オブリガードSS春日部GK校オフィシャルブログ

オブリガードSS春日部GK校オフィシャルブログ

子供たちに夢を!元Jリーガー藤田豊が代表のオブリガードサッカースクール春日部GK校オフィシャルブログです。

オブリガードサッカースクール春日部GK校

■会場:春日部市民体育館・ウインドハット

■日時:毎週木曜日17:30~19:00

■対象:U-9~13

■お持ちもの:サッカーボール、サッカーできる服装でいらしてください。

■無料体験申込み方法
ホームページのお問合せ欄より、氏名・連絡先・年齢・春日部GK校体験希望と記載の上、送信下さい。
早急に対応させて頂きます。

皆様のご参加お待ちしております。

詳細はオブリガードサッカースクールHPをご覧下さい。
http://obrigado.info/
Amebaでブログを始めよう!

こんばんは!
オブリガードサッカースクール春日部GK校の松コーチです!


突然のご報告なのですが、今回の練習をもちましてオブリガードサッカースクール春日部GK校を閉校する決断に至りました。
この地域からGKの存在価値を確立し、日本のGKへの考え方や印象を変えてやる!

と言う志の元、開校しましたが、理想と現実をまざまざと突き付けられた。と感じているのが今の率直な心境です。

僕自身とても悔しいです。


ですが、はずきにせよ、れんにせよ、確実にレベルアップしたことは紛れもない事実です。

それは、入会から2ヶ月でのレギュラー獲得や、2大会での優秀選手獲得と目に見える成果や結果が出た事も一つです。

評価は他人がする事ですので、僕の指導の元、その様な評価を2人が受けた事は彼らの努力の賜物であり、とても嬉しく思うと同時に、やはり僕の指導は間違いではなかった!と自信に繋がる結果となりました。

ですが、それと同等、もしくは、それ以上に意味のある事は、GKは面白い!と感じてもらえた事や、自分自身でレベルアップしているのが実感できた!

もっと言うと、どんな練習メニューがあり、どんなポイントがあるのか。
GKには、どの様な事が求められているのか?
と言う様な事を知る機会をわずかながら提供できた!と言う事です。

僕が2人に伝えた知識や、与えた経験、トレーニングメニューを糧にし、今後の彼らの成長を心から願うばかりです。

そして、やっぱりGKって楽しいし、カッコいい!!


それでは、練習メニューです!

○ステッピング~ニュートラル
○スロー、パンチ、キャッチ
○ローリングダウン
○ダイビング
○シュートストップ
○フィード


れん!
ここ最近はマンツーマンでのトレーニングだったけど、練習に取り組む姿勢、意識、意欲、どれをとっても成長したと松コーチは感じているよ!


確かにレベルアップしたし、いい精神状態でトレーニングに参加できる力を身に付けることができたけど、もっと早く今の状態まで持ってくる事はできたはずだな!

この部分は前回も今回も練習後に話しているから、自分の中でしっかりと整理して受け止めなさい。

GKを専門として教えられる指導者は、本当に少ない。
だからこそ、全ての言葉に耳を傾け、心を開き、貪欲に吸収していく必要がある!

松コーチがれんに伝えた事の全てを、理解しトレーニングすることはできていた?

自分自身でしっかりと振り返ってみて欲しい!



この動画はれんと松コーチが出会って間もない頃のフィード!
は残念ながら載せられません!笑

くっそ~!!笑


一緒にトレーニングしてきた成果がこれ!





GK経験者なら、ここまでのプレーをするのにどれだけの苦労があっかを理解してもらえるはず!

まだ中学1年、今年から中学2年か!
その段階でこのプレーを身に付けることができた事は、れんにとっての武器になるぞ!

もちろん、まだまだ松コーチからの合格は
もらえていないけど、努力は決して裏切らないし、その努力は正当に自分に返ってくる!

その事を理解し、これからもスキルアップに努めなさい。


夢を実現させる為に最善の努力をしなさい。それができれは、夢が叶わなかったとしても胸を張れるはずだ!


最近のトレーニングでは
ローリングダウン、ダイビング、フィード

この種目を重点的にトレーニングしてきたけど、今後GKとしてプレーしていくのであれば、これらは必ず必要になるスキル。

ただ漠然とトレーニングするのではなく、そのプレーにはどんなポイントがあり、それを意識、実行、振り返り、改善、挑戦することで、どの様な変化が起こるのか?
を実感しながらトレーニングしなければ、意味のないトレーニングとなってしまう。


わからない事があれば、松コーチに質問してくれ!
しかしっ!れんは小学生ではないから質問の仕方を指定するね!

僕はこう考えて、トレーニング(実行、挑戦)したんだけど、うまくいかなかった。
どこに問題があるのか?
どこを改善したらいいのか?
まずは、自分の意見を伝えてから、松コーチの意見を求めてこい!

