Japan Times 主催の里山シンポジウムで事業承継を語る | 「真野鶴」五代目留美子の蔵元日記
2019-06-08 18:04:17

Japan Times 主催の里山シンポジウムで事業承継を語る

テーマ:佐渡の蔵元日記
またまたご報告がもろもろと遅れております(^^; 
「学校蔵の特別授業」、大人の佐渡遠足を終えて、今度は東京に。
6月4日に開催されたJapan Times主催の「里山推進シンポジウム」に登壇するためです。
JapanTimesオーナーの末松さんのご挨拶からスタート。

第一部は「里山里海×関係人口」をテーマに、鈴木英敬 三重県知事(本コンソーシアム運営委員会 副委員長)、

枝広直幹 福山市長、宮下宗一郎 むつ市長、モデレーターを吉田雄人( Glocal Government Relationz 代表取締役)の

セッションで。   

引き続き、<基調講演> 「『里山資本主義』の先にあるもの」
藻谷浩介さん(日本総合研究所 調査部主席研究員/ 本コンソーシアム アドバイザー)

佐渡での特別授業に引き続き(^^)

第二部は「里山里海×事業継承」をテーマに、モデレーター:松嶋匡史 (瀬戸内ジャムズガーデン 代表取締役 )
パネリスト:松場忠(株式会社石見銀山生活文化研究所 取締役)、丹後佳代(株式会社丹後 取締役)、
そして私のメンバーでセッション。

非常に似通った個性を持つ4人ゆえ、大変面白くお話させて頂きました。

こちらは反省会。

貴重な御縁を頂きました!

 

■真野鶴・公式ページ      ■MANOTSURU website(English)

■学校蔵について        ■About Gakkokura(English)

■尾畑留美子プロフィール   ■IoTと酒づくり~モロミ君について

■真野鶴のSHOPPINGページ

●「学校蔵の特別授業~佐渡から考える島国ニッポンの未来」(日経BP社)

藻谷浩介氏、玄田有史氏らとの対談付