帯締めゆるむと気持ちもゆるむ?? | 着物 帯 おびや の お役にたちたい!(ちょっとした)お着物ライフ ブログ

着物 帯 おびや の お役にたちたい!(ちょっとした)お着物ライフ ブログ

こんにちは。帯専門店 おびやの 鈴木です。

お着物の帯専門店をやりながら感じた

お着物の『今更聞けない!』というちょっとした事から

呉服の知識やコーディネイトのワンポイントなどなど

お着物ライフが どんどん楽しくなる情報をお届けいたします♪


テーマ:
こんにちは。おびやスタッフのふたむらですニコニコ
今日も蒸しっと暑い大阪です晴れ

真夏日って簡単に言いますけどまだ5月ですからね~ガーンもうっ

先を思うとイヤになっちゃいますが、水分補給に気を付けてお過ごしくださいね!

***
今日はお着物コーデの最後のスパイス、帯締めについて思ったことを。

おびやでは毎週着付けのおび子ちゃんに来てもらって帯周りの写真をたくさん撮るのですが

決まった!ラブラブというときとうーん・・いまいちダウン
という時があるようで・・

その差がつくのは ≪帯締めがピシッとしているか≫
どうかもひとつのポイントになるそうです。





たしかに~
採用カットはちゃんと真ん中にピシッと帯締めが来ていますね!




ここがゆるんでいると
だらーん、とどこか気の抜けた疲れたような印象になってしまう、叫び と。


帯締めが ピシッと 緩まず決まっていると気持ちもシャキッグッド! とする気がします!
見ている人にもきっとそう印象を与えますよね。


コーデの〆は帯締めをキュキュッと!

追記:
帯締めの位置について、(わたくし不勉強で知らなかったのですが>< )
年配の方や粋に魅せたいときはわざと下目に締めるそうですね。
中央よりほんの少し下げて締めると落ち着きと気品が感じられてしっくりきます。
逆に若い娘さんの振袖姿に締めるときは高めに。
おび子ちゃんからの補足でした♪




おびやの帯締めは
キュッとしまってゆるまない素材と組みが上質な物を厳選して仕入れている
のがこだわりです♪

お太鼓崩れを防ぐためにも、
帯締めの質、こだわってみてくださいね~



夏用帯締めも続々登場してます。販売開始は5月30日19時から!

おびやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス