お家でお花見、お家で花見酒!食卓に花束のようなお酒をお届け致します | 「真野鶴」五代目留美子の蔵元日記
新型コロナウイルスに関する情報について

お家でお花見、お家で花見酒!食卓に花束のようなお酒をお届け致します

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世の中ではイベント事の延期や中止、

宴会自粛によって外出を控えて自宅に巣ごもりになる傾向が続いています。

日本の文化とも言える「お花見」も同様で、お花見の名所では宴席の禁止なども

あってお花見を我慢している方も多いのではないでしょうか。

 

そんなことを改めて実感したのは、先日受け取った東京のお客様からの電話。

例年、桜の名所で花見酒を楽しんでいたお客様が、今年はお花見に行けないことを残念がっていました。

このような時に、日本酒でも何か出来ないかと考えたのがきっかけです。

実は、蔵の近くにある真野公園は桜の名所としても有名です。

私が子どもの頃、桜の季節になると、杜氏、蔵人、そして家族みんなでお弁当と日本酒かかえてお花見&花見酒に出かけたものです。

その真野公園の桜をイメージしたお酒で、日本酒でお花見気分をお届けしたいと考えました。

合わせて、ポピーやタンポポなど、これからも楽しめるお花も添えました。

お酒の花束のように楽しんで頂ければ嬉しいです(^^)

 

【内容】

左(タンポポ):純米吟醸~ジューシーな旨みをお楽しみ頂けます。

中(さくら):低アルコール純米吟醸~甘みと酸味のバランスが良い、アルコール度数12%の軽い飲み口。

右(ポピー):マイルドで透明感のあるフレッシュな味わいの純米酒。

【発売】

3月30日(月)より

詳細はこちら真野鶴の「お花見酒セット」をご覧ください。

 

ところで、この花束のようなラベルは、弊社の伊藤毅が描きました!

合わせて、お酒を配達する桜クンと、乾杯桜クン(一番上の写真内右下)を瀬下要が描きました!

みんなすごい才能持ってるんですよね(^o^)

 

皆さまには、素敵な家飲み、そして“お家でお花見”を楽しんで頂けますように!

 

■真野鶴・公式ページ ■MANOTSURU website(English)

●学校蔵プロジェクトについて

■学校蔵について        ■About Gakkokura(English)

■尾畑留美子プロフィール   ■IoTと酒づくり~モロミ君について

■真野鶴のSHOPPINGページ

●「学校蔵の特別授業~佐渡から考える島国ニッポンの未来」(日経BP社)

藻谷浩介氏、玄田有史氏らとの対談付