隠密同心、宇宙(そら)を翔るっ! | ELECTRIC BANANA BLOG

隠密同心、宇宙(そら)を翔るっ!

り捨て御免だよ、ハニー。まだ、朝きて仕事に行っているで御座る(笑)。先日姫んちの妹君のためにリカちゃんのパンツをわされたで候。着かず離れずなんとなく間がかずメールで遣り取りをやっているのでござるが、先ずは、まだ仕事続いとんな?から文章が始まるで御座るよ。

 

て。

 

就職前にやりかけになっていたモノをとりあえず部、完成させたよ。これ以降は、まさしく事をしながら作ることになる。まぁ、仮組みのみで済ませているヤツがつかあるけどね。

 

 

前回はSD行だったので、塗装はやたらと時間がかかったのね。例のマスキングがかすぎて。で、コレは旧キットでたような色だったので、ついでに完成させた感じ。時間的には、二つのキットを行、というのはどうもきつくなってきた。でもね、このサラミスは、ずっと前に加工を始めててなかなかまらなかったのよ。決まらなかったというのは、塗装に突入するタイミングというか、ここまでやったら一応丈夫、ってポイントね。それでずいぶんと先延ばしになっていたんだけど、さっきも言ったように、色合いを見て遂に在庫一、と。

 

 

奇しくも、互いにメインの機体ではなく、どちらかというと哨戒、偵察を務とする機体が揃ったわけで、それがこの記事のタイトルにもなったワケね。単純に私の思い込みだけど、隠密行動をする機体って、どこかハードモードで使されているイメージがあるのね。アイザックとか斥候とかに出ると、宇宙でも隕石の影とかそういうとかにれてそうじゃない?

なので、ちょっと手にドライブラシを掛けたのね。ドライブラシは最近の基本は、エッジに色が乗るぐらいが最適、とされているけれど、今回は表面にり傷が付いているような感じを出すために、敢えて中途半端に乾ききらずの状態でドライブラシをしてみたのね。明るい色を選択したので、エッジは塗装がげた感じにもなって思惑通り、使い込まれた感じが出たよ。

 

 

ハイザックのバリエーション機体なので、実を云うと加工の時点ではあまりり気ではなく、どこかの記事で書いたと思うけど、仮組みしてそのまま保留にしてたのね、ずいぶん長く。で、ちょうどそのタイミングで、同じ色合いをまとめて仕上げる、ということを始めて、今回遂にシリーズに突入したというわけ。ずいぶんと積みプラもったよ。まぁ、Zガンダムのシリーズを遂させようと思っているので、久しぶりに新しいキットをおもちゃ屋で買ったりしているけど。いや、貧乏人にヘタに金渡すと散在するからいけない。

でね、ちょっと話は逸れるけど、不図したある朝、ちょうど鳥坂を上る大きなカーブをいスピードで駆け上がっていた時のこと。私が初めて買ったCDはまだ辻仁成さんが歌っていた頃のECHOESの「NO KIDDING」とやはり田村直美さんがバンドでやっていたPEARLのファーストなんだけど、そのPEARLのアルバムの中に、「ONE STEP」という曲があって、そのなかに「り返しばかりの毎日、時々足が竦む」という歌詞があったな、ということを思い出したのね。

それって、当時、華やかな舞台へ駆け上がりたい、という未来への望を信じていた頃に聞いたので、日常へのネガティブな意味で捉えていたんだけど、今は正反対だな、と思ったのね。言わずと知れた、私は僚体質で、毎日決まった時間に起き、決まったことをこなして出勤し、また同じルートを辿って帰ってくる。帰ってからギターを弾き、メールチェックなどをしてから、夕食までプラモを作って、また決まった時間に床につく、それを繰り返し繰り返し繰り返し、まさに当時足がむ、と嘆いた生活なのね。

それを今、私は福だと捕らえている(笑)。幸福は言い過ぎだけど、何かを得るために必要なことだと思っていて、自分にはその繰り返しの毎日がに合っているのだと分かっているのね。何しろなんでも自由の穀潰しの頃でさえ、スケジュール化に躍起になっていたんだから(笑)。

でもね、そういう毎日の先には、例えば今回のように「何か」が来上がる瞬間があるのよ。プラモデルというモノは、ず始まりがあって、終わりがある。その筋は見えている。だから、毎日今日はここまで、今日はここまで、とコツコツとみ上げていける。積み上げる時間を確保するために、私は私のやり方をごく然に選択しているまでなのだな、と。

 

 

まぁ、でもね、私もそういうことに付くのに、ずいぶん時間がかかった。エレクラが軌道に乗るぐらいまでは、もっと華々しい、毎日変化のある夢のような世界を望んでいたけれど、自分の思い描く自分の姿と、現実に寄り添う姿はうということ受け入れるのには時間がかかるんだね。

もちろん、プラモデルとか、エレクラの曲とか、そういうモノがない繰り返しの毎日はヘヴィかもしれないし、逆に私はそれをつけたことが重要なのかもしれないけれど、人ぞれぞれ、辿り着くゴールは様々だからね。官僚体質なんて、クリエイティブには水と油みたいに感じるけれど、理をしては自分から出てくるモノは何もないってことなんだよ。その為のはどんな形をしていても良くて、素直な自分から湧き出る「何か」を得るために、膨大な時間を消費する毎日は存在していると思うのね。

 

 

なんてね、でもやっぱり養は大事、って云ってみました。因みに私は完全週休二日制の仕事を敢えて選んだのですが、やっぱり土曜日が休みっていね(笑)。明日も休み、っていう感覚はり返しの毎日の重要なガソリンだよ。私の場合その分、実入りはるけどそれに勝る心の余裕の方が大事。でもね、やっぱり官僚体質の私は、休みの日でもいつもの時間にきてしまうのね。目が覚めちゃうのもあるんだけど、休みに頭することが出来ない性格というのもあるのよ。休みの日に起きすると、平日もその感覚に引っ張られちゃうんじゃないかってね。おかげで休みの日があっても日寝不足だよ、ってコトで。

 

それでは今日はこの辺で、ごきげんよう。