何が言いたいかって?!
最初から答えを求めてはいけない!
まずは自分の知識や経験の中で最善の努力をしなさい。
何度も挑戦し、何度も失敗や成功を繰り返しなさい。
その中から、自らの力で答えらしきものを導き出しなさい。
それが、れんにとっての今後の財産になるんだ!

だから、恥ずかしがらずにいつでも連絡しておいで!


はずきは元気でやってるかな?
違う場所に引っ越しちゃって、松コーチとれんと一緒にトレーニングできなくなっちゃった事は残念だけど、まだサッカー続けているのかな?



それでは、また会おうぜ!
れんは全力で日本代表を目指してくれ!笑




こんばんは!
オブリガードサッカースクール春日部GK校の松コーチです!

GKはフィールドプレーヤーとは違い、一つのミスが即失点に繋がりかねない、とても重要で責任感や安定感、ここぞと言う時の集中力を必要とされるポジションです。

しかし、サッカーにミスは付き物である様に、フィールドプレーヤー同様、GKもミスを犯してしまいます。


僕もこれまで幾度となくミスを犯してきました。
その中でも直接失点に繋がってしまったミスは、とても大きな劣等感にかられ、孤独感を味わい、GKの何倍も運動量のあるチームメイトと目を合わせられない程の罪悪感を感じます。

ですが、そんな時程、ポジティブにメンタルを整えられる力。
ネガティブな思考になりそうなのをぐっとこらえ切り替え、残りの時間を再び集中し、変わりなくプレーできるか。

やっちゃった~!!と笑って謝る。とまでは言いませんが、それぐらいの図太い神経、強いメンタルもGKの特殊なスキル同等に必要とされるのがGKと言うポジションです。


かつてのドイツ代表GK オリバー・カーン

「ゴリラ」と呼ばれスタンドからバナナを投げ入れられても表情一つ変えずに、闘志剥き出しでプレーする姿は、とてつもない存在感を放っていました。

ブッフォンやカシージャスは、未だ現役で一流クラブのゴールマウスを護り続けています。本当天才です。

彼らに共通することは、幼い頃からGKというポジションに魅力を感じ、GK特有なトレーニングし続けてきた。と言うことです。

日本ではまだまだ、GKの重要性や魅力が認識されていませんよね。

すげー楽しくて、めちゃくちゃかっこいいのに!!




それでは練習メニューです!

○ラダー ~ 足元
○足元スキル
○スロー、パンチ、キャッチ
○コーディネーション
・サイドステップ ~ ニュートラル
○ローリングダウン2種
○足抜き
○ダイビング
○シュートストップ
○キック、フィード


れん!
今回の90分間のトレーニングでの経験は、今後のれんにとって必ず良き財産となるばすだ!

それは、もちろんサッカープレーヤーとしてもそうだし、人としての成長にも活きる!

残り2回のトレーニングだけど、これまで以上に高いモチベーションで挑んできてくれたら、松コーチは嬉しい!

れんならできるぞ!!


○コーディネーション!

前回からやっているサイドステップ~ニュートラル。
めちゃくちゃ地味だけど、めちゃくちゃ大切。

まだ身体が開いたり、両足を上手く使えてはいないけど、やったら出来る様になる。
身体が勝手に動くぐらい反復してトレーニングしてくれ!



○シュートストップ!

足が動かない。

そもそも、どんな状態だと動けて、どんな状態だと動けないんだ?

シュートに反応していく為の大前提は、両足がどうなっている事が必要なんだ?


キャッチング時、身体のどの部位に力を入れたら安定するのか?

両手じゃないぞ!
どこだ?


シューターが打ってくるシュートの、インパクトの瞬間からボールをよく見ろ!

軸足はどっちを向いているのか?
足のどの部位でシュートを打ってきたのか?
ボールはどんな回転をしているのか?

シュートスピードが速いからって焦るな!
良い準備をしろ!それが良いプレーに繋がるんだ!


部活でのトレーニング時、常に意識しろ!
シュート1本1本全てに!
絶対にシュートを見送るな!


練習後れんからあった質問へのアドバイスは話の通り!

そして、大切なことはサッカーを理解すると言うこと。
これは正直かなり難しい。まぁだからやるんだけどね。

松コーチは中2の時、1日1試合は必ずサッカーの試合を見ていた。
どのカテゴリーであろうと、どのリーグであろうと関係なくね。
その中で面白いのが、解説者の話!
なるほど~そういうことなのねっ!って思える話をしてくれるから、学ぶにはもってこい!


GKのプレーの一つにある、コーチング。

的確なコーチングが出来ないのは、サッカーをあまりよく理解できていないから。
試合を見ていないから、どんな場面では失点し、どんな場面では得点がうまれるのかがわからない。

だったら見たらいい。
見て感じ、知識にしなさい。
得た知識を練習や試合で使いなさい。

わからなかったらまた聞いてきて!


それではまた来週!
頭と心で楽しみながらサッカーしよう!




