『学校蔵の特別授業2018』を終えて。 | 「真野鶴」五代目留美子の蔵元日記
2018-06-12 11:32:01

『学校蔵の特別授業2018』を終えて。

テーマ:学校蔵プロジェクト

(上は「学校蔵の特別授業」1時間目からの写真)

 

「学校蔵の特別授業」は通常の授業と同様に、ホームルームから一時限目、二時限目、三時限目、そして四時限目に生徒総会を行っています。それぞれの間に休み時間もあり、その間は出張蔦屋さんでの書籍選び(しかも著者サイン付き!蔦屋書店佐渡佐和田店の皆さま、いつもありがとうございます!!)やひまわりの種を蒔くなど行っています。今年はさらに図書室(特別教室の隣の教室)の黒板を寄せ書き風に用意し、メッセージを書き込んで頂きました。

多様性のある休憩時間には、多様な世代もいらっしゃいます。

「学校蔵の特別授業」は参加は無料であり、申し込みの際に条件は設けていません。

すなわち、年齢制限もございません。

昨年は2歳のお子様とご一緒されたパパがいらっしゃいました。

今年は5歳の双子をお連れしたご家族もいらっしゃいます。

長~い授業の合間に体が動き出したら、ママと一緒に学校蔵の校庭や控室にお出掛けしたりと冒険タイム。

学校蔵では事情があっての授業中の出入りは自由です。だって、世の中にはいろんな世代のいろんな人がいる。それが社会。

 

「学校蔵の特別授業」では多様な人が一緒に学ぶことによって、化学反応が起き、発想の転換(違う視点)を学んで、新しいアクションを起こしています。アクションが変われば明日が変わる。すなわち、「学校蔵の特別授業」は未来を変える一日限りの白熱授業。

いえ、白熱授業というより、発熱授業。

ひとり一人の中に、ポッと何かが灯る。それが次へのアクションの原動力となるのです。

 

小さな小さな原動力かもしれないのですが、しかしリアルな力。

小さな力も作用し合いながら集まっていけば、大きな力になります。

この実感は、あの教室で身を置いて一緒に学ばないと得られない。

(なんでもボタンを押せば可能になる世界では得られない実感)

 

「学校蔵の特別授業」にで刺激、発見、希望、そして感動がある。

学校蔵で学びたい!という意欲のある皆様、2019年の「学校蔵の特別授業」でお待ちしております!!

 

「真野鶴」「学校蔵」 尾畑酒造㈱ 尾畑留美子

●「学校蔵」でのお酒仕込みが進行中!

■真野鶴・公式ページ      ■MANOTSURU website(English)

■学校蔵について        ■About Gakkokura(English)

■尾畑留美子プロフィール   ■IoTと酒づくり~モロミ君について

「真野鶴」「学校蔵」 尾畑酒造㈱ 尾畑留美子

尾畑留美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。