきた枠を、
ひょいと超えられる瞬間。




たまらない。




シンガポール、オーストラリアと、
海外に住んでいた時は、服装って自由だったのです。




誰も、何を着ても気にしていない。




でも、日本のスタイル、
正直苦手です。




皆、同じような格好をする感じが。




遠くからみたら、
みんな同じ人に見えちゃう。




もっと、個性があるはずなのに。




素敵な色合いや、柄が似合う人、
たくさんいるのに。




もっと、もっと、
好きなものをどうどうと着ていい!!




今回のワンピースは、


ちょい悪で、強くて、
魅惑的な大人の女性をイメージ❤



スペイン女優のペネロペクルスをイメージに。




自分の一年前を振り返って、
オシャレって元気や余裕がないと出来ないと思うんです。



それなりのオシャレを楽しむには、
それなにの自信がいる。



私は、去年の今頃、失恋でかなり凹んでました。自分はダメだと思いこんでいたんです。



根拠のない自信で、好きに海外に出ては生きてきたタイプだったのですが、彼との討論の毎日で完璧エネルギーを消耗。




失恋直後は、自分に罰を与えるかのように、
300均一で買ったバッグとか持ってました。



しかも、マリン柄だけ夏から冬まで使ってましたね。


しかも買ったときは、
300均一だけど、半額の150円。


あと、フリーマーケットで買った服とか。



それが、悪い、いいと言うわけではなくて、
自分の身の回りのことが、



自分の身なりの事なんて、

どぉーでもいいというか、


何も考えられなかったし、


何も考えたくなかった。




枠を超えたい気持ちなんて、
みじんも起きませんでした。





着られれば何でもいい状態。




そして今年に入ってから、
どんどん元気を取り戻してきた。




人に左右されない。
自分の人生に軸に、自分が戻ってきた感じ。



そしたら、私は、やっぱり自分が好きな服を着ていたいと思ったのです。



自分のスタイルが好きだし、
大事にしたいと思ったのです。



今のオシャレに向き合える時間は、
至福の時間です❤



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
こんにちは!美和子です。
 
本日は雨ですね。
こんな日はノーメーク&部屋着で作業です。
 
フィリピン移住を目標に、先月はフィリピン関係者からのお話を。
今月は自分で調べたことを、このブログでタイムリーにアップします。
 
 
フィリピン人口1億人超え、
平均年齢23歳、
19歳未満の人口44%!!
 
 
これだけの数字を見ても、高齢化を迎えている日本と考えると
勢い感じますね。
 
 
さて、今回のレポート総ページ68ページ。
概要、消費市場、衣、食、住から、
余暇、暮らし、日本企業のマニラ進出と項目が内容盛りだくさん。
(JETRO様、素敵なレポートありがとうございます。)
 
 
その中から本日は、読んでいてほほっ~と気になった、
フィリピン首都マニラのファッションについて、
まとめてみます。
 
 
 
-------------------------------------------------------------

フィリピンの経済は、過去10年でGDPが約3倍に達し、1人あたりのGDPでも3,000ドルに迫る成長を遂げている。国の平均年齢が23歳、19歳未満の人口が44%を占 めることから、若年層を中心として所得が高まることにより、消費市場として今後更に成長することが期待されている。

本レポートでは、2011年3月の調査を改定し、マニラの「今」を、衣、食、住等を切り口として経済データや企業インタビューと共に紹介する。

シリーズ名:スタイルシリーズ

主な図表:地図、基本統計(人口、GDP等) 

発行年月:2017年03月

作成部署:ジェトロ・マニラ事務所

総ページ数:68ページ

-------------------------------------------------------------

 
 
フィリピンのファッション感や、
環境(ファッション関係のお店)、とっても面白いです!
 
 
フィリピンは、元々外国企業の受け入れをあまりしていませんでした。
しかし、2000年の小売自由化(The Retail  Trade Liberalization Act of 2000)により、
外国の小売産業が条件付きフィリピンに参入することができました。
 
 
フィリピンのファッションは、
ハイブランドから、ぷちぷら、国際展開しているローカル・ブランドまで
 
 
フィリピンには、ハイブランドのお店(HERMES、Cartier、ルイヴィトン、PRADA、グッチ)の他、
今では日本で言う、ぷちぷらファッション、ファストファッションブランドも多くお店があるようです!
 
