ドメスティック・ルネッサンス | ELECTRIC BANANA BLOG

ドメスティック・ルネッサンス

久しぶりだよ、ハニー。遅ればせながら、多分今年アメブロ内最遅のけましておめでとうございます。本年もよろしくして良いのかどうかえるところですが、まぁ、いつかのためによろしくお願いします。ということで、久々の新です。新曲が出来たら、また逢おう、なんてかっこいいこと言ってえましたので、復活?じゃぁ、出来たの?と思われましょうが、それについてはいくつかい訳をせねばなるまい。結論から言えば、曲はまだ塵も出来ておりません。でもね、という話のに、今日の一枚。


ELECTRIC BANANA BLOG-姫にあっという間にボツにされた。

ファミ・レス Be-BoP  (←←←クリックしてね)

 

て。

 

いつものことですけど、もくろみ的にはあれからすぐにドド~ンと曲作りに入って、ガ・ガ~ンと活するつもりでしたんですけど、休止早々ワタクシ耳を腫らしまして。コレがもうかなりいもので、早速寝込んだのね。それから治癒を待ちながら例のゲーム をしておりますと、時が経つのは早いもので、あっという間にくなりまして。

遺憾遺憾、とヨ~シやるべ、と曲作りに着手し、どうせなら作りかけとかも含めていろいろ10曲ぐらい作って、来年、つまり今年、春ぐらいに職する勢いで発表するぜ、という気概の元、早速姫にメールをいたしますと、ウ~ンつわりが収まったらね、という返事。

コレは曲作りだの、ブログ復活だのよりは、姫の体調の方が要、ということで、曲作りとか出来ればするけど、まぁ、慌てずにやろうヤ、ということに逃げまして、そういえば年末臨月でアンジェラさんとか唄ってたから、ぼちぼちやってれば出来るだろうしな、ということで、少なくとも暖かくなったら曲の完成に向けて動き出す、ということに何となくなってまして、つまり全く前には進んでいない状態でして。

 

一応言っておきますが、やるはあるのよ()。だから、ギターの習もガガッとやっているし、というか耳を腫らしたのきっかけにまた三月ほど間をあけたので、今はリハビリなんですけどね。一日のスケジュールも音楽モードになりつあるのね。余談ですけど、いやぁ、私にクラプトン御大のソロ、それもラードが弾けるようになるとは思わなかったよなぁ。

クラプトン/エリック・クラプトン
¥2,580
Amazon.co.jp

その間に、って感じで、またピロピロポロロ、とつたない話を始めましたら、曲はまだ微塵も形になっていないのに、早速完成しまして、このたび美波の支店 にて発表、と相成ったわけです。つまり、前置きが長くなりましたが、しい話が出来ましたので、みんな読んでね、のプチ復活です。

 

ファミ・レス Be-BoP  (←←←クリックしてね)

 

姫がああいう状態なので、どうも毎日いに喰っているらしいのですが、無理もさせられん、と人一倍気を遣っておるので、今回はイラストナシ。ロゴは私の作。一応姫の了解み、というだけでほとんど私のソロ、活動となっております。

 

美波の島支店 で発表するのは三作目ですけど、今回はとてもしく書けました。分量も手頃だし、書いてて楽しかったし、書き終わってもう一度誤字脱字、手直しのために読みすのも楽しかった。み返したくなったのね()。毎度のことなんですけど、話を書き進めながら、何となくこの場面にはこの曲、的なものをリストにして、しながら書くのですけど、今回はちょうど曲作りの合間が本来の目的だったので、今作りたい曲とシンクロしているところもあって、BGMに流していると、自然とああ、あの場面をもう一度読みたい、なんてことをネ、思ったりしたのよ。

その曲のリストもそうなんですけど、とにかく曲作りモードになろうとして、久しぶりにいろんなライブのDVDなんかを見たりとかしてて、中に去年末坂本龍一さんNHK教育でやっていた番組をていたりしたのね。こういうセミナーものって、前にケンさんの文章教室 の時にも、何となくしゃべったんだけど、あんまり好きじゃなくて、要は見たがためにそこで言っていることにられるような感じになるのがいやなのね。

 

そのほとんどの場合が憂に終わるんだけど、今回もそうでして()。見始めたら止まらなくて、更にその前のファースト・シーズンも行して見たのね。そこでちょうど、ジャズの史とかやっていて、そこにビバップ、というのが出ていたのよ。

私の印象では、その時代、早いパッセージ、小節に中にどれだけ音符をめ込むか、ということを競い合っていたのがビバップの時代で、それは何となく、このブログにしろ、お話にしろ、私の語り口に似ているなぁ、と思って。まぁ、普通文学のビバップとなると、表現、修辞、ということになるんでしょうけど、私の場合ブーンガクですから、想い??そういったところを畳みかけるというか、簡単に言えば、横道に逸れて本文を見失う、ってことなのね。もう少しテーマをって、とはよく吐かれるコメントなのね。

 

