ご無沙汰しておりました。大変ひさしぶりにブログをかいています。

最後にかいた日の日付をみたら13日のさきどり発進局さんの池袋2現場の日だったので

およそ2週間ブログをかいていなかったみたいです。

ブログをかいてなかった間もさきどりさんのリリイベにしょっちゅう行っていて

色々考えてることはあったんですがなかなかかきだせないうちに2週間たっていて

今日西宮もえさんにブログの話をされてやべってなったところで

そろそろ一回かいておこうと思います。

ブログさぼったらだめだよ。

 

さきどりさんの現場に入らせてもらうようになって1ヶ月そこそこ経ちまして

リリイベ、対バン、ワンマンとそれなりに色々現場を見せて頂いた中で

なんとなくリリイベどうやろうかなと考えた末に一周まわってまたやかましいオタクになっています。

ツイッターでもコールがコールがとよく言うていて

周りのオタクの方やさきどりさんのメンバーさんともコールの話をすることが最近あったので

その辺りをちょっとかいていこうかなと思います。

 

なんとなくさきどりさんの現場はリリイベになるとみんな大人しいなと思いつつ、

郷に入っては郷に従えというか、他所からきたばっかのオタクがあんまり好きに遊んでいるのもよくないと思っていたので

そういうもんかなと思ってちょっと前まで打てるところでもしばらく静かにやってみてました。

でもさきどりさんのライブはいつも元気でかわいいパフォーマンスをしてくれるので

振りコピで遊んだりしてるだけでも楽しいものは楽しいんですが、

そういう楽しいライブを毎回やってくれている分余計に

あんまり静かにやっているとなんとなく冷めた感じの現場になってしまうような気がしていて、

そういうタイミングで先週の秋葉原ゲーマーズさんでのリリイベでなんとなく声を出して遊びたい人も中にはいるような気配を感じたので、

その辺りからまたちょっとコールを打ってみたりしています。

実際もともと静かにやっているところなのでけっこうイタい感じにはなってると思うのですが

SEから声を出していたりするとある程度一緒に遊んでくれる人がいるのが嬉しいです。

特にヴィレヴァン渋谷本店でやった時のきいろ並木道のひーとーりーでーのところなんかは

それぞれのメンバーさんのオタクが推しの名前を呼んでいく流れがとてもきれいで好きでした。

推しに沸いて名前を呼ぶっていうのはまさに現場で推しているその瞬間にしかできないことで、

それができる空気っていうのはやっぱりあっていいのかなと思います。

 

コールを打つ打たない以前にライブをどう楽しむかとか

どこまでのモチベーションをそのライブに持っているかは人それぞれの問題で

みんながこうするべきみたいなものは絶対ない話になるんですが、

コールを打つ、特に推しの名前を呼ぶっていうのは個人的にすごく一生懸命やりたいことで、

リリイベだからとか対バンだからとかっていう区別はあんまりないです。

僕がとにかくひたすらライブに行くモチベーションはむすびズムさんの現場で木村ミサさんを推していた時から変わってなくて

朝倉あいさんにさきどりさんのライブ楽しいよって、ステージの上のあなたが好きだよっていうことを伝えたいのが一番の動機で

そのためにやれる力強い手段の一つがコールなのかなと思っています。

アイドルさんのパフォーマンスを中心にしてコールがまとまった現場ってやっぱり傍目に見ても楽しそうに映るし

そこまでいかなくてもオタクが推しを応援していることやライブを楽しんでいるのがメンバーさん一人一人にコールを通して伝わればもっとライブは楽しくなるはずで、

だから僕は推しの名前を呼びたいし、推しの名前を呼ぶオタクが好きです。

きいろ並木道の歌い出しで「あー!みーたん!」って叫ぶ福田みゆさんのオタクがいるとめちゃくちゃ嬉しいのです。

そういうオタクと遊べたら嬉しいのでどうしたらいいのかなって考えた時に

SEから声を出すとかデカい声でmixを打っていたら推しパートぐらい声出してもいいかなっていう人がいるかもしれないと思うと、

mixも存外ただの意味不明な呪文でもないなという気がしていて

そういうつもりでデカくて汚い声を出しています。

なかなか現場にたつと難しいなと思うことばかりだし

さきどりーまーとかは打ってるのを見た現場が少なすぎて既にあるコールがどんな感じだったかちゃんと覚えてないので打てなかったりする体たらくで

他所から来たばっかりのオタクが考えることではない気もするんですが

やっぱり推しに忠実に、後悔のないオタク活動が僕の目指すところなので

自分なりに納得できるところを探してやっていこうと思います。

 

長々とかきましたが結局ライブの楽しみ方なんて人それぞれで

僕はこういうつもりで騒いでおるよというお話でした。

明日はまた川崎でさきどりさんのリリイベです。

思い思いに楽しみましょう。

 

それでは。