ギラ動画 | ELECTRIC BANANA BLOG

ギラ動画

上するよ、ハニー。けましておめでとう御御座います、本年もこの調子でご機嫌を伺い申し上げるので候。宜しく御屓の程をお願い仕るで御座る。前回更新より二ヶ月あまりいたで御座るが、やはりお騒がせしま♪さん、話題に事欠かないので候。本年最初は濤の更新で御座る。

 

て。

 

先ずは、新しいの来ましたので。曲とかプラモとか、とにかく新しいのが出来たら新するのは、もうこのブログのセオリーになっているのね。

 

 

たぶん、私の記憶がしければ、ほぼこのブログとシンクロしている。つまり、前回新したきり、ギラ・ドーガさんもほっぽられたままになってたはず。塗装のタイミングが合わず、他のやつに手を出したりとかしてはいたんだけど、ギラさんに関しては、二ヶ月ってやっと完成したのね。

この二ヶ月の間にワタクシ就職しまして(笑)、日職場に通っております。遂に穀潰し卒業で御座います。まぁね、長続きしない、といいながら穀潰し生活も十年をえた。別に今年こそは、みたいなモノがあって社会帰したわけではないけれど、逆に、よくもまぁ十年も穀潰しやってたよな、と今になって思うのね。

就活、そして就職、の過程の中、物理的にも精神的にもプラモデルにはなかなか向かなくてね、まぁ、プラモだけじゃないんだけど、とにかく今までと、これからとの目に立っていたワケね。案外私はそういう所経質で、そしてこう見えて人見知りするのよ(笑)。だから、新しい境に移る時ってなかなか、落ち着かないのよ。慣れればに大きな顔しちゃうようになるんだけど。

 

 

まぁ、でも、これまでやっていたことを、そのまま同じ重量でやり続けるのは理なわけで、その辺時間配分を考えて、なるべく何かを作り続けることに神経を傾けようとは思っていたのね。先ずは、仕事をしている活、毎日、というモノをレギュラーにしていかないと。そので、エレクラやガンプラがあるのだからね。それは金銭面だけでなく、意欲というか、創造に費やす気力みたいなモノを持し続けることからも、馴れるということが一番重要になっていくワケね。

 

そんな折、降って湧いたように例のどうでしょうのディレクター陣とヒザ突き合わせて酒が飲める寄り合いが、再び岡山で催されることになった。しかも、今回はその十日後に香川でも開催されるとの。もちろんくよね(笑)。特に岡山は、D陣に逢いたいのもあるけれど、それよりも前回の寄り合いで知り合った方々に会できるんだから自ずと気分も高まる。

実際参加することになって、寄り合いの日に至る前でも色々と動的なこともあり、当日はそりゃ、これほど愉しい一夜はない、っていうほど面白い一日だったよ。再会に留まらず、新しい友達もいっぱいえたしね。どうでしょうとは関係のない話ばかりしていたけれど、お騒がせしま♪さん活だよ(笑)。

 

 

その寄り合いの後にね、何人かとラーメンを食べに行って、またどうでしょうの話をしていたのね。その時、色々やっているけど、先ずは今の仕事にれてから、という話をしたわけね。でも、その帰り道、いやいつか慣れる、慣れる、といってばかりでは憾な、と。慣れたかどうかは、まずやってみないと分からないじゃない、備はちゃんと進めているんだから、とね。

結局ね、何を持って慣れたかを計るには、実際エレクラでもガンプラでもやって、何かが出来た時に感出来るんじゃないか、と。つまり、転の発想ね。そこで、もわかりやすい、というかとっつきやすかったのがプラモだったわけ。だって、やりかけのモノがあるし、それを完成に導く程は確立しているワケだから。とにかく手を付ければあとは時間分だけ。

仕事を始める前から、今の生活を見据えて、ギターの練習は毎日必ずやる、ということは決めていて、その為の三十分ぐらいのプログラムを考えて行していたのね。それを日課にして、残った時間、を動かすにはプラモ作りは最適なのね。手さえ動かしていれば、くなることはない、というのが一番の理由。

 

 

前職のトラウマ、というかとにかく毎日毎日仕事のことばかりで、神的にも体力的にも一杯一杯だったのね。だから、帰って寝落ち、慌てて起き上がって図面の整理をしている内に夜が明けて出勤、という日々がいていたのよ。その暗い思い出があるから、とにかく就寝前に眠くなることだけはけなければ、という思いが強くあるのね。

その回避方法として、プラモデル作りで手先をかす、というのは一番なのよ。それを今回証出来た、まぁ、途中から再開、という格好ではあったけれど。そして、仕事のある生活、というモノにれた、って実感もできた、ってワケね。

 

その後、どうでしょうの寄り合いin香川にも参加し、再会あり、新しい出逢いありで、やはりしい一夜だった。なにより、藤村Dが、例の「鬼姫」ちゃんとんでくれていたし、気に掛けてくれていた、っていうことが分かって本当に報われた気がしたのよ。まぁ、中までだったけど(笑)。でもね、おそらく、穀潰し生活の集大成に自ずとなったあの「鬼姫」について、後も含めて色々と話し合えるなんて、全然予想していなかったから、もう舞い上がっちゃってね。

 

その日は仕事でもちょっと好いことがあってね、帰り道クルマを運転しながら、色々えたのね。穀潰し生活はおそらく私のプリミティブな姿だったと思うのね。何も理しない、ありのままの自分でいられる生活。当然、社会ではそればかりでは生きていけないわけで、一般的には今の生活の方がずっと通なワケね。でも、自分らしさはられていく、と思っていたのね。

それはやはり変化への不安もまって、なかなか前向きになれない事態だな、と思っていたのね。でも、実際足を踏み出すと、ちゃんと朝起きて仕事に行ってるし、結構仕事もバリバリやってるし、そして、どうでしょう寄り合いみたいなせなトピックもあり、ちゃんとガンプラも完成出来た。こういう毎日も悪くない、と直思えたのね。上手く言えないけれど、ネガティブなことばかり想していた毎日が、そうじゃないんだと気付かされたのよ。

普通といえば、それが普通だし、十年前はそうやってらしていたんだし。でもね、今はあの頃よりはもう少し自分の事をよく分かっているから、先回りして壁を築けているのかもしれない。だから、トラウマみたいになっている悪夢の過去を、今はり返さずに済むかな、と朧気に思っているのね。変わらなくて好い部分はちゃんと持出来ているし、穀潰し生活は元々、そういう自分のベーシックを見つめ直す、或いは再構築するのが目的だったんだしね。

 

 

これでガンプラも動き出したし、ギターも日弾いている。ちゃんとエレクラの新曲も練習しているよ。完成はもっとずっとだけど、その前にできることはやっておこうと思っているよ。例えば、インストはリテイクするつもりもないから、のままでYouTubeに上げようかな、とかね。最近聴き直したら、ちょっとくことがあってね、こんな曲作ってたんだな、なんて思う曲が何曲かあったのよ。それを幾つかに出して、そしてちゃんとした新曲も完成させよう。

だけどがずにね、少しずつ前に進んでいこうと思ってます。

 

なんてね、スケジュール上主義はこういう時便利だね、って云ってみました。いやぁ、自分が僚的、と知ったのが穀潰し生活の最大の収穫だったかもしれないけれど、でもね、やっぱりどんな仕事しても、同じように仕事しちゃうんだな、と思い知っているよ(笑)。あんな風に前に出ずに、々と息長く、とか思っていたのに、そういうわけにはいかない性なのか、星回りなのか、ってコトで。

 

それでは今日はこの辺で、ごきげんよう。