私は多分、そこら辺が私のち味で、他の人間は拙いとかバカらしいとか、そんなの文学じゃないよ、という類のレベルで忌避するんだろうけど、私は敢えて、それを素直に出してみる。世間には受け入れられないのだろうけど、私は私、でイイじゃないのね、というところにち着いたのね。あと、お嬢さんにいことをするのもはずせない()

そういうことを含めて、ものすごく自分で読み返すのがしかったのよ。こういうことはめてだなぁ。勘違い、俺ってビッグ、的なものでいいなぁ、と思ったことはお話に限らずあるんだけど、コレはそれとはう種類の楽しさで、どっちかというと、ほらコレおもしろいから読んでみなよ、とおすすめする感じ。

 

まぁ、結局、ほらコレもしろいだろ?コレね、私が書いたんだよ、だからサ、おもしろいと思ったら出すもの出すか、ぐもの脱げよ、となるので、何が違うの?って全然わってないんですけどね。

 

ファミ・レス Be-BoP  (←←←クリックしてね)

 

そういったわけですから、実は自分の点は、短編が書けない、というところにあると思ってて、この話は元々短編にチャレンジしよう、と思って考えていたものなのね。それに肉付けしていたら、もうまらなくなってしまったので、途中で諦めて、短編とか一生無理だな、と今は思ってます。

更に言うなら、いつもはちゃんと地点を定めて書き始めるのを、今回はそのうちに、という感じで何となく始めてしまったために、あちこち話が飛びながら、収集つけられないよ、という意味でも行き当たりばったりでした。結果、収集しきったとは思わなかったけど、ああ結したな、とは思ったのね。

 

というのも、本当はこれだけのイディオムを書き連ねると、もっともっとい話にしても良かったんだけど、それはめんどくさいので、外伝とか続編とかで、ここから始まる何か、になればいいや、と思ってたのね。だから、中からは書きたいがまま書いていった感じで、そこら辺はとても読みにくいかもしれない。

でも、私はユキちゃんの話 はもうコレでイイや、と書きわって思った。たとえば、出戻りの妹の話とか、これから先のユキちゃんと僕の話とか、練ろうと思えば全然練り上げられるんだろうけど、それは奇特なかが書きたいな、と思ったらその人に任せよう、そうなったらいいな、と思うのね。

 

つまり、繰り返しになるけど、書いて楽しかったので、思い出に残るライブ・パフォーマンスをやり終えた感じで、あの時間は二度とらないんだよね、という感慨があるってことです。もし、コレと同じようなめくるめく時間を得たければ、やっぱりの話を考えるよ、ってことなのね。

だから、まず最初に書き終えて、完成したぞコノヤロウ、と姫にメールした直後に、しい話の構想がババッと浮かんできたのね。それは前に一度、ここで話した夢の話になっている。コレを何とかモノにしたいけど、と前から思ってて、一度姫にストーリーをえてくれ、と丸投げしたことがあるのね。姫は結局、全く乗り気ではなく、なので宙にいていたんだけど、いきなり私の中で構想がガガッと広がったのよ。

 

ただ、それも結局はに出てきたNHKの青山さんの話で、そうなると、女子アナ三部作だな()

 

ファミ・レス Be-BoP  (←←←クリックしてね)

 

というわけで出来ればいろんな人に読んでもらって、いろんな想が聞けたらなぁ、と思うけれども、半年近く休止していたブログで宣伝してもな、という気はなきにしもあらずです。もし悪くここに引っかかった方はぜひ、友人、知人、親戚、縁者、自治体の長、行政を司るモノ、地元の有力者、AV女優、AKB48ラリー・カールトン、香川の放送局、四国新聞、守口香織さん 、びっくり太った北村実穂さん菊池優さん 、毎週日曜日になると「万波奈穂 アイコラ」で検索して美波の島支店 が引っかかる人、等にあらゆる手段を通じて伝していただければ、と思います。

 

果たして次回作と曲、どちらがか、という話ですが、なるべく曲作りを進めたいとは思ってます。そして華々しくちゃんと、ブログ開、といきたいモノですな、ぐわぁっはっはっはっはぁ。ただ、いのは、どうしても苦手。かくなるまで、姫も動こうとしてませんので、気長にお待ちください。もし、エレクラで唄いたい、という方がいらしたら、ぜひ私にご絡を。まぁ、回作に向けて、今時のイラストを、首がコロンと取れそうなイラスト よりはずっと巧い絵を描ける方は、ぜひご連絡を。礼はこのご時世何もありませんが、一緒に楽しくやりましょう。

あとは、嫁、急募。

 

なんてね、今更だけどTopGearって組はおもしろいね、って言ってみました。ジェレミーさんは私のある意味想。ああいうーモアを私も持ちたいね。で、コメントがワワワサササッと量に入りましたら、もちろんファミ・レス Be-BoP の感想ですけど、いっぱい来ましたら、それで活してもいいな、と思っている、ってコトで。

 

それでは今日はこの辺で、ごきげんよう。