2019年7月弾丸② | ひねくれパパタタヤン

ひねくれパパタタヤン

日々のひねくれた独り言、旅行中はその現地のこと、心の声を表に出して見ます。日記なので多分つまらないです。すみません。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

7月2日夜。WS(ウォーキングストリート)にて友人と合流。

玉男(仮名)は高校の同級生で、私にパタヤを教えた張本人です。過去ブログにも登場しています。

今回は彼が6月末から約1週間滞在しているということで、この弾丸旅をねじ込んだしだいでもありますグラサン

それともうひとり。玉男のマブダチ!日本とパタヤをほぼ半々で生活する上級パタヤ旅人のガックン(仮名)

たった2日間滞在ということで、効率よく遊べるようアテンドをしていただくことになりました。

大変感謝でございます。

で、WSです。

何度見てもテンション上がる!真顔

 

 

このところ勢力図の移行が激しいWSのゴーゴーバー。新店の勢いもあり、たった2ヶ月来ていないだけで、入る店入る店雰囲気が全く違います。

いわゆる従来のメジャーどころといえば

「バカラ」「スカイフォール」「パレス」が上げられ、次に「タントラ」「ブリス」「ハッピー」「パンダ」「ファーレンハイト」などでしょうか。

まあ賛否あるので勝手に言わせてもらえばの話ですが笑い泣き

ちなみに私の好みの店はこの中には無いのですけどね真顔。あ、タントラは好きですね。

で今回。最初に触れておきますと兎にも角にも「絶好調」なのは「Pin up」です。タントラ姉妹店のようで。

前回も行ったのですが、箱自体大きくなっており、お嬢レベルも安定。客付きNO1でした。

私は好みではありませんが、とにかく流行っていました。

ただ最奥の突き当り席だとステージ全く見えません。ご注意を。

 

で、私たちはまず新店の「エンジェル」へ。前の店なんでしたっけ?スーパーガール?

がっつり改装され、ママは日本語を喋り、お嬢も30~40人。しっかりとオープン景気を盛り上げています。

で、1番にここに来た目的はこれ。

大ジョッキのキンキンビール。ほかのゴーゴーってドラフトビール不味いじゃないですか?ショボーン

ここ、「エンジェル」のドラフトビールは実に美味しい。あとビールが美味しいのは「サファイアクラブ」ですね。

この2店、営業もしつこくないので1件目にビールを飲む!というテイストで来店すれば最高なのです笑い泣き

 

そういえばドラフトビール、、、はいわゆるジョッキビールですが、注文のときは「ダ、ビア」と言います。

「ドラフトビール」ってメニューに書いてあっても意外と伝わりません^^;お試し下さい。

 

さ、ガソリン補給で調子もあがってきました。

ここからは数店舗流します。

「ランウェイ」~「ギンザ」~「パンダ」

今回もママ不在のギンザ、、、※後に辞めるという情報が入ってきました。残念ですショボーン

左の彼はまあ、人気者なので知ってる方も多いでしょう。お嬢は呼ばず、結局スタッフと飲むという。

ギンザは好きな店ですが、今回の印象はかなり落日感ありました。頑張って欲しいな。

今回は「ランウェイ」ぶっちぎりで良かったです。たまたまでしょうが良かったです。

いわゆるかわいい系たくさん。一番選べる店でしたね。グラサン

 

時刻は23時過ぎ。この日私たち(私)にはひとつのミッションがありました。それは

「ドリンキングストリートに行き、シーシャを吸う」というもの。

実はパタヤ10回にしてまだ行ったことがありませんでした。シーシャも未経験。

それならば、、、ということで今回ようやくのドリンキングだったのです。で、そこからソイ3流そうかと。

どこで飲んだかも覚えていないのですが、シーシャも体験できて良かったです。

ちなみに1つ500B。WSのクラブだと480Bとからしいのであまり変わりませんね。

初シーシャでしたが、フレーバーが選べて長い時間吸えますので、意外と場も盛り上がり楽しかったですねグラサン

ちなみにこれはりんご味。

 

