とうもろこし | ELECTRIC BANANA BLOG

とうもろこし

っているよ、ハニー。先日は、まるで東北の震災で傷ついたオレをしてくれたのは黒光りするボーカルだぜ、というようなかっこいいことをお話ししましたが、それもまぁ、間違いではないんですけど、全部ではないんですね。正直もうしまして、惨状から目を背けた私は、津波映像の溢れる中から、蛙男商会の一連の作品にり、その過程で、たまたま出逢った堀北真希さんのダンス映像に癒されたのね。そのことは支店の方 にアップしたのだけど、またしてもあるダンス映像にを奪われているのよ。Kate Uptonさんの服を着ている映像なんだけど、ただけて踊っているだけで、なんでこんなに惹かれるんだろうか?という疑問に一番かれているのね。

 

て。

 

最近、どこを見回してもですので、うどんも冷やしうどん、もしくは釜たま冷ゃっこいの、が主流です。食卓に季節感が無くなった、と都会では騒がれているようですけど、ここドが着くぐらいに田舎、香川ではまだまだ田圃を見れば青芽、うどん屋の冷やしうどん始めましたの看板、八十場のところてん、と夏をし出すモノがいっぱい。街を歩けば、ほぼ半のお嬢さんの汗に透けるブラ線・・・。

ウチの家でも、時々、昼ご飯の片隅に、半分にぶった切ったトウモロコシががってます。私はトウモロコシ世代、というのか、ポテトチップよりはキャラメル・コーン、という具合に、トウモロコシがき。以前もお話ししましたが、小腹が減ったので、二十四時間営業のスーパーに行って、スイートコーンの缶詰を買いに行き、缶切りが無くてした、というほどトウモロコシならなんでも好き。サラダにまぶしてあったり、三色ベジタブルにじっててもイイね。

 

ただ、ずっと前に付き合ったお嬢さんにも言われたことがあるんですけど、あなたは本当にトウモロコシが好きなようだけど、べ方はステキではないわね、めんどくさがり屋が丸わかりよホホホ。そうです、私は、トウモロコシをバリバリ食べるんですけど、どっちかというとグシャグシャというか、ジュラジュラというか、とにかくかぶりつく感じで、根本がるような食べ方。上の方だけをって食べる食べ方なのね。

 

今年になってやっと、こそぎ持ってく、キレイな食べ方にシフトしまして、たぶんいろんな方にその歳になってやっと?的な飽食の時代をむがごとき、苦情の目で見られそうですけど、まぁ、ホントなので勘弁してください。何しろ、ぷつぷつと前歯でこそぎながら、食らいついて引っ張る、ような食べ方って、倒でしょ?

加えて、敗すると、やはり根っこが残るじゃないですか?時には皮の部分だけ残ったりとか、それが、他がキレイにこそげていると、そこだけいて見える。几帳面というか、そういう所だけ経質な私は、納まりが悪いので、ほぼ味もカケラもない部分を、シュワシュワやるんですが、結果、歯の間にものが挟まって哀し、という結末を迎えるんですね。

 

もうこうなると、味わっているのか、闘しているのかわからない。いや、私のモノ食べ方そのものが、味わっているというよりは、皿を根こそぎ平らげる、というどっちかいうと覇欲を満たす感じで。だから、ものすごくる(笑)。出されたモノは、もったいなお化けがい、というのも相まって全部食べないと食べた気がしない。食べ物に限らず、コンプリート意識の、なんか神経質さがを超している、誠にやっかいな性格なのね。

 

話は逸れますけど、昨年の目標が体重80キロ、というモノで、最近このブログを知った方は、ご苦労ね、と思うでしょうが、イエイエ、る方です。80キロまで太る、が標でした。逐一、というわけでもないですけど、体重計に乗っては、時々ここでもご報告してまして、年末には、78キロ、という果報告しました。

ですが、最近も時々るんですけど、いつも78キロ。そこでハタとが付いたわけです。コレはもしや、体重計がれて、78キロで止まっているんじゃないか?つまり本当の体重は、感というか体感ですけど、90キ・・・。去年の10月頃にギターを買った時の画像てくださいよ。アレで80キロ弱、というのはちょっと引過ぎます。怖の体重計、が今のところウチの最大のオカルトでは?