 
ぷちぷらファッション・ファストファッション
例えば、、、、
ZARA、H&M、Forever21、Topshop、Gap、ユニクロ、無印
そして、日本未進出のCotton on等。
 
Cotton onは、シンガポール、香港にも進出をしているオーストラリアのブランドです。
私も大好きでアンダーウェアや、トレーニングウェアをよく買います。
日本にはありませんね。
 
オーストラリアだと、ディスカウントストア店などあって、
ミニスカート500円等の、ありえない安さで販売しています。
 
 
※お写真は、flickr Commercial use allowedよりCottononで検索
 
 
 
フィリピン独自のローカルブランドも!
その他、おぉ~!フィリピンって進んでいる!と思ったのが、
ローカルブランドが6つもあるとのこと。
 
その中から、気になった3つをご紹介。
 
 
●カジュアルウェアのPENSHOPPEは、セブ島発信。フィリピン2大ブランドのうちの1つ!
 
※お写真がないので、PENSHOPPEのリンクからジャンプして雰囲気覗いて見て下さい。
 
セブ島は、海の街なだけあって、
アメリカで言うカリフォルニアをイメージさせるブランド。
 
ホームページによると、
インドネシア、カンボジア、バーレン、サウジアラビアにも展開しているそうです!
 
フィリピンから、国際ブランドへ。興味深い。
 
ショートパンツが、700ペソ(約1,500円)なので、
日本で言うところのForver21や、H&Mと同じぐらいの価格帯ですね。
 
 
もっとも、海外のブランドは日本と同じ値段というよりは、
少し高めなようなので、フィリピンで買うならローカルブランドがもちろんお得感あるでしょう。
 
 
BENCH  は、もう一つの、フィリピン2大ブランドのうちの1つです。 
 
※お写真は、flickr Commercial use allowedよりbench Philippinesで検索
 
2012年に行われた韓国スター?のモデルのイベント写真しかなかったのですが、
イメージは付きやすいかと。もっと雰囲気を見たい方は、BENCH のリンクから飛んでみて下さい。
 
 
1987年に男性服のお店から始めて、
現在ではスキンケアアイテムから、香水まで扱っています。
 
こちらも、アメリカ、中東、中国へも国際展開しています。
 
現在のホームページによると、
デニムの膝上ミニスカートが700ペソ(約1500円)。
 
 
雰囲気は、H&Mに似ていますね。
 
 
生地感などは分からないですが、オフィスで着れそうなものから、
カジュアルなものまで揃う印象です。
 
 
Mendrez(靴・アクセサリーを主に扱う)  フィリピン国内 79店舗
※お写真がないので、Mendrezのリンクからジャンプして雰囲気覗いて見て下さい。
 
 
フラットなサンダルで、400~500ペソ(約860円~1,000円ぐらい/本日為替)
安いですね~。
 
 
ちょっと、可愛い。おもちゃのようなフラットシューズもあります。
キュートな着こなしのスタイルな方にはいいかも!
 
 
日本のディスカウントストアでも、こういう値段あるので、
さほど変わらないけど、スタイルがもうちょっとアメリカ的というか、
バラエティーに飛んでいる印象です。
 
 
★まとめ☆
ちょっと長くなりそうなので、こちらでまとめます。
 
 
東南アジアという一つにまとめて考えると、
その国を本質的に知ることは難しいと思います。
 
どうしても、イメージが先行してしまうと思うんです。
 
実際に調べていて、フィリピン、少なくともマニラがどれだけ進んでいるのかが
ファッションだけを見ても分かりました。
 
アジア、中東、アメリカまで店舗を出している、フィリピン発祥の世界ブランドまで存在する。
ファッションだけを見れば、日本とさほど変わらない印象すら覚えます。
 
それに対して、フィリピン人口は日本と同じ1億超え。
かつ、平均年齢23歳で、19歳未満の人口44%の若さを持っている。
 
ものすごい、ポテンシャルを感じるのです。
これから、どんどん伸びていくという。
 
これらの情報をもとに、今後フィリピンに行った時に、
フィリピン・ファッション体験をして、
もっと現地を感じて、発信したいと思います。
 
 
美和子❤
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。