HAPPY NEW THAILAND ②1月9日編 | ひねくれパパタタヤン

ひねくれパパタタヤン

日々のひねくれた独り言、旅行中はその現地のこと、心の声を表に出して見ます。日記なので多分つまらないです。すみません。


にほんブログ村

 

バービアから帰還。ホテルはソイ7にある。真ん前にシューターズ。

思うにパタヤでは、いやバンコクもそうなのだけど、そのソイだとか集落?だとか、ご近所?でそこそこの盛り上がり方があるように思う。

この言い回しだと分かりにくいか^^;

つまりWS、LKメトロ、各バービア、各ソイごとにそれぞれの盛り上がりのツボはちがうよね?みたいなことです。

同じ曲がかかっていても全然ノリが違う。

バンコクならソイカ、ナナ、ソイ22、パッポンでは違うだろ?的な。

シューターズなんかはホント、異常な盛り上がり方しますよね。飲んでいても楽しいです爆  笑

なので私のようにたかだか4泊程度だと、とてもその全てを感じることができないのが毎回とても残念に思います。

だから足繁く何度も通うのかもしれません。

未だにパタヤのディスコは行ったことありませんしね。ピアとかインソムニアとか行ってみたいのですが、なにせその前のWSゴーゴー、バービアでその日が終了してしまうのです。

 

結局午前4時ころにホテルだったと思います。

馴染みお嬢も一緒です。バービアにPB代取られていると思いますが、タンモットチェックビン(まとめて会計)なので確認していません。

右はオーナー(夫人)。真ん中の子が私の馴染み嬢というわけです。名前をジュン(仮名)といいます。

年齢は26歳、、、、と言われていましたが、最近30歳であることがバレました^^;別にサバ読まなくてもいいのに^^;

まあ大抵のタイガーは年齢聞くと23か26って言う気がしますが、、、どうなんでしょうねキョロキョロ

前回のブログで「なかなか起きない、、、」みたいなことを書きましたがこの子です。

とにかく12時間くらい寝ますよね。薬でもやってんのか!ってくらい起きないです。

この日はかなりの酔もあり、まあ流れ的にPBとなりましたが、基本的に私は一人で寝たい人です。

他人と眠る、、、といのがどうもダメです。直ぐに目が覚めます。かみさんは別ですが^^。

 

なのでPBしても頃合見て帰ってもらうことが多いのですが、この子は絶対帰りません。参ります。

結局そのまま寝ましたが、やはり安眠できす、翌朝7時には起きていたので、前回のこともあってか10時には無理やり起こし、帰らせました。

チップは3000Bです。バービア価格としては高いですよね。ただ1年くらいの付き合いですし、料理も上手く、自分のために作ってくれるので贔屓の価格で払っています。みなさんがもしバービアでPBしたら相場は2000Bです。

多分、女の子に「いくら?」とか聞いても「UP TO YOUおねがい」がオチなので黙って2000B渡してみてください。多分そんなもんです。

昨年までは1500が相場でしたが、やはり色々と相場は上がっています。

 

さ、2日目です。ホテルの朝食は中の下くらいでしょうか。まあフルーツ、コーヒー、目玉焼きが食べられるので良しとします。

一つ良いのは12時までやっていることです。かのAPEX HOTELも12時でしたが、これは夜遊び組には有難いです。

 

午後、社長と合流。マイクSCに行きたいとのことだったので一緒に向かいます。

途中ソイ8のバービアでビール。

昼間から飲むビールは本当に最高。沈没ファランや店のおばちゃんと談笑。

ブリラムシャツを着ていたので、結構話しかけられます^^;

ブリラムに限らずユニフォームは屋台で500円くらいで売られていたりしますが、これは正規品。

驚いたのはそのバービアのおばちゃん達がこのユニを触りながら、「いいシャツだ」など言っていたこと。

分かるんだー、、へえキョロキョロ。ちゃんとしたの買っておいて良かったです。

どこで買った?いくらだ?みたいな話も。

 

で、マイクショッピングセンターです。パチモン天国。何でもあります。もちろんタイ雑貨のお土産も。

社長は歯磨き粉や民芸品など買っていましたが、やはりここの時計を買う!と言い出して品定め。

左のブルガリマグネシウム、、、結局付き添いの私も買いました^^;3000B(約10,000円)

前回と同じおにーさん。半年ぶりの社長の顔も覚えていました。さすがタイ人。ゴゴ嬢達も人顔を本当に良く覚えていますよね。

 

その後セーラーで安定の肉。130B(500円)だっけか。安すぎでしょう。

夜はこんな感じ。

で、この日、夕方からソイ6に行くことになっていたのですが、急遽予定を変更しキンナリーへ。

悪友曰く「キンナリーを知らずしてパタヤを語るべからず」だそうです。私はもちろんいったことありません。

そもそもジェントルマンは少し苦手かもしれませんキョロキョロ

でもそこまで言われるとものは試しに、、、となる訳です。

ソイ7からバイタクで山超えて約20分。100B。キンナリー到着。

 

はっきりいってビビりましたびっくりなんという場所があるのだろう、、、入口にフリーフードがあるのも驚きました。毎日パーティかよ、と。

店内は怪しさ200%。ファラン様がハレンチの真っ最中。エマニエル夫人の世界観を目の当たりにしました滝汗

で、ここで接客してくれたのがホットパンツがエロく、ノリの良い33歳ナタリーちゃん(仮名)写真なし。イサーン出身。

日本人カスタマーを結構持っているようです。接客の合間に頻繁にラインしていました。少し覗くと、、、、

私のようにパタヤに狂った日本人が「I MISS YOU」とラインしておりました。おいおい見られてるよ。俺に、、など思いながらも結局PB。

500Bだったかな。

途中屋台で軽く食べながら改めてゆっくりと話をします。うん!とても良い子。当たりだ!カスタマー多い子はやはり色々心得ていますね。

どちらも50B。

写真はないのですが、このときナタリーちゃん、、屋台でタガメを買いました。そう。あのイモムシとかサソリとかの屋台です。

タガメ、、、彼女はおもむろに食べ始めます。バリバリと景気の良い音とおもに笑い泣き

 

まさか、、、とは思いましたが、、、やはり「はい、あーん」とやってきます。

「アロイマイ?」「アローイ」と無邪気に笑います。

一口。

無言。

バリバリとタガメを噛み砕く音だけ響きます。

まあ、食べれますけどね^^;わざわざ買ってまで食べなくても、、、って感じです。

食べ方知ってます?頭と胴体をちぎって頭は捨てて、胴体の中を吸いつくように身を食べて、その胴体もかじって最後まですわぶります。

ボロボロに噛み砕かれたタガメの殻が無残に残るわけです。タガメは5匹くらいで40バーツ。サソリは1匹100Bとのこと。

是非皆さんも機会があれば経験してみてください。バンコクでもそこらじゅうで売っていますしね。

イサーン地方のソウルフードなんでしょうね。

 

結局そのまま彼女と約2時間ほど過ごし、ラブラブな時間は終了。チップは2000B。

ナタリーはショッピングに行く!と言って消えていきました。

 

時刻は午後9時。私は今晩の遊びに備えシャワーを浴びます。

そのとき突然の電話。

ジュンでした、、、、なぜ今頃、、、彼女はバイクに乗っているようでした。

そして彼女は信じられないことを言います。

「いまからホテルに行く」と。

 

はあ?ε=(・д・`*)ハァ…???めっちゃ迷惑やし!

今晩のきらめく予定達が不安げにざわめき始めた2日目の夜でした。

 

to be continue