 

話を元にしまして、夏になってトウモロコシは美味しい。今年はそういうわけで、食べ方を変えて、ちょっとまた新たなおいしさを発見したんですけど、それがね、ちょっとした私のい出の話になるんですよ。

 

今はもうずっと無いんですけど、まだ妹の上に子が小さくて、下の子が生まれたばかりの頃ぐらいまで、家族総出で愛媛の山奥に、夏になるとびに行ってました。最近は高速道路も整備されているので、日帰りでいくんですが、そこにはウチの母親の姉さんが暮らしてまして、コレがまたの上に立つような家で、とにかく山奥なんです。

茶畑を持ってまして、山の斜面一面に、背の低い茶の木がわってました。あちこちに雪解け水が沸いていて、夏にはそこでスイカをやし、手を着けては冷たさに感じ入る。もう少し前には、叔父さんが鯉をっていて、田圃の片隅を改造した天然の池に、わんさと鯉が泳いでいました。

とにかく度が着くくらいの田舎の香川よりも、もっと然が多い山奥で、とにかく斜面にへばりつくようなロケーションには、行く度に心ときめかされたモノです。ちょっとしたワンダーランドな如く。

 

で、そのおばさん乃家に行くと、私も妹もしみにしていたのが、トウモロコシなのね。私達が行くと、畑に連れて行ってくれて、どれでも好きなのを、といってその場でもぎ取って、庭に七輪を出していて食べるのね。コレがもうなんというか、別のおいしさで。私は食べる専門だったんですけど、ある時ウチの妹が、七輪で焼く、というのにとりつかれまして、兄ちゃん焼けたで、ととにかく扇でパタパタと。

 

それもコレも、私の大不祥事のせいで、まったく遠になってしまったんですけど、今年2月にそのおばさんが亡くなりました。に風呂に入っている時に心臓麻痺、とかで。その家には、叔父さんが亡くなってからずっと、おばさんが独りで住んでいたんですけど、一日ぐらいはにも知られずにお風呂の中で冷たくなっていたようです。

その訃報を聞いた時に、ああもうあの家には行けないんだな、と思うとなんだかすごくしかったのね。こんな生活をしていて、こういうことを言うのもなんだけど、なんとなく、年を経る毎に、もう赴くことが出来ないであろう場所がえてくるような気がして、どっちみち二度とは行かないんだろうけれども、そういう場所がある、出来る、ということが寂しさを醸し出すのね。

 

と、全英女子オープンで、いやぁ最近の女子ゴルファーはキレイになったから、オカズにはならないけどなんとなく心持ちを昂揚させる食前酒にはなるよな、なんていうとてもひどいことを考える四日間のウチに、またしてもしい訃報が届きましたね。小松左京さんの日本沈没は、壁の向こうで中で読んだ本のひとつで、第二部を早く読みたいなと思っていておざなりになっていた。追悼、といってもこの御時世に、日本沈没の映画を放映するわけにはいかないだろうけど、でも日本のSFった人だからね、もっと追悼してもいいはずだ、と思うのよ。小松左京さん原作の白い映画って、たっくさんあるよ。

して、伊良部投手。ウチのすぐ近くにあるのが尽誠高校で、確かトウモロコシの食べ方が汚い、と言った女も尽誠高校出身だったんではなかったか?私はまったく野球には興味がなかったが、あの方の説は、広く知れ渡ってました。確かい年?と思って調べたら一個下でした。すると、なんか伝説の話とはうような、違わないような。でも、香川にゆかりの選手ですし、アメリカにうどんを伝えた人ですから、香川県民というか、県庁も何かえるべきではないか、と思うんですけど。

 

いずれにしろ、今年は訃報がい。東北の震災でかなりの数の尊い命が神に召されてしまったが、それだけでは大神オーディンは足なさらないのか。あらためて、亡くなられた方々のご冥福をおりいたします。

 

なんてね、大きな大間違いって大だよな、って言ってみました。節電なんのその、クーラークーラーの毎日ですけど、今年はそれほど暑ではないそうで。七月は異例の温、と今朝の新聞にでてました。確かに時々、朝窓を開けていると凍えるほどい時がある。乾燥しているせいかな、とも思ったんですけど、台風一過も変わらず。まぁ、でも、夏がごしやすいって、悪いコトじゃないよな、ってコトで。

 

それでは今日はこの辺で、ごきげんよう。