こんばんは!
オブリガードサッカースクール春日部GK校の松コーチです!

このブログをご愛読されている皆様は承知の通り、最近は毎週の様に新たな練習に取り組んでいます。


もちろん彼のレベルアップに必要だと感じているからこそです。

レベルアップしようとすると言うことは、過去の自分を超えようとすること。
そこには、必ず大小それぞれの壁が存在しますし、そこへのチャレンジは決して楽なことではありません。

ファーストチャレンジはうまくいかず、当然、簡単には成功体験を味わう事が出来ない事の方が多いでしょう。

これって一見、ネガティブな方向に捉えられがちですが、その結果を想定できていたのなら、冷静に受け入れ、課題や問題点を見つけることができます。
そして、これらのことを見つけられれば成長へのカギを見つけたと言う事にも置き換えられそうですよね。


この様に壁や問題に対して冷静に対処できれば、ネガティブであろう事もポジティブな方向へベクトルを変換でき、次への成長へのエネルギーに繋げられるのではないかと思っています。


それには、自分自身のスキルレベルを過大評価も過小評価もすることなく、正当に評価できる力や、出来ない事を恥ずかしがらない事、等々たくさんの要素が必要になってくると考えられますが

「出来ない=ネガティブ」ではなく
「出来ない=ポジティブ」に頭と心を変化することが、成長への第一歩となるのではないでしょうか。




それでは練習メニューです!


○アップ
○スローイング  ミドル左右、ロング
○キャッチング、ハイボール
○サイドステップ ~ ニュートラル
○おケツ地面 ~ フィスティング
○ダイビング2種
○シュートストップ2種
○フィード


れんのキーグロ新しくなってるー!
いいなぁ!!

前使ってたキーグロ穴空いてたもんね!

その穴から指が出てきちゃって、めっちゃ気になる。
毎回のキャッチングでキーグロの中にしまうんだけど、シュートストップすると100%また出てくる。

キャッチング出る~しまう~また出る。

これを練習中、ずっと繰り返す。

これGKあるあるっ!笑


新キーグロを選ぶにあたっては、メーカーもそうなんだけど、サイズ、パームの厚さ、フィット感にもこだわってよ!

れんは今回4mmパームのキーグロにしたね!
松コーチは、3.5mmパームが好き!

メーカーも、ウール、ナイキ、アディダス、プーマ、ロイシュ、セルス、沢山あるからその中から選んで!

ちなみに松コーチ注目のキーグロは、HO soccer!

欧州でめちゃくちゃ人気で、ここ最近日本に入ってきてるんだけど、中々手に入らないらしい!
取り扱い店が少ないってのもあるのかもね!

なぬ?!そんなに人気なのか!?
どんな感じなのかな?!
使いたいなぁ~!!

どなたか!れんと松コーチに!笑
よろしくお願い致します!



○おケツ地面 ~ フィスティング!

下から得たエネルギーをどの方向に使えば、より良くプレーできるのか?

その為には、下から得たエネルギーを身体のどの部位から使い始め、最終的にはボールをはじくと言うプレーに繋げられるのか?

このプレーだけに限ったことではないんだけど、GKは自分の身体をイメージ通りに動かせる能力が必要不可欠。

ただ、フィスティングする。
ただ、キャッチングする。
ただ、ローリングダウンする。
ただ、ダイビングする。


これらの事ではな決してないし、それだけでは物足りなく、知識不足。

それらのプレーをする為には、どんな事が必要なのか。
どこに意識を持っていき、どこに力を入れると、身体はどう動くのか。

れんにはまだ少しだけ難しいかもしれないけど、今から知識として得ておくことは悪い事ではない。

きっと今後のれんに活きてくる!

その為に、松コーチの知識、ノウハウ、スキル。

全部伝えるよ。

だけどね。
それらをどうしていくのかは、れん次第だからそこは覚えておいて。



○ダイビング!

出ましたっ!新メニューッ!!

れんのマットの置き方には、松コーチ感心した!笑
さすが学年トップ10!笑


まず、ローリングダウンとは異なる部分があった!

捕球後の着地の仕方や順番!

まずは、自分の身体が痛くならない様にする為に、何をどう使うのか?



めちゃくちゃ専門的だし、GKとしとプレーしていた人にしかわからない部分!

だからこそ、これらの事を理解し、練習することが成長に繋がるんだ。

ただ、練習するのではなくポイントを理解したうえで繰り返し、身体に染み付くぐらい練習する。

身体が勝手に反応するぐらいね。



今回の練習から得た事は、れんの財産になり得る。
残された時間は決して長くはない。

全ては、れんがどれくらい成長して週1の練習に参加してくるのか?

その為にやるべき事は理解できているはず。

だったらやったれ!


それでは、また来週!
頭と心で楽しみながら!
レベルアップを実感しながら!
ネクストレベルにチャレンジしながら!

サッカーしようぜ!