ドリンキングストリートを後にしてソイ3へ。

ここも店の名前なんか見ていなかったので不明ですが、後ろの通りから判断すると少し入って右のバービア群。

そこの4、5軒目といった感じでしょうか。

女の子顔隠してますね。ナイスです。

この店、今となっては曖昧な記憶なのですが、良かったです。

だってPBしましたものてへぺろ

飲み始めて直ぐに「ああ、俺は今日はもうここでいいやー」みたいな事を口走ったことを覚えています。

顔も覚えていませんが、初見で気にいったので可愛かったと思いますキョロキョロ

そのソイ3お嬢としばし歓談しこの日は終了、、、キョロキョロ

友人とも解散しました。

 

時刻は午前3時といったところでしょうか。一旦眠くなる時間帯です。

ホテルに戻り軽くシャワー。

さてと。と一息のタイミングで電話が。

R-CONバービアの友人オーナーからでした。FACEBOOKでつながっているので、本日、私がパタヤ入りしていることを知っていたようです。

「おい、いつになったら来るんだ?」と。行くとも行かないとも言っていませんが^^;

アサナホテルからR-CONまではブアッカオ直進なのですぐに行けますが。行ったら間違いなく乱痴気騒ぎ間違いなし。

体力は?いや、弾丸だ。攻めまくるしかない!

そう自分に言い聞かせてバイタク飛ばします。午前4時前。

はい。期待を裏切ることなく何度もリンガベル(みんなに一杯奢る合図)が鳴り響きます。

しかし今回、初見のバービア嬢がいました。

で、その初見のお嬢。結構な美人さんで、私を見るやいなや積極接客だったんです。

もう最初からべったり。ノリノリ。それなりに酔っていたのもありますが。

この店でこんな感じも珍しいなー、、と思いながらもみんなでワイワイ。

バービアが最高に楽しい瞬間ですよねデレデレ

こんな写真も実は全く覚えていません。もう外は明るく、記憶はそこで一旦終了です。

つまり、思い出しながらこれを書いているのですが、このあとどうやってホテルに帰ったのか覚えていません。

 

で、翌日?というかお昼くらいに目が覚めたのですが、隣に見知らぬ女の人が寝ていました。

おや?(@_@;)

誰?(@_@;)

てっきりソイ3のバービア嬢が戻ってきているのかと思ったくらいです。

というか、このあと数時間?ずっとそうだと思っていました。アホです。

チップあげて帰らせたのに、戻ってくるはずもありません。

 

お嬢も起きました。「おはよう」と。うん。全く誰か分かりません。ノーメイクだし。

なのでソイ3嬢としておきました。

 

その後、玉男から電話あり、昼飯行こうと。

お嬢に聞いたら一緒に行くというのでガックンも合流し4人でサードロードの食堂へ。

で、玉男とガックンが開口一番。

それ誰?」ポーンと。

え?昨日のソイ3のバービアの女やん、、、、

「絶対違う!!」となり、、、、あなたはだあれ?デレデレと相成りまして、昨日の最後のバービアのお嬢であることが判明したのです。

ってPBやんけ!滝汗

結局酔った私をホテルまで送り、、そのまま泊まったという流れ。

部屋も綺麗だったし、遅かったし、まあいいか、、とのことでした。ただ彼女自身もかなり酔ってたこともあり殆ど覚えていないと。

やったの?ときいたら分からない、、、と。仮にやったとして覚えてないとかある?

あなたも私もすぐに寝たし。。。とは言っていましたが。なんともパタヤあるあるな出来事を実体験してしまいました

一応相場の2000+タクシー代は渡しました^^;。

すべての話がつながったところで、改めて記念撮影カメラ

うん。そうそうこの子だ。美人さん。Wちゃんといいます。

まあカスタマーのひとりだとしても、こうやって付き合ってくれるのは嬉しいですね。

 

で、そのお昼のお店。コームーヤーンが美味しいとのことでしたが、なんと生肉ありました。

普通に美味しかったですが、やはり少し怖かったですね。

このお店。名前は知りませんが、ブアッカオからチャイヤプーンを抜け、サードロードを右折すると200mくらいかな?にあります。

美人お譲とはここでお別れし、私たちはこのままジェントルマンを攻めるべく、ダークサイトへ向かうのでありました。

 

弾丸ツアー濃厚です!笑い泣き

 

TO BE CONTINUE