転院の紹介状を書いてもらいたいとき |     おび内科・漢方クリニックのブログ

    おび内科・漢方クリニックのブログ

       鎌倉で内科、漢方、胃カメラ、大腸カメラのクリニックをしています。診療の合間につれづれなることを発信していきます。

みなさんこんばんは

 

このたびは熊本を中心として、九州で大変な震災が発生しました

 

被害にあわれた方の御苦労は言葉でいいあらわせない、苦悩に満ちていると思います

 

突然に家族を亡くされた方や、前途洋洋たる若者が命を落とされ、おかけする言葉もございません

 

心からお悔やみ申し上げます

 

 

福岡県飯塚市に2年だけですが、暮らしたことがあります。

 

九州の人々の気風を肌で感じました。

 

関東人に比べ、九州の人は明るく、エネルギッシュで、フレンドリーで、情に厚く、真っすぐで、優しく、弱い者いじめをしない

 

「福岡が首都になればもっと日本が明るくなるのに」と、東京出身の私は思いました。

 

でも、「九州の人は人を信じすぎて騙されちゃうかもしれない」

 

「裏切りに慣れている関東人でないと、外国との交渉には負けてしまうかもしれない」

 

でも、「人間として九州人の生き方は理想的だな

 

「裏切りにおびえる、徳川の生き方は嫌だな

 

 

いまも、私はそう思います。

 

 

 

私の祖母は北九州出身なので、一日も早く九州の方が平安な生活を取り戻せるよう、微力ながら御支援したいと思います。

 

 

話はかわって、転院のときに紹介状をどう書いてもらうかをお話しします。

 

・引っ越しをする


・病状が安定したから近くの地元の診療所に移りたい


・今かかっている先生とは健康相談がうまく出来ない。


 
そういった理由で転院を考える方があると思います。

 

その時、悩むことは

 

「どうやって紹介状を書いてもらおうか?」

 

では、ないでしょうか。

 

 

私は、正直に理由を話すのがいいと思います。

 

例えばこのように。

 

「通院に近いところがいいので、地元の○○医院に紹介状を書いていただけませんか?」

 

「先生にはお世話になりましたが、待ち時間が体力的につらいので、病状が許せば地元の○○医院に移りたいのですが?」

 

「私は心配性でいろいろ相談したいことがあり、他の患者さんより診察時間を多くとってしまいます。先生の専門外のことにまで及ぶので、そういったことは、かかりつけ医に相談するようにしますので、紹介状を書いていただけませんか?」

 

などです。

 

 

「紹介状を書いてほしい」といわれて嫌がる医師はそれほど多くありません。

 

私もそうです。

 

患者さんが「あの先生に診てもらいたい」

 

というならば、そのようにしてあげるのが、お互いに一番いいからです。

 

ただし、患者さんが減ると収入が減る、という理由で転院をしぶるような感じがあれば、黙って転院した方がいいでしょう

 

 

別れたいという恋人や伴侶や患者さんに

 

「なんでそんなこというのだ!」

 

と怒る人は、自分のことが分かっていません。

 

相手がなぜ「別れたい、離れたい」と言うのか?

 

それは自分に対して不満があるからです。

 

「別れたい」といわれたら、素直に相手の希望をかなえてあげるのが、お互いのためです。

 

そして、なぜ自分に不満を抱いたのか反省することです。

 

 

私も日々、反省しています。

 

私よりも良い先生がいるなら、その先生に御紹介した方が患者さんのためになるのだから、ご紹介しようと思っています。

 

同時に、「小尾先生に診てもらいたい」と言われるよう、研鑽しなければならないと思っています。

 

人間的にも医学的にも。

 

未熟ですがよろしくお願い申しあげますペコリ