夢みる夢 | ELECTRIC BANANA BLOG

夢みる夢

々だよ、ハニー。なんというかね、日課っていうか何か何処かっちゃってもう本当にロクデナシ然とした毎日。ところで昨日のブログのタイトルだけど、かってくれたかな?アレは椎名林檎さんの曲のタイトルでね、頭こんな歌詞から始まるんだよ。

 

あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね

                     正しい街 椎名林檎 1999

 

まぁ、誰が飛び出したとか何がどうしたっていうのは像におまかせするとして、昨日はビロンと久しぶりに政治に悪態ついてみたけど、本当は全然興味を失っていて、正直アレぐらいわかりやすくソワソワしていないと、ニュースすら見ない。大人としてそういうのはどうかと思うけど、だっておもしろくないというか、ッカリする事ばかりなんだもんね。

で、昨日の話なんですけど、ちょっとお話ししたように、沖縄の皆さんに、ちょっとイイ夢みたんだからそれで足しなさいよ、コレで分かったでしょ?なんていう事はよっぽどのクデナシか政治家以外は言えないと思う、というのを覚えているかな?その時にハタとがついた。

 

昔ある先輩が二股していて、運悪くその先輩に彼女を紹介したのは私で、もう一人の彼女の方とはバイト先で仲が良かった、というどうもっかいな立場に立たされていた事がありまして。そしていろいろありましてある夜の事、等々のその二人がち合っちゃったのね。まぁ、詳しい話を端折るけど、コレがまたお互いに気のい同士で。

結局いろいろあって、今日のところは先につきあい始めた方を立てて、という事でナントカ先輩はげ出したんだけど、よりによってもう片方のバイトで仲の良かった方を、宥める役が私に回ってきたのね。だいたい計画はスムーズに行って、ナントカ長い夜も明けそうだったんだけど、その最後のめのところで、先輩が彼女をクルマに乗せて・・・という頃でまたかち合っちゃったのね。

私はもう死でそのバイト先で仲が良かった方を押しとどめましたよ。とりあえず我を忘れてれる彼女を必死で抱きしめましてですね、仕方がないサ、どうしようもないサ、我慢しなよ我慢しなよ、と宥めたわけです。なんというか、ワタクシ十代の頃の頃ですのでね、もう記憶はぼろなんですけど、泣き叫ぶ彼女をナントカ家まで送って、というような事を此の私がしたような気がします。

 

その時に、私の頭の中で何が巻いていたのかといいますと、あらかじめお断りしておきますと、その頃は私もそれどころではなく他人の心配なんかしているほどの余裕もなく相当伐とした気分を抱えていた、という状態だったのですよ。

回りくどくなりましたが、その時、オメェも充分先輩とイイいしたんだから、コレぐらい我慢しろよ、もしくはもう諦めて別の男見つけたら?先輩に彼女が居る事も、全部っていたんだからさ。

 

でも、それってかしいよね。別に浮気とかそういうあからさまにどっちが悪いみたいな話じゃなくても、まぁ、昨日の沖縄の問題にしても、そうね恋とか、なんか直ぐには思いつかないけど、離婚の時とか?なんかお互いによろしくやっていたんだから、慢しろよ、みたいな事って良くあるというか、そういう事けっこう気軽に他人は言っちゃうよね。

まぁわたしもあまり世の中を知らない頃はそういう事を思っていたんだけど、ある程度っ当に生きようと志した時に、それって間違っているとまではいわないけど、おかしくね?とうようになったのね。

 

何かがえて胸を掻きむしられるような悲しみを感じた時に、人はその失望感を別の何かに変換しないと、そう簡単に普通の生活に戻るというか、そもそもそんな苦しみには耐えられないと思うのね。自分としてはそれが永遠とはいわなくとも、まだまだ続くと思っていて心がそれをスケジューリングしていたのにもかかわらず、ある日然、お終いと告げられるわけです。それも自分のあずかり知らぬところですべてお立ては出来ていたりして。しらぬは自分ばかりなり、で、それが周りの人はそういう事がその人のためだ、なんて鹿な事を言ったりとか、本当他人って自分勝手。

話が逸れたけど、何かに換するというのは、別になんでも好いのよ。新しい彼女とか仕事か環境とか、新しい目標とか見知らぬ場所とかコレを辞めるとか対に近寄らないとか、もう二度と恋はしないとか、これからは絶対に風俗に行かないとか。とにかくなんか別のモノで、いた穴を埋めようとすると思うのよ。

 

でね、そのさっき言った、イイ夢みたんだからそれで満足しろよ、というのもね、その一だと思うのよ。片思いじゃかったんだから、みたいな?一定の期間はックス出来たんだから、みたいな?少なくとも普天間基地は還されるんだから、みたいな?

でもね、それは結局替であって、根本的な解決ではないでしょ?こなのよ。

 

だからを唱える。でも、そうでもいわなきゃうするんだよ?そうでも考えなきゃへ進めないでしょ?仕方がないサ、生活の恵サ、と言い返される。でも、それってかしくね?

そこで一歩み出すと、アイツはおかしい、社会不適合者だ、みたいな事を言われる。それは、一歩踏み出すという事は、どうしようもない事をどうにか何か解決を模索しようとするわけだから、ぜったに何処かにみが出るのね。それは普通というモノからすると、その不条理への探求惑な行為なのね。

でも、前にも言ったように、普通っていうのは理的且つ効率的だから決まったルールみたいなモノで、それが必ずしも全部正しいとは限らないのよ。でも、普通じゃない事に躇する人がこれまた多いから、その小さなスキマにずれが生じる。

 

コレがね、ここのところずっといっている、何かがけているから、誰かを意識に傷つけてしまうんだ、の一例なのよ。私が思うに、その小さなれなのよ。どっちかというと生理的に見ごせない性格、って言うのかな?そが吐けないっていうわけではないし、さっき言ったような事がわからないわけでもないのよ。でも、ぜったに根本的な解決になっていない事、つまりれるだけの事に対するさを感じているのよ。

忘れないと人は生きていけないから、そんな風にずっとウジウジ考えるなよ、引きこもって何になる、みたいな考え方は生きていく上で必要だけど、それで送りや見て見ぬフリをしてやり過ごすやり方が納得行かないんだよね。まぁ、簡単にいえば、社会のペースには全く染まないんだよね。社会っていう間にだよ。

 

でもね、まぁ、多くの人はそれでも、って理をしている。無理をしているから、無理をしない人を見て気をくする。でも、それもうような気がするのよ。ただ、この話は今の私が走しているように、なかなか解決しない話なんだけどね。

なかなか望の話にイカないなぁ。コレも部日米合意案がいけないんだという事にしておこう。

 

なんてね、椎名林檎さんといえば最近はすっかり金井克子さんに容姿も声もてきたよね、って言ってみました。パッパッパヤッパ、だよ、ってる?去年NHKに出ていた時になんかかに似ているなぁ、と言って気がついたのがそもそものはじまりで。でも、デビューの頃はそうでもなかったんだよなぁ、というのはブーなんでしょうか?って事で。

 

それでは今日はこの辺で、ご機嫌よう。