memo

テーマ:





●背景色
チタニウムホワイト
ロイヤルブルー
バーントアンバー
アリザリンクリムゾン

●スーツ/ハット
[下色]
チタニウムホワイト
ロイヤルブルー
アリザリンクリムゾン
チタニウムホワイト(ガッシュ)
ランプブラック
ピーチブラック

●手袋
グレイオブグレイ

●肌
チタニウムホワイト
マンガニーズブルーノーバ
カドミウムレッドライト
バーミリオン

●眼
チタニウムホワイト
アリザリンクリムゾン
バーミリオン

線の種類のことなど念頭に置きつつ

ずっと描きたかったランスロット様を描きました。

{829C9294-A02E-40BE-AE9D-11766E4F129C}

冷酷なキングとして紹介されているランスロット様。
その素顔はとても繊細。
全部、ひとり抱え込んで、ひとりでどうにかしようとして、苦しんでしまう人。

強くて繊細な人って素敵。

…と言いつつ、革命は今のところ推しと言えるような特定のキャラクターは居ないのですがね。

因みに、ランス→ヨナと読んで、今シリウス√です。

アリスモチーフがとても好きなので、革命の告知時から配信を楽しみにしていました。

好みを言えば、ちょっとゴシック味のあるアリスがすきなので、
実は世界観的には期待していたものとは違ってたんですけども。

でも、すごく音楽が美しくて、
キャラクターの本編もよくできているので、楽しいです。


足りないゴシック味は、ヴァンパイアで補給☆



お絵かき色々

テーマ:
昨年の秋頃だったかな?

Twitterのタグを使って
絵のお題を募集しました。

当時はその後の忙しさなどまるで想像できておらず、年明けくらいには描き終わるだろうくらいの気持ちで募集したのですが

遅れに遅れて、今描かせて頂いてます。

お題を募集すると、普段あまり描かないキャラクターや、自分の知らないキャラクターを描くキッカケになって楽しいですし

何かしら「描いておく(手を動かす)」モチベーションに繋がるので、お題は定期的に募集させてもらってたりします。


一つ一つ自分の中でテーマを持って描くようにしています。


{469611CB-00EF-453C-9B4D-BE80793F28C9}

ブラザーズコンフリクトの朝日奈 風斗くん。
PSPの乙女ゲームのキャラクター。
アニメ化書籍化もされてて、ゲームはしてないんですが、アニメも書籍も全部読んでます。

シンプルな線。シンプルな塗り。をテーマにしてました。


{FDFBBB68-A4C5-4317-B286-4E7D83B3D075}

{ABA8AD56-17E6-4B3E-826E-F981F39F20FD}

レオ

続きはTwitterに載せてます。笑。

これはもう、テーマなどなく、こんなレオが見たいという欲望から描きました。笑。

で、描いてから思ったのですが、
もうちょっと見やすく、明快にならないもんかなー。と。

オリジナル作品の方で特に、もうちょっと作品が見やすいものになると良いなって思ってまして、
なんかこう…線の質とか、もっと幅を持たせたいなと、思ってます。

線の種類や使い分けについて、今一番気になってます。


{4AD67AE3-B36F-4AD6-A14D-D6F54F3A5049}

ゼノ様

前回感じた、線の種類について考えながら描いたものです。
とは言え、子供達が実母と庭で遊んでくれてる僅かの時間で描いたので、ちょと消化不良。

{C1806963-EEF7-4873-BD30-50B0512EC573}


{868A4C74-2E0F-4CCA-A52E-DE826EAEF63C}


{9DBBA36E-F325-4746-99A7-C65831B7D028}

カイン

鉛筆の線とボールペンの線。
線の種類が豊富な方が、目に面白いから良い絵に見える。とかつて先生に教えられていたのですが、そんなことを思いながら描きました。

線の種類というのは太さ、濃さ、質感、タッチの種類ということだと思うのだけれど。。。


カインを描くのは2度目なのですが、
ギャンギャンしてるわりに、目元が淋しげだったり、唇が色っぽくて、素敵だなと思いました。
前髪難しすぎた。


{7C4D2229-169D-454A-8B36-3F5FFA16A0B4}

モトカレ~上司と2度目の恋~というシチュCDの
柏木聡一郎さん。

大好きな、佐和真中さんの出演作品。
わんこ系ら年下彼氏の役が得意そうな佐和さん(あくまで主観です)
年上の社会人役というのはとても珍しいと思います。
声のトーンも低めで、ちょっと硬い喋り方がセクシーなのです。

こちらは、太さの違うペンを2本、グレーのミリペンと、黒ベタに筆ペンを使ってみました。
いつもだいたい1本で済ませてしまうのですが、物理的にペンの種類を増やしてみたのです。

線の種類が違うので、ちょっとわかりやすくなったかも。これ良いかも…と思いました。


このCD…
発売告知を見たときはジャケットの残念すぎるクォリティに衝撃を受けたものです。
佐和さんのファンの間でも、すごく話題になりました。

しかし、その後に発表された「佐和真中だらけ」のやる気の全く感じられないジャケ絵を前にしたら
きちんと描いてくれてある此方のCDのジャケットに物凄く愛着が湧いた。笑。
ちなみに、2作目の
モトカレ afterは9月10日に発売されます。楽しみ。

衝撃のジャケ絵…一応公式のリンクを貼っておきます。
気になられた方はこちらからどうぞ。




自分が絵を描いているだけに、ビジュアルやイメージはとても気になってしまいます。
シチュCDなんてだいたいインディーズレーベルみたいなもんなんだろうな。と思いつつも
このクォリティはもやもやしてしまう。