佐渡に孫ターンが増えました! | 「真野鶴」五代目留美子の蔵元日記

佐渡に孫ターンが増えました!

孫ターン。この言葉、ご存じですか?

おじいちゃん、おばあちゃんの家がある故郷に孫がIターンする現象のことです。

両親は若い頃に都会に出ているけれども、夏休みなどのタイミングで

子ども達を田舎に連れて行く間に素敵な思い出が積み重なっていく。

いつしか社会人になった子ども達は、都会の生活よりも次第に田舎での

暮しに惹かれていく・・・

そういう「孫ターン」現象が近年少しずつ増えているのです。

そして、佐渡にも新たな孫ターンの女子がやって来ました!

写真の彼女は中山さん。去年の冬から何度か佐渡でお会いする機会があったのですが、

このたび佐渡で観光のお仕事をすることになったとご挨拶に寄って下さいました。

「歩いてるだけでも、佐渡って本当に素敵だなぁ~って思う!」

バスと徒歩で来たという中山さんの佐渡愛たっぷりの一言。

これからどんどん素晴らしい佐渡情報を発信して下さると思います。

期待してます(^^)/