2010年04月05日(月) 01時53分31秒

勉強はいつでも出来る

テーマ:ブログ

いったね、ハニー。長々とこういうコトをしては用を失うよましてやそれが商売人とかならもう再起不能だよこの能メガッ!という話をしていたにもかかわらずってくるメッセージ、及び全く一言も呟いていないなうへのフォロー。もうなうが始まってれくらいになる?こちとらもう丸二年アメブロで態突いてンだ、一言も呟いていないのはそれなりに理由があるっていうのがわからねぇか?確かになうにはエレクラの曲の感想云々は示してネェよ。でもな、記事読めばるだろ?記事読めばかるよな?記事も読まないで、なんでぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ。

 

それもね、二回続けてやられたのよ、じ人に。なんの目的があるのか分からないけど、手当たり次第に、っていうのはもう数年前にわったのよ。そういうコトしていたら対に信用失うよ。だからね、私はどんなに綺麗なお嬢さんでも、お金持ちの社長さんでも、商売人って見境がないからライなの。どんなにこの世の中が自由主義の企業資本主義がまっても、一生労働者の利を主張して、いつか共産主義の御旗を掲げてしま♪さん裁主義の王国を気付いてやるサッ。

 

では気を取り直して、半ば強引だけど、もう4月で新学期とか、新入生とか新人議員とかいろいろある時期なので、今日はズバッとそういうしい人達にエレクラからメッセージを。去年もそんな話をした様な気がしたけど、おぉっ、さっき気がついたけど、このブログももう丸二年、三年目に入しているじゃないの。果たして二年間ずっとお付き合いしてくれている人が何人いるか、っていうのはあるにせよ、自分で自分をめてあげたいね(笑)。

 

さて、昨日までのお話で、結局ネットでビジネスするには如何に頼を築くかに集約されるんだよね。どんだけ楽にお金儲け出来る方法とか、前向きに人生を生きていく方法を知っていたって、その人に散臭さが漂っていたらもうアウトなんだよね。

それは実は、なんの肩書きも持たない人にも言えることなのね。まぁ、企業、団体、芸能人、だって、個人に立ち返って肩書きを外して話をすれば、そんなに胡散臭さはわないと思うんだけど。そういう立て看板の向こうにれてモノを言っている限り、どうしたってダメだね。ア、あくまでもット上での話だよ。その人個人個人はまたの問題。

 

でね、昨日までの通称オーダーメイド営業を個人にえるとどうなるか?まずは、他人に対して力的なコンテンツを上げているかどうか?だよね。

別に容はどうでもイイと思うのね。アレが好きだ、コレが好きだ、今日食べたアレは美味しかった、で全然い。もちろん、アレがキライ、コレがキライ、昨日食べたコレは不味かったなぁ、でも然いい。他人をつけさえしなければ、ネットでは一応何を言っても許されることになっている。まぁ、でもそれも一度い目に遭わないとわかりにくいから、一度ぐらいの失敗はしかたないと思うけど。

 

でもね、それをただ、言った、ッキリした、で終わるとそれは意味がないと思うのよ。そこで、ぜ私はこれがきなのか?ライなのか?コレは味しいと思うのか?ズイと思うのか?何がめ手になっているんだ?何が私にそれを美味しいとわせているんだ?そういうことをね、えて欲しいのよ。

それはね、別にブログにかなくていい。まぁ、気がつくと書かずにはれないと思うけど。でもまぁにかく、考えてみて欲しいのよ。でね、けっこうそれはしい問題だ、って気がつくはず。自分のいろんな場面、側面、歴史をり返ることだからね。ただ、それは自分をる、ということになる。

 

実はね、その自分を知る、という行為は、人生をやり過ごしていく上で、かなり大きな武器になるんだよ。

 

少なくとも、知ろうとする行為は、い味方になる。でね、コレは特に学生諸君に言いたいんだけど、若さっていうのは、それ自体がさの証明なのよ。自分を知ろうとしても、なかなかそれに答がでなかったり、なんとなく分かってもそれが葉にならなかったり、どこかどかしさが残ると思うのね。

でも、そんなときに、君がもし学校というモノの中にいたら、回してごらんよ。そこにはいっぱいントがあるだろ?書室とか、職員室とか、友人とか部室とか。大人になるとね、そこにあるモノは全部自分で稼いだお金で、を下げて手に入れないといけなくなるんだよ。それをネただで上げる、って手ぐすね引いてっているんだよ。それはね、学生の、若者の権だよ。

