ミュージアム×ナイト 奈義MOCA 2018 | 鳥取県東部周辺のイベントちらし

鳥取県東部周辺のイベントちらし

鳥取のオカリーナ、クラリネット、ギター弾きのみゆうです。
また、出張のできるパソコン教室、パソコン教室のエフセブンの代表を務めています。
鳥取県東部を中心に各種イベント、コンサート、講演会等のイベントちらしを目のついたものからアップロードしています。


テーマ:

鳥取県から黒尾峠を超えて、岡山県に入ると、奈義町(なぎちょう:岡山県勝田郡)という町に入る。鳥取県側には智頭町那岐(なぎ)という地名もあり、これはその地域にある那岐山(なぎせん、なぎさん)に由来する。この山は、クニ造りの神である伊邪那岐尊(イザナギノミコト)と伊耶那美命(イザナミノミコト)が最初に降り立った(降臨)した場所と伝えられている。

 

ここを通りかかることは、これまでも何度もあったけれど、奈義町現代美術館(奈義MOCA)には、行ったことがなかった。

 

この奈義MOCAで、夜のコンサートが行われるということらしい。

 

奈義町/ミュージアム×ナイト奈義MOCA2018のページ

 

1回めは5月19日(土)に柾木知敬(まさきかずよし)さんのテノール・コンサートとして、開催されたようである。

 

2回めは6月10日(日)に新進気鋭のユニット「アンサンブル・ジャガー」によるバイオリンとチェロの演奏会、が開催される。

アンサンブル・ジャガーというのは、ヴァイオリンの長坂拓己(ながさわたくみ)とチェロの江島直之(えじまなおゆき)の二人のユニットのようだ。ちらしの裏の写真を見ると、ヴァイオリンがもうひとり、ビオラも加わって4人で写っている。もしかしたら、4人なのかもしれない。

【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム

みゆう☆オカリーナ♪さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス