霊視東京 出会い結婚相談

カウンセリングの詳細は下記をご覧ください。

 

カウンセリングのスケジュールは下記をご覧ください。

 携帯からの空き情報はここをクリック 

 

 PCからの空き情報はここをクリック 

お問い合わせはお電話が早いです。

 TEL 090-8805-8765 

 

最近の若者は電話をかけるのが苦手、とか、電話をかけない、という話を聞きます。 

実際は、「電話」を使わないけれど、LINEなどのアプリの音声通話を利用している、というのが本当のところのようです。 

確かに街中では、イヤホンをして誰かとおしゃべりをしながら歩いたり、運転したりしている人を良く見かけます。

いわゆる通話料のかかる「電話」ではない方法で、音声通話をするのが若者の間では定番となっていると言えるのかも知れません。 

気心の知れた友人たちとグループ通話、何人かでの話し合いもグループ通話で…と、電話ではできない音声通話も可能だというのも魅力なのでしょう。 

文字ではなく、通話でのやり取りは、「都合の良い時に見て、返事をすれば良い」のではなく、「今」を共有することで、特別な親密さを実感することができます。 

家族や親友など、気兼ねしない間柄ならば、家でくつろぎながらスピーカー通話にして、まるで同じ空間で過ごしているかのように無言の時間を含む会話を楽しむこともできます。 

家での一人の時間は寂しい、というタイプの人にはありがたい機能ですよね。 

その一方、まだそれほど親しくないけれどこれから親しくなりたいという相手と通話する時は、話題選びも悩みますが、なにより「相手が自分のために時間を割いてくれている」という事への感謝を忘れないようにしましょう。

そのことを忘れて自分本位な通話となってしまうと、相手はまたあなたと通話したいという気持ちにはなりません。 

相手の時間を貰っているという事を忘れなければ、通話を持ちかける時間帯を配慮したり、通話時間が長くなり過ぎないように気を配ったりと自分本位な通話にならないように気をつけることができるのではないでしょうか。

そのことが、また通話を楽しむことのできるチャンスに繋がると考えます。

 

#恋愛相談