もちろん、大人だってじように、分からないことは分からない。だけどそれは、ちゃんと調べて、自分の言葉にして欲しいのよ。それはネきっと自分の、武器になるはずだよ。

 

そして、それとは盾する様なことを言うけど、強なんていつでも出来るんだよね。

それはあくまで、自分がそのになれば、って事だけど、意外に大人になったら必要に迫られてその気にならざるを得ない、っていうことは多くなるからね。それに大人になればなるほど、勉強やトレーニングの率を考えてピンポイントで集中するから、そっちの方がイイ、ということもある。

 

だからね、例えば、イジメに遭ってて学校には行きたくないけど、その勉強、ということで慢しているなら、それは考えなくていい。勉強なんていつでも出来る、だから今げ出したければ、逃げていい。いや、逃げた方がイ。イジメなんかにわされるなんて、人生の駄だよ。

そして自分がちゃんとひとりでち上がることが出来た時に、復讐するなり、世界を変えるなりして、そのイジメと向き合えばいいよ。何もかも今すぐ、ということに執着しないで、だから出来ることはもっと他にたくさんあるはずだよ。

 

例えば、って言ってイイのかどうか、でもまぁいてよ。私は高校を途で退学しているのね。尾崎豊に憧れて、っていうか、もう高校というモノになんの力も感じなくなっていたし、彼女にも振られたし、それよりは新しい世界に飛び込みたかったのね。かっこよくいえば、自分をす?みたいな。まぁ、最終的に北したんだけど(笑)。

それでね、高校中退のおかげでサ、今私の敬するケンさんが大学の学科長に新たになるとかで、何かプロジェクトが動いている。ケンさんが先生なんて、コレはものすごく力だよ。講師陣も、かなり者揃い。

で、確かにそれは来春高校卒業者が象だけど、私だってね、勉強し直して資格試験を受ければサ、今から新卒者と同じタートラインに立てるんだよね。いや、それは全くの弁なんだけど、少なくとも格好はそうなるのよ。コレって、ある意味ゴクない?

 

学校辞めた時にも別に何か強くむ生活があったわけではない様に、学校にいる時から自分が明日どうなる、どうしたいということを考えて毎日を生きていたワケじゃなかったのね。それだけの激がなかった、というと力な感じでいやだけど、確かに大学というモノには全然力を感じなかったし、だからといって専門学校とか、就職を真剣に、といって何か自分にあったわけでもないし。それを魅力的に、ちゃんと報として語ってくれる物も人もなかった。それはね、時代っていえばそうなんだけど、幸だったと思うよ。

 

まぁ、悔はしてないけどね、今はもっと情報があるから、いいだろうなとは思う。それにさっきの勉強はいつだって出来る、ということを明するためにも、こういう本を買おうと思っている。あ、太宰さんを読みえたらね。

新体系・高校数学の教科書 上 (ブルーバックス)/芳沢 光雄
¥1,239
Amazon.co.jp


新体系・高校数学の教科書 下 (ブルーバックス)/芳沢 光雄
¥1,239
Amazon.co.jp

昔は本当に数学だけはやだったけどね。でも、今は知らないってコトが、どうしても慢出来なくて。でもそれがんになる?っていっても意味なんていよ。もちろん、ケンさんの大学に行く定もないし。若人の中にこのはげ上がったオッさんがひとりポツン、というのもなんだかみんなにし訳ない。私は私での道を見つけるサ。

 

って、なんだかう話になってしまったのね。頼の話だよね、でももうこんな時間。続きは日。新米教師の皆さんは見だよ(ウソ)。

 

なんてね、昨日朝から掃除機をかけたらじっとり汗ばんだのでシャワーを浴びようと思ったら風呂場にじこめられそうになって焦ったよ、って言ってみました。なんか鍵が半利きの様な感じで、試しにに回してみたら無事開いたんだけどね。ちょうど家に誰もいなくて、オイオイ裸のまま数時間風呂場にきこもりかヨッ、って気が遠くなったね。すかさずうにょさんのブログ で同じようなことを書いていたのを思いだして、思わず窓枠をしそうになったけよ。でもさ、なんで風呂場の鍵ってに着いてんの?アレってやっぱり檻のためなのかな?って事で。

 

それでは今日はこの辺で、ご機嫌よう。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。